映画感想文のネタバレ民

映画深夜食堂のあらすじ解説と感想

『深夜食堂』とはどんな映画原作は『ビックコミックオリジナル』で連載中、安倍夜郞の人気コミック『深夜食堂』(小学館)です。物語の舞台は、繁華街の裏道で、深夜0時か...

2016年5月6日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

深夜食堂

『深夜食堂』とはどんな映画

原作は『ビックコミックオリジナル』で連載中、安倍夜郞の人気コミック『深夜食堂』(小学館)です。物語の舞台は、繁華街の裏道で、深夜0時から朝まで、マスター1人で切り盛りしている小さな店。店先には「めしや」と書かれた提灯がぶら下がっています。メニューはなく酒と豚汁定食だけですが、頼めば大抵のものなら作ってくれます。ここに集う常連客とマスターとの日常が描かれています。コの字型のカウンターだけの店、人はここを『深夜食堂』と呼びます。

『深夜食堂』のキャスト

主役で語り部のマスター役には、主役から脇役まで幅広い役をこなす小林薫。決してヤクザじゃないのですが、顔に大きなキズがあり、一見怖そうなのですが、実は心優しい男です。常連客は不破万作、松重豊、光石研、安藤玉恵、須藤理彩、小林麻子、吉本菜穂子といった、個性派俳優が顔を揃えています。

ドラマ版オリジナルキャラで、第1部、2部に登場した片桐という謎の和装の男、演じたのはオダギリジョーでした。どうやらマスターの顔に傷を負わせた張本人らしいのですが、その経緯はドラマに描かれていません。

そのオダギリジョーが映画版に登場しています。ドラマに登場した片桐ではなく、新たなキャラで「めしや」の近くで交番勤務をする警察官・小暮役で出演しています。

2015年1月、待望の映画版『深夜食堂』が公開されました。お馴染みの連ドラレギュラー陣に加え、高岡早紀、多部未華子、柄本時生、余貴美子、筒井道隆、田中優子ら豪華メンバーが新キャストとして登場しました。特筆すべきは「めしや」で働くことになった栗山みちる役の多部未華子です。ドラマではずっとマスター1人で店を切り盛りしていたのに、そこに他人が入ると物語の雰囲気が変わってしまうのでは…と危惧しましたが、連ドラファンが見ても、みちるの存在は違和感なく「めしや」に馴染んでいます。小林薫演じるマスターとの掛け合いも、見ていてほっこりします。

スポンサードリンク

映画『深夜食堂』あらすじ

第1話「ナポリタン」

ある晩1人の女が店にやってきました。たまこ(高岡早紀)はある人の愛人でしたが、愛人が死んでしまい、葬式にも出れなかったと泣きました。そんなたまこを慰めていた店の常連客・はじめ(柄本時生)と親しくなり、たまこははじめと結婚の約束をしました。ところが、たまこに愛人からの遺産が入ることになり、はじめとの結婚をやめてしまいました。そんなたまこに、マスターが出したのはあつあつのナポリタンでした。

第2話「とろろご飯」
ある晩、店にやってきたみちる(多部未華子)はお腹を空かせ、ととろご飯を注文しましたが、代金を払わず食い逃げしてしまいました。後日、無銭飲食をあやまりに来たみちるは、お詫びに店でマスターの手伝いをすることになります。意外にも、みちるは料理の腕前がよく、すぐ常連客に受け入れられました。そんなある日、みちるの元彼が店にやってきて、みちるを連れ戻そうとしてモメていたところ、通りがかった交番勤務の小暮(オダギリジョー)がみちると自分が付き合っているとウソをつき、みちるを救いました。その後、みちるはマスターの古い知り合い、新橋の老舗料亭の女将(余貴美子)のもとで正式に働くことになりました。最後の晩、マスターがみちるに出したのは「とろろご飯」でした。

第3話「カレーライス」
あの震災から3年。震災ボランティアを続けていたあけみ(菊池亜希子)。被災地で知り合った謙三(筒井道隆)は震災で妻を亡くし、遺体もみつからないままでした。謙三は親身になってくれるあけみに恋をしてしまい、東京にやってきました。謙三はあけみたちが作ったカレーライスが忘れられませんでした。それはあけみがマスターから教わった「めしや」秘伝のカレーライス。あけみは、謙三のストーカーまがいの行為に怯えたのだが…。謙三はあきらめて福島に帰っていきました。

映画『深夜食堂』感想

原作コミック、連ドラともに1話完結でしたが、映画版ではじめて長いストーリーになりました。とはいえ、何か大きな事件や事故が起きるわけでもなく、淡々とマスターの日常が描かれているのです。連ドラでは店の営業時間、つまり深夜が舞台なのですが、映画版ではじめて「昼間のマスター」が登場します。自転車に乗って店の仕入れに行く姿は、『深夜食堂』ファンには新鮮でした。

この作品は明るい昼の時間帯ではなく、深夜、ゆっくりとお酒でも飲みながら鑑賞されるのをおすすめします。

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


glico71

この記事を書いたユーザー

glico71

三度のメシより映画、落語、歌舞伎、文楽好きの完全インドア派です。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」概要江ノ島を舞台に繰り広げられる「江ノ島プリズム」は2013年に湘南エリアを中心に公開されました。当初は3館だけで公開予定...

2016年8月9日 33noa

マジックマイクのキャストとあらすじ、僕の評価

マジックマイクのキャストとあらすじ、僕の評価

マジックマイクの概要・あらすじ(ネタバレあり)日本では2013年に公開されたマジックマイク。この作品は、俳優チャニング・テイタムが実際に青年...

2016年5月23日 高森 洸

naomitokanako

ナオミとカナコの結末最終回!ネタバレと感想

最後の10分で一気に心拍数上がって逆に止まるんじゃないかって思ってたら結末が…#ナオミとカナコ#最終回#最後のオチにはやられた—...

2016年3月17日 the f

笑の大学は盗作?レビューとあらすじ紹介、感想と評価!

笑の大学は盗作?レビューとあらすじ紹介、感想と評価!

笑の大学~どんな映画?ストーリー概要今では映画監督としても有名な三谷幸喜の原作・脚本を務めた作品。 本作はラジオドラマ版、舞台版、映画版と3...

2016年7月7日 あきしげ

captainamerica

映画キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーのあらすじと感想、ネタバレもあります。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー~どんな映画?ストーリーの概要2011年のアメリカ映画で、アメリカンコミックのブランド「マ...

2016年3月17日 okino

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャストについて解説きいろいゾウは西加奈子の小説を廣木 隆一が監督を務めている2013年に公開された作品です。西加...

2016年3月5日 mihiro8

バットマンVSスーパーマンのネタバレと感想評価~キャスト紹介

バットマンVSスーパーマンのネタバレと感想評価~キャスト紹介

バットマンVSスーパーマンとは映画『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』は、2016年3月25日に公開されました。題名の通り、こ...

2016年4月8日 高森 洸

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

オデッセイ~どんな映画?ストーリーの概要アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作に、『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』...

2016年4月19日 okino

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

 悪の教典~どんな映画?ストーリーと概要貴志祐介によるサイコホラー小説を三池崇史が実写映画化。 スピンオフドラマや漫画化もされ、続編が期待さ...

2016年4月18日 あきしげ

清洲会議

映画清洲会議のキャスト紹介と感想、清洲会議とは何なのか?

『清洲会議』とは2013年公開された三谷幸喜監督・脚本作『清洲会議』は、天正10(1582)年、織田信長死後、残された家臣たちの間で執り行わ...

2016年8月4日 glico71

もっと見る