映画感想文のネタバレ民

ワールドウォーZの続編はどうなる?映画をみたあらすじネタバレと感想。

ワールド・ウォーZ~どんな映画?ストーリーの概要マックス・ブルックの同名原作をもとに、2013年に製作・公開されたマーク・フォースター監督のホラー映画です。 恐...

2016年3月31日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

ワールド・ウォーZの続編はどうなる?映画をみたあらすじネタバレと感想。

ワールド・ウォーZ~どんな映画?ストーリーの概要

マックス・ブルックの同名原作をもとに、2013年に製作・公開されたマーク・フォースター監督のホラー映画です。
恐るべき感染力をもつウィルスにより世界中で次々と発生しつづける「Z」=ゾンビと人類との壮絶な戦争を描いた物語ですが、原作では「戦争が終結した後に全世界の人々がどう戦い、生き残ったかを国連の調査員である主人公が聞き取り調査していくという」という話なのに対し、映画ではリアルタイムで増え続けるゾンビ災害に対し、主人公が立ち向かっていくというストーリーに変えられています。
題材こそゾンビ物ですが、グロテスクな描写はほとんどなく、レーティング(視聴制限)も子供でも観られる全年齢指定とされていることで、プラッド・ピット主演映画としては最大のヒットを記録しました。

ワールド・ウォーZの出演者や役柄の解説

腕利きながら引退した国連調査員の主人公ジェリー・レインを演じるのは人気ハリウッドスターのブラッド・ピット。
彼は妻子を助けるため、調査の仕事に復帰してゾンビ発生の原因調査に向かいます。
ジェリーの妻カリンを演じるのはミレイユ・イーノス。主にテレビドラマなどで活躍する女優です。
その他、WHOの研究員役で出演するピーター・キャパルディ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、モーリッツ・ブライプトロイ等、ヨーロッパの俳優が数多く脇を固めています。 

