映画感想文のネタバレ民

アニメ 時をかける少女での名言とは?あらすじと感想

アニメ 時をかける少女の概要原作は筒井康隆の小説で、原作から約20年後の世界が舞台。実写化もされている人気作品を、数々のヒット作を生み出すアニメ界の巨匠・細田守...

2016年5月6日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

アニメ 時をかける少女での名言とは?あらすじと感想

アニメ 時をかける少女の概要

原作は筒井康隆の小説で、原作から約20年後の世界が舞台。実写化もされている人気作品を、数々のヒット作を生み出すアニメ界の巨匠・細田守が監督する。 ある日、時間を巻き戻すことができるタイムリープの能力を手に入れた真琴は、些細なことでもその能力を使い、過去を書き換えていきます。 しかしタイムリープは無限に使えるものではなく、終わりが近付いていることを真琴は知らなかったのです…。

 

アニメ 時をかける少女のキャスト、声優紹介

◼︎紺野真琴/仲里依紗
物語の主人公。ある日タイムリープの能力を身に付ける。声優を演じる仲里依紗は時をかける少女の実写版にも真琴役で出演している。

◼︎間宮千昭/石田卓也
真琴のクラスメイト。真琴がタイムリープの能力を使っていることに気付き始める。「TOKYO TRIBE」「リアル鬼ごっこ」などに出演している石田卓也が声優を務める。

◼︎津田功介/板倉光隆
真琴のクラスメイト。真琴の良き理解者。「サマーウォーズ」でも声優を務めるなど、低い声が特徴的。

◼︎芳山和子/原沙知絵
真琴の叔母。少し不思議な部分があり、真琴から「魔女おばさん」と呼ばれている。数々のドラマや映画に出演している原沙知絵が声優を務める。

 

アニメ 時をかける少女のあらすじ、ネタバレ

高校2年生の紺野真琴は、同じクラスの津田功介と間宮千昭と毎日野球をして過ごすのが好きな女子高生。ずっとこのままの関係で過ごせると思っていた真琴の日常が、ある日をきっかけに変わって行く。

放課後理科室に訪れた真琴は、タイムスリップしたかのような現象に遭遇する。功介と千昭に話しても信じてもらえなかった為、叔母の和子の元を訪ねる。すると「それタイムリープかもね」と言われ、真琴は驚きます。なんと叔母は20年前ほどに同じような体験をしていたのです。

真琴はタイムリープの存在を知り、何か納得がいかないことが起きるとすぐに過去に戻り、どんどん記憶を書き換えていきます。功介のことを好きな女の子とくっつかせようと思い通りになるまでタイムリープを繰り返します。

しかしタイムリープをしても更に環境を悪化させてしまうこともしばしば。そして千昭の告白さえもタイムリープを使ってなかったことにしてしまいます。

スポンサードリンク

ある日千昭に「お前、タイムリープしてないか?」と問われ真琴は否定しますが、その事実を隠そうと思わずタイムリープを使ってしまいます。しかしその直後、功介と女の子が事故に遭いそうな場面に遭遇し、タイムリープを発動しようとしますが、タイムリープの効力はもう切れてしまったのです。

突然周りが止まった景色になり、周りを見渡すと千昭が立っていました。実は千昭は未来からある絵を見に今の時代にやって来ていたのでした…。

 

アニメ 時をかける少女の名言

時をかける少女には様々な名言が登場します。各キャラクターの名言をまとめてみました。

真琴
「最低だあたし。人が大事な話してるのに、それをなかったことにしちゃった。なんでちゃんと聞いてあげなかったのかな。」

「すぐ行く。走って行く」

千昭
「帰らなきゃいけなかったのに、いつの間にか夏になった。お前らと一緒にいるのが、あんまり楽しくてさ。」

「未来で待ってる」

「どうしても見たい絵があったんだ。どれだけ遠くにあっても、どんな場所にあっても、どれだけ危険でも、見たかった絵なんだ。」

功介
「俺が彼女作ったら、真琴が一人になっちゃうじゃん」

おばさん
「待ち合わせに遅れてきた人がいたら走って迎えに行くのがあなたでしょ?」

時をかける少女の名言
「Time waits for no one(時は誰も待ってくれない)」

 

