映画感想文のネタバレ民

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

『海街diary』とは2006年よりコミック誌『月刊フラワーズ』(小学館)で不定期連載されている吉田秋生作『海街diary』は、「マンガ大賞2013」「第11回...

2016年4月28日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

『海街diary』とは

2006年よりコミック誌『月刊フラワーズ』(小学館)で不定期連載されている吉田秋生作『海街diary』は、「マンガ大賞2013」「第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞」を受賞し、2015年、是枝裕和監督がメガホンを取り実写映画化されました。鎌倉に住む四姉妹の物語で、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、そして広瀬すずが主演をつとめました。同作は第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞しました。

気になるロケ地は?

海の街、神奈川県・鎌倉でロケは1年かけて行われました。四季折々の鎌倉の美しさを満喫できる映画です。劇中に登場するのは江ノ電こと、江ノ島鉄道の極楽寺駅。木造の古い駅舎ですがとても味があり、多くの鉄道ファンに愛されています。1999年には「関東の駅百選」に選ばれました。『海街diary』のほか、中井貴一、小泉今日子主演ドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ)に登場しました。

もちろん駅だけではなく、劇中には江ノ電も登場します。四姉妹そろって七里ヶ浜を歩くシーンは印象的。本作は海、山、四季の美しさがいっぱい詰まった映画です。

『海街diary』四姉妹キャストについて

幸田幸、佳乃、千佳の三姉妹を演じるのは綾瀬はるか、長澤まさみ、そして夏帆という若手実力派が顔をそろえました。原作コミックのイメージ通り、真面目な長女、ちょっとチャラくて酒癖の悪い次女、不思議ちゃんな三女というキャラクターを見事に演じています。そして四人目のすず役は、美人姉妹(姉:広瀬アリス)として大人気の広瀬すずです。2016年3月公開、映画『ちはやふる』で初の単独映画主演を務めました。

スポンサードリンク

『海街diary』あらすじ、ネタバレあり

幸田三姉妹、長女・幸(綾瀬はるか)、次女・佳乃(長澤まさみ)、三女・千佳(夏帆)は鎌倉で暮らしていました。ある日3人のもとに、15年前、愛人をつくって家を出た父の訃報が届きます。自分たちを捨てた人ですが実父だからという幸の説得を受け、渋々佳乃と千佳は葬儀に出席するため、山形へ行きました。三姉妹を待っていたのは腹違いの妹・すず(広瀬すず)。

姉妹の父はすずの母親が死去した後、再々婚をしていました。その父が亡くなったため、すずは泣いてばかりの頼りない義母と、腹違いの兄弟と暮らしていたのですが、そんなすずを見て幸は思わず「鎌倉で一緒に暮らさない?」と声をかけました。迷うことなく「行きます!」と即答したすずは、幸田三姉妹が住む鎌倉へ行くことになりました。

姉妹の父も不倫をして家族を捨てましたが、長女・幸も不倫に悩んでいました。交際相手で同じ病院で働く医師・椎名(堤真一)は、心の病を抱える妻と別れることができないまま、幸との交際を続けていました。しかし椎名はアメリカに留学することになり、幸に一緒に来て欲しいと伝えるのですが、幸は家族と鎌倉での生活を選びました。

すずは、自分のせい(母のせい)で姉妹から父を奪ってしまったことに心を痛めていました。そんな自分が、鎌倉にいていいのか、ずっと悩んでいました。ある日、鎌倉の山に登った幸とすず。山頂から見た風景は、山形の風景とそっくりでした。幸はすずに「ここにいていいんだよ」と優しく語りかけました。

『海街diary』感想

それぞれ個性的なキャラをもつ四姉妹の物語。たとえて言うなら「平成版『細雪』」といるのではないでしょうか。この映画が成功したのはキャスティングのおかげです。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、それぞれの個性が活かされています。さすが、第39回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞を受賞するだけの作品です。

 

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


glico71

この記事を書いたユーザー

glico71

三度のメシより映画、落語、歌舞伎、文楽好きの完全インドア派です。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

バケモノの子の声優やネタバレ、評価と感想をまとめました。

バケモノの子の声優やネタバレ、評価と感想をまとめました。

バケモノの子の声優、スタッフ熊徹/CV:役所広司主人公の一人、熊徹を演じるのは大御所俳優の役所広司さん!日本アカデミー賞 主演男優賞に7年連...

2016年4月5日 ヴィスコ

蜜のあわれ

蜜のあわれの原作紹介とネタバレ、あらすじと私の感想

蜜のあわれ原作者 室生犀星金沢三文豪の一人である室生犀星は大正期に詩を、昭和には「幼年時代」をはじめとする小説で有名になります。随筆、童話、...

2016年4月25日 ゆうか。

かもめ食堂DVD

かもめ食堂のレシピやインテリア、衣装に注目、私の評価レビュー

『かもめ食堂』とはフィンランドの首都・ヘルシンキにある日本食の食堂「かもめ食堂」を舞台に、食堂を営むサチエ(小林聡美)、食堂に集うようになる...

2016年7月29日 glico71

麒麟の翼のキャスト紹介とあらすじ

麒麟の翼のキャスト紹介とあらすじ

「麒麟の翼」概要麒麟の翼は、テレビドラマ「新参者」の劇場版。原作は数々のミステリー小説を輩出している東野圭吾。新参者で加賀恭一郎を演じた阿部...

2016年5月3日 33noa

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

「アヒルと鴨のコインロッカー」概要映像化不可能と言われた伊坂幸太郎のミステリー小説が原作。「ゴールデンスランバー」「重力ピエロ」など様々なミ...

2016年5月17日 33noa

デビルマン映画のあらすじと感想、シレーヌの衣装が不評?

デビルマン映画のあらすじと感想、シレーヌの衣装が不評?

デビルマン~どんな映画?ストーリー概要“原作漫画の完全実写映画化”のキャッチフレーズで制作費10億円を注ぎ込んだ超大作。 『デビルマン』の原...

2016年4月28日 あきしげ

深夜食堂

映画深夜食堂のあらすじ解説と感想

『深夜食堂』とはどんな映画原作は『ビックコミックオリジナル』で連載中、安倍夜郞の人気コミック『深夜食堂』(小学館)です。物語の舞台は、繁華街...

2016年5月6日 glico71

ギャラクシー街道の評価、キャストやあらすじを紹介

ギャラクシー街道の評価、キャストやあらすじを紹介

ギャラクシー街道~どんな映画?ストーリー概要 国民的な脚本家で演出家、そして映画監督である三谷幸喜が放つ7作目の作品。 前作の『清須会議』は...

2016年5月25日 あきしげ

ズートピアの声優、主題歌を紹介。深いと言われるストーリーの感想

ズートピアの声優、主題歌を紹介。深いと言われるストーリーの感想

ズートピア~どんな映画?ストーリーの概要2016年のディズニー・スタジオ製作による3DCGアニメーション映画で、『塔の上のラプンツェル』のバ...

2016年6月5日 okino

白ゆき姫殺人事件DVD

映画白ゆき姫殺人事件の感想とネタバレ~原作:湊かなえ

『白ゆき姫殺人事件』とはデビュー作『告白』が大ヒット、映画化もされ一躍大ベストセラー作家となり「イヤミス(後味が悪いミステリー)の女王」の異...

2016年7月13日 glico71

もっと見る