映画感想文のネタバレ民

パシフィックリムのあらすじとキャスト、ネタバレ感想

パシフィック・リム~どんな映画?ストーリーの概要ある日突然、太平洋の海底にある次元の裂け目より巨大生物“カイジュウ”が出現し、街を襲いはじめます。その脅威に人類...

2016年3月11日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

パシフィック・リムのあらすじとキャスト、ネタバレ感想

パシフィック・リム~どんな映画?ストーリーの概要

ある日突然、太平洋の海底にある次元の裂け目より巨大生物“カイジュウ”が出現し、街を襲いはじめます。その脅威に人類は一致団結し、巨大人型兵器“イェーガー”を建造、カイジュウの脅威に立ち向かいます。しかし、次々と襲い来るカイジュウの猛攻に次第に人々は疲弊していき……。

ハリウッドきってのジャパニーズ・オタク通にして、異形の存在をこよなく愛するギレルモ・デルトロ監督がその趣味を炸裂させ、全世界の少年の心を忘れない大きなお友達を熱狂させたのがこの作品です。 カイジュウ=怪獣と巨大ロボット、男の子なら誰しも憧れたこの二つが高クオリティの特撮で再現し、全編大暴れしてくれるのですから、たまりません。 日本発のオタク文化がハリウッドでどう昇華されたか、ぜひともご覧下さい。

パシフィック・リムの出演者や役柄の解説

主役ロボット「ジプシー・デンジャー」のパイロット、ローリー・ベケットを演じるのはイギリス出身のチャーリー・ハナム。モデルとしても活動している俳優で、本作ではカイジュウとの戦いで相棒である兄を失い、心に傷を負いながらも人類のために立ち上がる男を好演しています。 彼の新たな相棒として、共に「ジプシー・デンジャー」に乗り込み、カイジュウとの戦いに赴くヒロイン・森マコは、ハリウッド女優としても知られる菊地凛子が演じます。 また彼女が幼少期にカイジュウに襲われる場面では、これがハリウッドデビューとなる芦田愛菜が出演し、カイジュウに怯え泣き叫ぶ見事な演技を見せてくれます。

その熱演ぶりは監督自ら絶賛したとか。 イェーガーを指揮する環太平洋防衛軍 (PPDC) 司令官、スタッカー・ペントコストを演じるのは黒人俳優のイドリス・エルバ。イギリスの俳優で、黒人でありながら007役の候補にも選ばれたこともあり、また「世界で最もハンサムな顔100人」でも5位に輝いています。 ニュートン・ガイズラー(チャーリー・デイ)とハーマン・ゴットリーブ(バーン・ゴーマン)の科学者コンビも見所の一つです。いつも罵り合いをする姿はコメディリリーフのようでもありますが、ここぞというところで大活躍します。 他に、カイジュウの死体を使って怪しげな商売をする男ハンニバル・チャウ役でロン・パールマンも出演しています。

パシフィック・リムのストーリー、展開

スポンサードリンク

カイジュウを撃退するために多くのイェーガーが建造され、人々は危機を脱したと思っていました。
しかしある時、イェーガー「ジプシー・デンジャー」で出撃したローリー・ベケットは、カイジュウとの戦いで機体を大破され、共に操縦していた兄を失います。

イェーガーはパイロット1人では負担が大きすぎるので、二人で神経をシンクロさせて操縦します。そのため、戦闘中に相棒が死んだ場合、残された方も精神に大きなダメージを受けるのです。
心に傷を負ったローリーは、イェーガーを降りて一般人として生活する道を選びました。
この事件をきっかけにカイジュウの猛攻が激しさをまし、イェーガーは次々と倒れされていきます。

