結婚指輪マリッジリングのブランド~口コミ人気と相場

指輪の意味は着ける指と男性、女性で違う?知っておきたい!

今回は、指輪について解説していきたいと思います。指輪といえば結婚指輪ですが、それ以外にも様々な指輪が存在しますよね。結婚指輪というものも、そもそもどういった経緯...

2016年6月30日

この記事をシェアする

スポンサードリンク

今回は、指輪について解説していきたいと思います。指輪といえば結婚指輪ですが、それ以外にも様々な指輪が存在しますよね。

結婚指輪というものも、そもそもどういった経緯で誕生したのか気になるのではないでしょうか。

この記事ではそういった謎を解明していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

指輪の意味は着ける指と男性、女性で違う?知っておきたい!

 

指輪とは?

指輪は主に金属製の輪で、宝石が付いているものもあります。はめる指によって意味合いが異なってきますが、それについては後ほど解説していきます。

結婚指輪とは?

結婚指輪は、結婚している夫婦がお互いに指にはめておくものです。指輪を付けていると、周りから見ても結婚しているかどうかがすぐにわかりますよね。

そんな結婚指輪の由来は、9世紀の古代ローマにおいてローマ教皇が結婚の誓いとして指輪をはめたことであるといわれています。

そういったことから海外では長い時間にわたって結婚指輪が用いられてきました。しかし、日本にこの風習が取り入れられたのはかなり最近のことで、ヨーロッパから伝わってきたのはおよそ50年ほど前であるとのこと。戦後になってから結婚指輪が使われるようになったということですね。

結婚指輪はシンプルな丸い輪の形をしているものが一般的ですが、これは愛情が途切れないということを表しています。

指輪を贈ることによって途切れない愛を相手に意思表示し、それをはめておくことで愛が続いていることが表現されるというわけです。

結婚指輪はなぜ左手の薬指にはめる?

結婚指輪といえば左手の薬指にはめるとされているのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

結婚指輪=左手の薬指とされているのには、ちゃんと理由があります。これは古代ギリシャにおいて左手の薬指=心臓へと血管がつながっているとされたためで、心臓は人間の感情を司っているとされていたことからそこに指輪をはめることで結婚をしているということを表したのです。

日本もその風習を守っている海外の人々にならってそのまま左手の薬指に指輪をはめるのが一般的になっていますが、違う指に指輪をしている人もいます。とくに左手の薬指でなければいけないという決まりはありませんが、実は正式には、はめる指によってその指輪が表す意味は変わってきてしまいます。

スポンサードリンク

指輪ははめる場所によって意味がかわってくる

指は10本ありますが、それぞれに独立した指輪をはめることに対応する意味があります。

それでは、ここから10本の指とそこに指輪をはめる意味を解説していきたいと思います。

右手

親指:指導力・権威・責任

つまり、右手の親指に指輪をはめれば困難に立ち向かうために頑張るという意志表示にもなるでしょう。

人差し指:集中力や行動力を高める

試験がある時やなにかやりたくないことがある時などに右手の人差し指に指輪をはめれば、上手くいくかもしれませんね。

中指:行動力・魔除け

いわくつきの場所に行く場合は中指に指輪をはめておくことによって、危険から身を守れるかもしれません。

薬指:精神的安定、恋愛成就

左手の薬指は結婚の証ですが、右手の薬指の指輪は恋愛成就のためのもの。結婚願望がある方などは右手の薬指に指輪をはめておけば効果があるかもしれません。

しかし、むしろ結婚していると勘違いされてしまいかえって出会いが減ってしまう恐れもありますので、注意しましょう。指輪をするなら、結婚指輪に間違われないようなものにした方が良いかもしれませんね。

小指:魅力の発揮、困難を乗り越える

なんらかの場で輝きたいとお考えの方は、右手の小指に指輪をはめてみてはいかがでしょうか。また、乗り越えるべき障害を乗り越えることができるという自信を持てない場合もここに指輪をはめればプラシーボ効果で乗り越えられるかもしれません。

