映画感想文のネタバレ民

THE 有頂天ホテルのあらすじとキャスト紹介、感想レビュー!

THE 有頂天ホテル~どんな映画?ストーリー概要数々のドラマや舞台で活躍する脚本家・三谷幸喜にとって映画監督3作目となる作品。 2006年度の邦画で第3位の興行...

2016年8月4日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

THE 有頂天ホテルのあらすじとキャスト紹介、感想レビュー!

THE 有頂天ホテル~どんな映画?ストーリー概要

数々のドラマや舞台で活躍する脚本家・三谷幸喜にとって映画監督3作目となる作品。
2006年度の邦画で第3位の興行収入で、三谷幸喜監督として最大のヒット作となります。

都内にある高級ホテル“アバンティ”では、新年のカウントダウンパーティーで残り2時間と迫っていた。
無事に終える事が副支配人・新堂平吉の役目であった。しかし、彼の完璧な段取りを崩すかのように、思いがけないトラブルが次々と発生。刻一刻と迫るカウントダウンに新堂を含めた従業員たちは新年を乗り越えるべく対処していく。

THE 有頂天ホテルの出演者や役柄の解説 

【ホテル従業員】
・新堂平吉(演:役所広司)
副支配人。常にお客様を第一に考え、総支配人への出世欲はなく生真面目な人物。
過去には劇団を立ち上げたが、上手くいかず諦めてホテルの副支配人になる。
元妻にあって未だに劇団をやっているとウソをつくも、最初からバレていた事を知る。

・竹本ハナ(演:松たか子)
客室係。ホテルに止まっている汚職国会議員の武藤田とは不倫関係にあった。
お客の高い服を試着しているところに板東健治の愛人と勘違いされる。

・只野憲二(演:香取慎吾)
ベルボーイ。ミュージシャンの夢を諦め、実家の家業である果物屋を継ごうと決意。
ホテルで最後の食事をするが、客室乗務員の夢を叶えた幼馴染みのなおみと偶然出会う。

・矢部登紀子(演:戸田恵子)
アシスタントマネージャー。生真面目な新堂をさり気なくサポートする。
歌唱力があって、ウソをついた新堂もしっかりとサポートする。

・瀬尾高志(演:生瀬勝久)
料飲部副支配人。新堂とは同じぐらいの役職だが、何かとこき使う。
総支配人への野心があるけど、元妻にウソをつく新堂に振り回される。

【客】
・武藤田勝利(演:佐藤浩市)
汚職国家議員。常に自分をどれだけ格好良く見せる事だけを意識している。
ハナとは不倫をしていたが、偶然の再会で彼の運命が変わる。

・ヨーコ(演:篠原涼子)
コールガール。大晦日で人恋しさにホテルへ何度も忍び込んでいる。
堀田衛とは関係を持っていて、その後、出会った武藤田といい感じになる。

・堀田衛(演:角野卓造)
マン・オブ・ザ・イヤーの受賞者。何かと神経質で妻も手を焼く。
実はコールガールのヨーコと関係を持っていて、バレる事を恐れている。

・堀田由美(演:原田美枝子)
堀田衛の妻。マン・オブ・ザ・イヤーの受賞式に同行する。
元夫の新堂が夢を失っても、一生懸命頑張る事こそが本当の意味だと諭す。

・徳川膳武(演:西田敏行)
人気演歌歌手。大晦日のライブに来たが、実は自殺願望を持っている。
自暴自棄となったところを只野と出会う事で前向きな考えに変わる。

スポンサードリンク

THE 有頂天ホテルのストーリー、展開 

大晦日の高級ホテル“アバンティ”では、新年を迎えるカウントダウンイベントを執り行う為に大忙しだった。
ホテルの副支配人である新堂はホテルに泊まりに来た元妻・由美と再会する。新堂は芝居で一旗揚げようと思って、その事で由美とは15年前に離婚していた。
その後、劇団は上手くいかずホテルマンになっていた事を後ろめたく思っていた新堂。
彼は元妻との偶然の再会に“マン・オブ・ザ・イヤー”の表彰式に出ると咄嗟にウソをついてしまう。
しかし、その授賞式は新堂が思い込んでいた“ステージマン(芝居関係者)”ではなく、それは“スタッグマン(鹿の交配技師)”で、受賞者は偶然にも由美の現在の夫である堀田だった。だが、最初から由美にウソがバレていた。
ホテルの客室係・ハナは以前に国会議員の武藤田と不倫をしていたが、今は息子・太郎を一人で育てていた。
大晦日で仕方なく仕事をしていたハナは大荒れの部屋で文句を言いながら片付けていると、高級な装飾品や毛皮のコートを着ていると、そこに会社社長の板東健治の息子・直正に踏み込まれ、愛人のなおみと勘違いされてしまう。
客のコートを着ていたとは言えず、なおみの振りを装ったハナは窮地に追い込まれる。
直正に「父と別れろ」と言われたハナは、自分の境遇と重ね合わせ「別れない」と突っぱねる。
そこへ板東が交通事故でホテルに担ぎ込まれ、ハナは引き合わせられる。
板東は直正の前で一芝居を打って、その場を丸く収めて直正は出て行くと、彼はなおみがどこか尋ねる。
汚職疑惑でマスコミに追われる武藤田はアバンティに宿泊している事がバレていた。格好良さだけを追求する武藤田は自殺も視野に入れていた。
アルバイトのベルボーイ・憲二はミュージシャンになる夢を諦めて故郷へ帰ろうとしていた。しかし、そこへ幼馴染みで夢であった客室乗務員の制服を着たなおみから「夢を諦めるな」と言われ、更に演歌歌手・徳川膳武の面倒を見る形で限定的にベルボーイとして復帰する。
客室乗務員の服を着ていたなおみだったが、実は別人の服を拝借していた。なおみは幼馴染みで憲二に見栄を張っていたが、本当は板東の愛人だった。なおみはその板東と結婚をしようと考えていた。
武藤田は追い詰められ自殺を考えるも偶然出会ったヨーコから謝罪会見をするべきだと言われ、立ち直って記者会見を開こうとする。しかし、そこにハナが現れると、彼女は「かっこ悪くてもマスコミの前に出て政治家を続けろ」と言われる。
一方で新堂は由美にウソがバレていた事に気づき、見栄を張った自分に対して自己嫌悪に陥っていた。だが、ホテルマンとして一生懸命やっている事を由美に告げた新堂は、晴れ晴れとした顔で新年を迎えるのだった。