スポンサードリンク

ワールド・ウォーZのストーリー、展開

引退し、フィラデルフィアで妻子とともに暮らしている元国連職員のジェリー・レインは、家族そろって外出したある日、交通渋滞に巻き込まれます。
最初は車内で楽しく過ごしていたジェリーたちでしたが、突如として周囲の人々が恐慌に駆られたように逃げ始めます。後方からウィルス感染によって凶暴化した無数のゾンビが押し寄せてきたのです。 ジェリーは一人の男がゾンビに襲われ、噛まれて12秒で同じようにゾンビになるところを目撃します。
なんとか家族ともども脱出に成功したジェリーは、携帯電話で友人である国連事務次長ティエリーと連絡を取り、ヘリによる救出を依頼します。 ヘリを待つ間、市街地にあったアパートに逃げ込んだジェリーたちは、そこに住んでいた少年トミーとともに、屋上に着陸したヘリで街から脱出しました。
彼らは洋上に脱出した米海軍の艦隊へと収容されますが、ジェリーはティエリーからこの事態を解決するための任務を依頼されます。艦の収容人数には限りがあるため、家族の安全を確保するためにジェリーはその依頼を引きうける他ありませんでした。
彼は若いウイルス学者や特殊部隊の隊員たちとともに、ゾンビ発生の第一報をもたらした韓国の米軍基地へと向かいます。 しかし基地に到着早々、ゾンビたちの襲撃に遭い、ウイルス学者は銃の暴発で死亡してしまいました。やむなく基地の兵士たちから話を聞いたジェリーでしたが、有力な情報は得られませんでした。ただ、イスラエルで諜報員のユルゲン・ヴァルムブルンがエルサレムの周囲を壁で覆ってゾンビを防いでいる事がわかり、ジェリーはさらなる情報収集のためイスラエルに向かう事にします。
イスラエルでユルゲン・ヴァルムブルンと会ったジェリーでしたが、やはり新しい情報は得られませんでした。
ヴァルムブルンはゾンビの数を減らすため、仇敵であるパレスチナの避難民たちも積極的に壁の内側に迎え入れていると言います。しかし、避難民たちが感謝のために大声で歌い始めたことで、壁の外のゾンビたちが気づいて集まってきて無数に積み重なり、ついには壁を乗り越えてしまいます。
たちまちゾンビが人々を襲い始め、襲われた人も次々とゾンビ化し、町はあっという間にゾンビで溢れかえってしまいました。 ジェリーは逃げまどううち、奇妙なことに気づきます。一人の少年がゾンビの群れが迫る中、怯えてうずくまっていたというのに、ゾンビたちは彼を避けていたのです。
不審に思いながらもジェリーは護衛の女性兵士セガンとともに、たまたま空港に到着していた民間機に乗り込み、ゾンビに制圧されたエルサレムから脱出しました。
先ほどの光景を思い出したジェリーは、それがゾンビと戦うための糸口になるかも知れないと気づき、機長と交渉して機をWHOのウィルス研究所に向かわせます。
しかし、その機内にもゾンビが侵入していました。そのゾンビによって次々と感染が拡大し、機内はあっという間にゾンビだらけになってしまいます。追いつめられたジェリーは、手榴弾を投げつけましたが、その爆発で機体が損傷し、機は不時着してしまいます。
重傷を負いながらもなんとか生き残ったジェリーはセガンに助けられ、ウイルス研究所へ向かうと、研究員たちに自分の推測を話します。 ゾンビは感染によって仲間を増やすため人を次々と襲いますが、既に致命的な病気に冒された病人は避けるのではないか、というのがジェリーの推測でした。
それを証明するには、研究所に保管されているウィルスが必要です。しかし、その保管区画はゾンビとなった研究員が徘徊する危険なエリアでした。 ジェリーはセガンと研究所の所長とともに、ゾンビがうろつく区画に向かいます。
セガンと所長がゾンビたちの注意をひきつけている間に、ジェリーはウイルスの保管室に辿り着きますが、ゾンビの一人に気づかれ、閉じ込められた形になってしまいました。
仕方なくジェリーは保管されていたウィルスの中から適当なものを選び、自分に注射しました。覚悟を決め、保管所から出たジェリーでしたが、ゾンビは彼を無視しました。ジェリーの推測は当たっていたのです。
無事にゾンビ対策の方法を発見し、任務を果たしたジェリーは難民キャンプに避難していた家族を迎えに行きます。
ジェリーの報告によってゾンビへの対抗手段が見つかったことで、世界中でゾンビへの反撃が始まろうとしていました。

スポンサードリンク

ワールド・ウォーZの感想~その後の展開は?

ゾンビ映画というとグロテスクなスプラッターというイメージですが、本作にはそういったシーンはほとんどありません。
それよりも何よりも本作の見所は、映画史上かつてなかったゾンビの物量場面でしょう。無数のゾンビが道路を埋め尽くして迫ってくる場面、狭い通りに溢れかえり、洪水のように押し寄せてくる場面、後から後から壁に押し寄せてきて積み重なっていく場面……その怒濤のような数はまさに暴力そのもの、かつてなかったタイプの恐怖描写であると言えるでしょう。
物語そのものはシンプルで、主役であるジェリーの周囲のみで展開されるためか、世界中が舞台となっている割に、スケール感が欠けることは否めません。ただ展開が早く、とんとん拍子に話が進んでいくのでその分見やすいのも確かです。
本作の製作が始まったのは2007年からで、その間に脚本が二転三転し、さらに撮影が始まってからもストーリーが大幅に変更されたりと、かなりトラブルが多かった模様です。ゾンビの物量で圧倒される前半から、後半になると急にウィルス研究所の中だけで話が進むようになるチグハグさもその辺の混乱が原因でしょうか。
ラストは当初、ゾンビ対策を講じた軍隊がゾンビの大群と激突する一大戦闘シーンが予定されていましたが、あまりの壮絶さにカットされてしまったのだとか。
そのため、物語もこれから人類の一大反攻作戦が始まる……というところで終わってしまったわけですが、本作の大ヒットにより既に続編の製作も決定しているそうで、撮影された戦闘シーンはそちらで使用されるのではないでしょうか。
やはり大ヒットを期待される作品ですので、グロ描写やスプラッター描写などはそれ相応に修正されるでしょうが、それでも世界中での人類の反撃が描かれることは間違いありません。人類とゾンビとの世界大戦が描かれる続編こそが、真の意味での『ワールド・ウォーZ』ではないでしょうか。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