そして4年後、世界各国の政府首脳陣はイェーガーの建造を諦め、巨大な壁を作って人々を守る命の壁計画に予算を回すことを決定しました。 環太平洋防衛軍 (PPDC) の司令官ペントコストは、最後の予算で残された4機のイェーガーを香港の基地に集め、カイジュウの出現する次元の裂け目を破壊する作戦に出ます。そのうち1機はジプシー・デンジャーでした。
その操縦のためにローリーはペントコストに誘われます。最初は断ったローリーですが、このままでは人類が滅びると聞き、立ち上がることを決意するのでした。 香港基地にやってきたローリーは、そこで一緒にジプシー・デンジャーの操縦を勤める森マコと出会います。
彼女は幼い頃にカイジュウによって両親を失い、ペントコストに育てられたという経歴の持ち主でした。 彼女の親代わりでもあるペントコストはマコのイェーガー搭乗を渋りましたが、ローリーとマコの愛称の良さに、仕方なくそれを認めるのでした。

ところが、二人がはじめて一緒にジプシー・デンジャーに乗った起動実験の際、ローリーの心の傷をきっかけに、マコが幼い頃に両親を失ったトラウマが再発し、大惨事になりかけてしまいました。 そんな中、新たなカイジュウが2体も出現し、香港に向かってきます。 果たして二人は、ジプシー・デンジャーを操縦できるのでしょうか。そして次元の裂け目を破壊するペントコストの作戦が成功し、人類は危機を逃れられるのでしょうか……。

パシフィック・リムの結末と感想

香港に襲撃してきた2体のカイジュウは、出動した3機のイェーガーのうち2機までを破壊しますが、出動したジプシー・デンジャーによって撃退されます。
ローリーとマコは自分たちのトラウマを克服し、無事にチームを組むことができたのでした。 この香港決戦の場面は、イェーガーとカイジュウが、それぞれの能力をフルに活用しての名勝負を展開し、バトル物としても非常に見応えがあります。

カイジュウはそれぞれ、電磁パルス攻撃や溶解液など個性的な能力を発揮し、イェーガーたちを倒していきます。それに対し、ジプシー・デンジャーもきちんと対応していく戦いの駆け引きが描かれるのです。 ちなみにこのジプシー・デンジャーは、搭乗時に頭部がボディにドッキングする機能が日本の巨大ロボットアニメの元祖である「マジンガーZ」を思わせます。

さらに必殺技がロケットパンチだったり、胸から高熱火炎を発射させたり冷凍攻撃をしたりするあたりもしっかりマジンガーZを意識して、デル・トロ監督のオタク趣味が遺憾なく発揮された部分でもあり、日本のファンの数多くを熱狂させました。 そしてペントコストの作戦がスタートし、ジプシー・デンジャーは核爆弾を搭載した最後のイェーガー「ストライカー・エウレカ」とともに深海の裂け目に向けて出撃します。

しかしその前に、新たに3体のカイジュウが出現します。しかもそのうち1体はこれまでで最大最強のカイジュウでした。 ストライカー・エウレカの核を使った自爆攻撃によりなんとか2体を倒したものの、3体目の巨大カイジュウが残された満身創痍のジプシー・デンジャーに襲いかかります。

しかしローリーとマコは、ジプシー・デンジャーでカイジュウと組み付いたまま次元の裂け目に突入しました。 ニュートンとハーマンの科学者コンビの活躍によって、次元の裂け目に突入するためには、カイジュウと一緒でなくてはならないことが判明していたのです。 無事に次元の裂け目に入ることができたローリーとマコは、ジプシー・デンジャーの動力である原子炉を暴走させる作戦に出ました。

作戦は成功し、次元の裂け目は崩壊。ローリーとマコは間一髪のところでポッドによって脱出し、無事に海上に辿り着きます。 カイジュウの脅威の去った世界で、二人は互いの絆を感じ合うのでした。 このラストシーンは普通のハリウッド映画であればキスで終わるところですが、この作品の二人は向き合っておでこをくっつけただけで終わります。