左手

親指:信念・愛を貫く、思いの実現

夢を持っている方や、強い気持ちを持っている方は左手の親指に指輪をしてみましょう。また、非常に恋人や結婚相手との愛が強いと思っている方はその意思表示としてここにも指輪を付けてみても良いかもしれませんね。

人差し指:精神的安定、積極的な行動力の増強

ここまで読んできた方は、意外と意味合いが似通っている指が多いということにお気づきかもしれません。自分の中で「ここはこの効果」と設定するのも良いですし、両方の指にはめることで効き目を倍増させようと考えるのも良いかもしれませんね。

精神的に参っている方はこの指に指輪を付けて、落ち着きを取り戻しましょう。

中指:協調性、直感を高める

直感に自信を持つために、この指に指輪をしてみてはいかがでしょうか。また、団体行動をするなど協調性を高める必要がある時や、協調性に地震があり結束を表したいという時にこの指への指輪の装着は良いかもしれません。

薬指:愛の絆、願いへの実現

これはご存じの通りです。願いへの実現という効果もありますので、何か望みをかなえたい方もこの指に指輪をしてみてはいかがでしょうか。

小指:心願成就、恋のチャンス

心願をお持ちの方は、小指に指輪をしておけば成就させることができるかもしれませんね。

ちなみに、未婚の男性が左手の薬指に指輪をしていると片思いの相手がいる、恋人がいるという意味も含まれているとのことです。

結婚指輪の相場は?

給料の三ヶ月分と昔はよく言われた結婚指輪の金額。現在の平均的な結婚指輪の購入金額は、夫婦2人分で20万円台となっています。

結婚というものは基本的には一生をかけたものですので、このくらいの金額になることは必須と言えるかもしれませんね。

基本的に渡すのが夫側である関係から、妻に対しては高め、自分用は少しそれより安いものを選ぶというケースも多いようです。

指輪の意味は着ける指と男性、女性で違う?知っておきたい!のまとめ

指輪は着ける指によって様々な意味を持ちます。指にはめることでの意味合いは、基本的には男女で共通していますので、それほど気にせず自分の考える意味に対応した指へと装着しましょう。

ただし、薬指は結婚や恋愛に関する意味合いが色々と含まれていますので、注意する必要があります。

指輪のデザインには様々なものがありますので、自分の気に入った指輪を着けてみてはいかがでしょうか。

評価
スポンサードリンク


高森 洸

この記事を書いたユーザー

高森 洸

1993年生まれ、ライター業を行っています。 学生時代は映画批評を専攻していました。映画だけでなく、アニメ、漫画、ゲーム等にも精通しております。



この記事をシェアする


口コミ

エンゲージリングって特別な響きですよね。
指輪といえば薬指にはめる結婚指輪!というイメージでしたが、こんなにたくさん、しかも全部の指に指輪をはめる意味があるんですね!今度、彼とおそろいのアクセサリーを買おうかなって思っていたのですが、ピンキーリングとかならおまじないみたいな感覚で気軽に買えそうです!

4

以前お付き合いしていた人との指輪は右手の薬指につけていました。
現在お付き合いしている彼に頂いた指輪は何故か直感で左手の薬指につけていました。
無意識のうちに愛の絆を感じていたのでしょうかね?

4

コメントを残す


関連記事

私の結婚指輪は、スイス製charmy(チャーミー)のゴールドリング

私の結婚指輪は、スイス製charmy(チャーミー)のゴールドリング

私の結婚指輪はこんな感じ私の結婚指輪は、CHARMYのゴールドの太めのリングです。結婚指輪は絶対ゴールドがいいという彼の言葉に従って、ゴール...

2016年4月13日 みんなのクチコ民

yubiwa

4℃ブライダルリング、私の評判、私の宝物です。

4℃ブライダルリング、私の評判 私の結婚指輪は「4℃」というブランドのものです。ストレートタイプの平打ちと呼ばれるデザインで、私の指輪にだけ...

2016年4月21日 tom&hal

もっと見る