okino

この記事を書いたユーザー

okino

ガンプラとゾンビ映画を愛するボンクラ魂の持ち主。趣味はノラ猫のウォッチング。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

図書館戦争THE LAST MISSION

図書館戦争 THE last MISSIONの感想文、ネタバレあり、続編はありそう?

『図書館戦争』とは『図書館戦争』とは、累計発行部数600万部突破する有川浩原作のSF小説で『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』『図書館...

2016年8月15日 glico71

バケモノの子の声優やネタバレ、評価と感想をまとめました。

バケモノの子の声優やネタバレ、評価と感想をまとめました。

バケモノの子の声優、スタッフ熊徹/CV:役所広司主人公の一人、熊徹を演じるのは大御所俳優の役所広司さん!日本アカデミー賞 主演男優賞に7年連...

2016年4月5日 ヴィスコ

のぼうの城 DVD

のぼうの城は実話?キャスト、NHK真田丸との関連性

『のぼうの城』とは原作は2007年刊行、和田竜著の同名小説『のぼうの城』(小学館)、表紙のイラストが人気マンガ家のオノ・ナツメが手がけ話題に...

2016年6月30日 glico71

2015年話題の映画 ビリギャルのあらすじ、感想(ネタバレ有)

2015年話題の映画 ビリギャルのあらすじ、感想(ネタバレ有)

ビリギャル~どんな映画?ストーリーの概要65万部を突破した2014年度衝撃のベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應義塾...

2016年7月12日 みんなのクチコ民

captainamerica

映画キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーのあらすじと感想、ネタバレもあります。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー~どんな映画?ストーリーの概要2011年のアメリカ映画で、アメリカンコミックのブランド「マ...

2016年3月17日 okino

清洲会議

映画清洲会議のキャスト紹介と感想、清洲会議とは何なのか?

『清洲会議』とは2013年公開された三谷幸喜監督・脚本作『清洲会議』は、天正10(1582)年、織田信長死後、残された家臣たちの間で執り行わ...

2016年8月4日 glico71

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

 デッドプールの概要日本では2016年の6月1日に公開予定となっている『デッドプール』。この記事では公開に先駆けて、既に公開されている海外で...

2016年5月17日 高森 洸

pacificrim

パシフィックリムのあらすじとキャスト、ネタバレ感想

パシフィック・リム~どんな映画?ストーリーの概要ある日突然、太平洋の海底にある次元の裂け目より巨大生物“カイジュウ”が出現し、街を襲いはじめ...

2016年3月11日 みんなのクチコ民

ジョンウィックは続編が出る?あらすじのネタバレ、キャストの評価など

ジョンウィックは続編が出る?あらすじのネタバレ、キャストの評価など

ジョン・ウィックのスタッフ・キャストジョン・ウィック/キアヌ・リーブス本作でアクション映画完全復活のキアヌ・リーブス。「スピード」「マトリッ...

2016年4月2日 ヴィスコ

ホットロード

映画ホットロードのロケ地やあらすじをレビュー

映画『ホットロード』とは原作は1986年から87年にかけて少女コミック誌『別冊マーガレット』(集英社)に連載され、単行本全4巻が700万部突...

2016年7月31日 glico71

もっと見る