THE 有頂天ホテルの感想 

ワンシチュエーションの限定された舞台に様々な登場人物が織りなすドラマ。
これこそが舞台やドラマで培った三谷幸喜の真骨頂が分かる作品です。
いわゆる“グランドホテル方式”で物語は様々な登場人物の視点で展開されています。
一見して無造作に多くの人物が登場しているが、彼らにはちゃんとした役割が用意されています。
それまでバラバラだった登場人物たちがクライマックスで集約していく。
まさしくグランドホテル方式というのはどんなモノか本作は分かりやすく提示しています。
その中でホテルマンとして一生懸命やっていた主人公の新堂から伝わる信念があります。
たった一夜の出来事であるが、様々な登場人物が入り乱れて最後にはみんなが幸せになっていく。
豪華なキャストとそれぞれのドラマが展開され、きちんと風呂敷を畳む三谷幸喜流の娯楽作と言える。

評価

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


あきしげ

この記事を書いたユーザー

あきしげ

さすらいのフリーウェブライター。主に映画の記事を書いています。様々な世界に連れて行ってもらえる映画は我が人生そのもの。



この記事をシェアする


口コミ

キャストが豪華!
それぞれにストーリーがあって最後は
物語に繋がっていくところが面白い。
三谷映画の代表作とも言える映画。

4

豪華キャストが多数出演していて、映画の内容も三谷幸喜っぽさがよく出ているテンポの良い見やすい映画でした。
爆笑という場面はそんなにありませんでしたが、クスクス笑えるところがちりばめられている面白い作品でした。

3

随所に笑いのツボにはまるところがあり面白い映画でした。
キャストが豪華で華やかな映画。

5

三谷幸喜節と言うべきユーモアが散りばめられた作品。
群像劇なので何度か見て一人の動きを追うと面白いかも。

0

パッケージですでに面白そうだったのと、出演者の豪華さに惹かれて見ました。結論から言うと、もう本当に最高でした!色々な物語が最後に繋がっていくので何回見ても飽きません。この記事を見てまた見かえしたくなりました。

5

職業も年齢もバラバラの数多の登場人物が織りなすあっと驚く展開、要所要所で挟まれるコメディ要素、一度始まったら中々止まらない丁々発止のやり取り、時に滑稽にも見えるようなオーバーリアクション、三谷幸喜作品の特徴とも言える要素がいっぱい詰まった作品です。

3

コメントを残す


関連記事

2015年話題の映画 ビリギャルのあらすじ、感想(ネタバレ有)

2015年話題の映画 ビリギャルのあらすじ、感想(ネタバレ有)

ビリギャル~どんな映画?ストーリーの概要65万部を突破した2014年度衝撃のベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應義塾...

2016年7月12日 みんなのクチコ民

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

『海街diary』とは2006年よりコミック誌『月刊フラワーズ』(小学館)で不定期連載されている吉田秋生作『海街diary』は、「マンガ大賞...

2016年4月28日 glico71

ALWAYS 三丁目の夕日のキャスト、子役が活躍?

ALWAYS 三丁目の夕日のキャスト、子役が活躍?

ALWAYS 三丁目の夕日~どんな映画?ストーリー概要 西岸良平の漫画『三丁目の夕日』を原作に山崎貴監督が実写映画化。 舞台は昭和30年代の...

2016年5月25日 あきしげ

デビルマン映画のあらすじと感想、シレーヌの衣装が不評?

デビルマン映画のあらすじと感想、シレーヌの衣装が不評?

デビルマン~どんな映画?ストーリー概要“原作漫画の完全実写映画化”のキャッチフレーズで制作費10億円を注ぎ込んだ超大作。 『デビルマン』の原...

2016年4月28日 あきしげ

ホットロード

映画ホットロードのロケ地やあらすじをレビュー

映画『ホットロード』とは原作は1986年から87年にかけて少女コミック誌『別冊マーガレット』(集英社)に連載され、単行本全4巻が700万部突...

2016年7月31日 glico71

映画誰も知らないは実話?あらすじやネタバレ、子役のその後に迫る

映画誰も知らないは実話?あらすじやネタバレ、子役のその後に迫る

映画『誰も知らない』とは2004年に公開された作品。主演を務めた柳楽優弥が当時日本人として初めて、カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を獲得し...

2016年4月17日 akiiiiiiiii

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

 悪の教典~どんな映画?ストーリーと概要貴志祐介によるサイコホラー小説を三池崇史が実写映画化。 スピンオフドラマや漫画化もされ、続編が期待さ...

2016年4月18日 あきしげ

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

オデッセイ~どんな映画?ストーリーの概要アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作に、『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』...

2016年4月19日 okino

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁 作品・キャスト紹介『スワロウテイル』『花とアリス』を手掛けた岩井俊二と、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』...

2016年4月14日 ゆうか。

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

 デッドプールの概要日本では2016年の6月1日に公開予定となっている『デッドプール』。この記事では公開に先駆けて、既に公開されている海外で...

2016年5月17日 高森 洸

もっと見る