二人の絆が単なる恋愛感情ではなく、魂の結びつきにも似たことであるという描写かもしれません。ただの添え物としてではなく、自立した相棒という形でのヒロイン像として女性ファンにも高く評価された名場面でした。 巨大ロボと怪獣といういかにもB級テイストでありながら、ダークでシリアスな展開と、一癖ある魅力的な登場人物の数々で非常に見応えがある作品です。こういったジャンルがお好きな方はもちろん、それ以外の方でも一見の価値があるのではないでしょうか。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


みんなのクチコ民

この記事を書いたユーザー

みんなのクチコ民



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

nocountry

映画ノーカントリーの解説と感想~ネタバレもあります。

ノーカントリーってどんな映画?キャストや監督ノーカントリーは2007年に制作されたスリラー映画で、原作はコーマック・マッカーシーの小説『血と...

2016年3月1日 ヴィスコ

ショーン・オブ・ザ・デッドの感想とネタバレ、続編は出る?

ショーン・オブ・ザ・デッドの感想とネタバレ、続編は出る?

ショーン・オブ・ザ・デッド~どんな映画?ストーリーの概要2004年のイギリス映画製ホラー映画。『アントマン』の脚本や、『スコット・ピルグリム...

2016年5月17日 okino

天空の蜂のキャスト紹介、あらすじ、感想とネタバレ

天空の蜂のキャスト紹介、あらすじ、感想とネタバレ

天空の蜂 キャスト紹介江口洋介 本木雅弘仲間由紀恵 綾野剛 國村準 柄本明 石橋蓮司 佐藤次郎 光石研 向井理 竹中直人 やべきょうすけ 手...

2016年5月3日 ゆうか。

kueki_DVDRJK_1121

映画苦役列車のあらすじと感想~前田敦子の演技はどう?ネタバレあり。

映画『苦役列車』とは映画『苦役列車』のもとになったのは、2011年1月に単行本が発売された西村賢太の中篇小説です。 その小説は144回芥川賞...

2016年4月25日 akiiiiiiiii

デビルマン映画のあらすじと感想、シレーヌの衣装が不評?

デビルマン映画のあらすじと感想、シレーヌの衣装が不評?

デビルマン~どんな映画?ストーリー概要“原作漫画の完全実写映画化”のキャッチフレーズで制作費10億円を注ぎ込んだ超大作。 『デビルマン』の原...

2016年4月28日 あきしげ

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁 作品・キャスト紹介『スワロウテイル』『花とアリス』を手掛けた岩井俊二と、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』...

2016年4月14日 ゆうか。

ジョゼと虎と魚たちのネタバレと感想、上野樹里の演技に注目?

ジョゼと虎と魚たちのネタバレと感想、上野樹里の演技に注目?

映画『ジョゼと虎と魚たち』とは映画『ジョゼと虎と魚たち』の原作となったのは、1984年に「月刊カドカワ」に発表された田辺聖子の短編小説です。...

2016年5月3日 akiiiiiiiii

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

 デッドプールの概要日本では2016年の6月1日に公開予定となっている『デッドプール』。この記事では公開に先駆けて、既に公開されている海外で...

2016年5月17日 高森 洸

冷たい熱帯魚は神楽坂恵の演技が秀逸!ネタバレと感想

冷たい熱帯魚は神楽坂恵の演技が秀逸!ネタバレと感想

 冷たい熱帯魚~どんな映画?ストーリーの概要 1993年に起きた埼玉愛犬家連続殺人事件がベース。 園子温が監督と脚本を務め、実際の事件をベー...

2016年4月19日 あきしげ

映画ミニオンズのあらすじと感想、評価

映画ミニオンズのあらすじと感想、評価

ミニオンズとは2010年に公開された映画『怪盗グルーの月泥棒』、その続編『怪盗グルーのミニオン危機一髪』に登場した怪盗グルーの部下・ミニオン...

2016年4月14日 高森 洸

もっと見る