アニメ 時をかける少女の感想

現実に起こりそうなタイムリープを題材にした作品で、とても興味があったので映画を見たのがきっかけでした。細田監督が手掛ける映画は空がとても綺麗だという印象が強いです。

この映画が伝えている内容として、過去をやり直すことがないように一瞬一瞬を大切に過ごして欲しいという気持ちが込められていると感じました。時は誰も待ってくれないという名言のように、時の流れはあっとゆう間に過ぎて過去になっていきます。忘れていたことに気付かせてくれるそんな映画です。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


33noa

この記事を書いたユーザー

33noa

世界中を旅する旅人!趣味は映画鑑賞、動画制作。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

進撃の巨人~どんな映画?ストーリー概要諫山創による少年漫画。2009年10月号より別冊少年マガジンから連載されています。 特撮監督として知ら...

2016年4月28日 あきしげ

ゴーンガールは実話が元?あらすじやネタバレ、キャスト紹介

ゴーンガールは実話が元?あらすじやネタバレ、キャスト紹介

ゴーンガールのキャスト、スタッフニコラス “ニック”・ダン/ベン・アフレック軽薄そうなプレイボーイを演じさせたら右に出るものはいないベン・ア...

2016年4月8日 ヴィスコ

日本のいちばん長い日のキャスト、感想とあらすじ。ネタバレあり!

日本のいちばん長い日のキャスト、感想とあらすじ。ネタバレあり!

日本のいちばん長い日とは?2015年8月8日に公開された映画『日本のいちばん長い日』。この作品は半藤一利原作によるノンフィクション作品『日本...

2016年4月6日 高森 洸

麒麟の翼のキャスト紹介とあらすじ

麒麟の翼のキャスト紹介とあらすじ

「麒麟の翼」概要麒麟の翼は、テレビドラマ「新参者」の劇場版。原作は数々のミステリー小説を輩出している東野圭吾。新参者で加賀恭一郎を演じた阿部...

2016年5月3日 33noa

マジックマイクのキャストとあらすじ、僕の評価

マジックマイクのキャストとあらすじ、僕の評価

マジックマイクの概要・あらすじ(ネタバレあり)日本では2013年に公開されたマジックマイク。この作品は、俳優チャニング・テイタムが実際に青年...

2016年5月23日 高森 洸

映画僕だけがいない街の結末とネタバレ感想レビュー

映画僕だけがいない街の結末とネタバレ感想レビュー

僕だけがいない街の概要「このマンガがすごい!」で3年連続ランクインした、三部けい作「僕だけがいない街」は大人気漫画が原作の映画です。何か悪い...

2016年4月17日 みんなのクチコ民

映画インデペンデンス・デイのあらすじと感想、ネタバレもあります。

映画インデペンデンス・デイのあらすじと感想、ネタバレもあります。

インデペンデンス・デイ~どんな映画?ストーリーの概要1996年に公開されたアメリカのSF映画で、タイトルはアメリカの独立記念日を意味します。...

2016年3月23日 okino

時かけ

アニメ時をかける少女の解説、名言まとめ。原作に近い?

アニメ映画『時をかける少女』とは2006年に映画化された、筒井康隆原作のSF小説です。小説は1967年に刊行されましたが、50年近くたった今...

2016年5月12日 akiiiiiiiii

マーニー

思い出のマーニーの声優や主題歌紹介、ネタバレレビュー

アニメ映画『思い出のマーニー』とは2014年に公開されたスタジオジブリ制作による、米林宏昌監督の長編アニメーション映画です。原作は1967年...

2016年6月6日 akiiiiiiiii

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

「アヒルと鴨のコインロッカー」概要映像化不可能と言われた伊坂幸太郎のミステリー小説が原作。「ゴールデンスランバー」「重力ピエロ」など様々なミ...

2016年5月17日 33noa

もっと見る