映画感想文のネタバレ民

娚の一生(おとこの一生)の感想とロケ地紹介、ネタバレあり

『娚の一生』とはどんな映画原作は累計150万部突破している西炯子作の同名コミックです。東京の大手電機メーカーに努めていた30代半ば、独身のつぐみ(榮倉奈々)は東...

2016年5月6日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

娚の一生

『娚の一生』とはどんな映画

原作は累計150万部突破している西炯子作の同名コミックです。東京の大手電機メーカーに努めていた30代半ば、独身のつぐみ(榮倉奈々)は東京の生活に疲れ、祖母が暮らす田舎の一軒家に身を寄せます。しかし祖母が死んだのをきっかけに、一人の男性が家に住みつきました。生前、祖母と親しかったという大学教授・海江田(豊川悦司)。ちょっと強引な海江田に不快感を覚えたつぐみですが、徐々に…。

『娚の一生』キャスト

本作は30代半ばの女と、50過ぎの男、大人の恋の物語です。主人公・堂薗つぐみを演じたのは、映画『図書館戦争』(2013、2015)、ドラマ『99.9 刑事専門弁護士』(2016)など、活発で勝ち気な女性を演じることが多い榮倉奈々が、ちょっと疲れた三十路女を熱演しています。

海江田醇役は、映画『20世紀少年』3部作(2008、2009)、『プラチナデータ』(2013)、『後妻業の女』(2016)に出演している豊川悦司。

原作に比べて、榮倉奈々が少し幼い印象がありますが、豊川悦司の海江田は、原作のイメージそのまんま。優しいのかイジワルなのかよくわからない、シャイな大人の男を見事に演じています。

『男の一生』のロケ地はどこ?

2014年5月から約一カ月かけて、三重県伊賀市、南伊勢町で撮影が行われました。劇中で使われた主人公・つぐみ(榮倉奈々)が住む古民家、伊賀市役所、風情あるJR西日本関西本線・島ヶ原駅、月ヶ瀬口駅など、ロケ地として使われたスポットがロケ地マップになって、伊賀市観光公式サイトで紹介されています。

『娚の一生』あらすじ、ネタバレあり

東京での生活に疲れたつぐみは、仕事を辞めて田舎にある祖母・十和の一軒家で暮らし始めます。ところが、祖母の死をきっかけに、生前祖母と親しかったという海江田醇(豊川悦司)という男が、はなれで暮らし始めました。海江田は祖母から、はなれを自由に使っていいと、カギをもらっていると言います。

十和はかつて、大学で染色を教えていました。海江田はその時の教え子だったそうです。

その日から、奇妙な同居生活が始まったつぐみと海江田。家事が一切できない海江田のために、つぐみが食事、洗濯の面倒を見て、代わりに海江田が風呂当番と薪割り、ということになりました。海江田はつぐみに「きみ、そこそこキレイやのに、手入れしてしてへんな。練習や思ってボクと恋愛してみなさい」と突然言いだし、つぐみは驚きました。

スポンサードリンク

小さな田舎町なので、つぐみと海江田の同居はすぐ広まり、事あるごとに「あの人とはどういう関係か?」と聞かれるつぐみ、それに対して海江田はいけしゃあしゃあと「結婚する予定」と言います。勝手な事を言わないでほしいとつぐみは抗議するのですが、気が付けば、つぐみはいつからか海江田のことが気になりだし、頭から離れなくなりました。

そんな中、つぐみの不倫相手だった中川俊夫(向井理)がやってきました。「離婚が成立した。結婚して下さい」とプロポーズされるつぐみでしたが、心はすでに海江田に…。ところがそれを聞いた海江田が、いきなり中川になぐりかかり、中川は失神。病院にかつぎこまれ、一晩入院しました。改めてつぐみにプロポーズした中川に「あなたとは結婚しません」ときっぱり別れを告げるつぐみでした。

その頃海江田は、競艇場にいました。ベンチシートの間にカギを落としてしまい、取り出せなくなっていたのです。その晩、強い台風が上陸し、つぐみが住む村も強風と豪雨に見舞われました。近所に住む佳代(木野花)は山の斜面下に住んでいるため、心配になったつぐみはうちに避難するよう、佳代を迎えに行きました。暴風雨の中、佳代を背負って歩くつぐみ。すると前方に懐中電灯を持った海江田が迎えに来てくれました。

その後、海江田とつぐみは入籍し、家の表札も「海江田」になりました。

『娚の一生』感想

つぐみ役の榮倉奈々は、実年齢と役柄とで少し年齢差がありますが、海江田役の豊川悦司はそのものズバリ。よくぞこの人をキャスティングしてくれた!と原作ファンも納得の配役です。関西弁で口が悪く、屈折した性格で素直じゃない…50過ぎのオヤジですが、どこか憎めない…そんな海江田に心奪われるつぐみの心情がわかります。

つぐみと海江田のラブシーンも、今までの榮倉奈々にはなかった「エロス」を感じます。近年にはめずらしい、大人のためのラブストーリーです。

 

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


glico71

この記事を書いたユーザー

glico71

三度のメシより映画、落語、歌舞伎、文楽好きの完全インドア派です。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

日本のいちばん長い日のキャスト、感想とあらすじ。ネタバレあり!

日本のいちばん長い日のキャスト、感想とあらすじ。ネタバレあり!

日本のいちばん長い日とは?2015年8月8日に公開された映画『日本のいちばん長い日』。この作品は半藤一利原作によるノンフィクション作品『日本...

2016年4月6日 高森 洸

nocountry

映画ノーカントリーの解説と感想~ネタバレもあります。

ノーカントリーってどんな映画?キャストや監督ノーカントリーは2007年に制作されたスリラー映画で、原作はコーマック・マッカーシーの小説『血と...

2016年3月1日 ヴィスコ

映画ミニオンズのあらすじと感想、評価

映画ミニオンズのあらすじと感想、評価

ミニオンズとは2010年に公開された映画『怪盗グルーの月泥棒』、その続編『怪盗グルーのミニオン危機一髪』に登場した怪盗グルーの部下・ミニオン...

2016年4月14日 高森 洸

アニメ 時をかける少女での名言とは?あらすじと感想

アニメ 時をかける少女での名言とは?あらすじと感想

アニメ 時をかける少女の概要原作は筒井康隆の小説で、原作から約20年後の世界が舞台。実写化もされている人気作品を、数々のヒット作を生み出すア...

2016年5月6日 33noa

図書館戦争THE LAST MISSION

図書館戦争 THE last MISSIONの感想文、ネタバレあり、続編はありそう?

『図書館戦争』とは『図書館戦争』とは、累計発行部数600万部突破する有川浩原作のSF小説で『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』『図書館...

2016年8月15日 glico71

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁 作品・キャスト紹介『スワロウテイル』『花とアリス』を手掛けた岩井俊二と、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』...

2016年4月14日 ゆうか。

damkeeper

ダムキーパーのあらすじ&ネタバレ~ストーリーと解説

ダムキーパーの解説や監督について「ダムキーパー」は2015年の短編アニメ部門でアカデミー賞にノミネートされてた作品でその他にも世界中の国際映...

2016年3月16日 mihiro8

嫌われ松子の一生のあらすじと感想、ネタバレもあります。

嫌われ松子の一生のあらすじと感想、ネタバレもあります。

嫌われ松子の一生ってどんな映画?ストーリーの概要 山田宗樹の同名小説を中島哲也監督が実写映画化。 その後、テレビドラマや舞台にもなりました。...

2016年4月18日 あきしげ

キャプテンアメリカ シビルウォーの公開日とあらすじネタバレ紹介!

キャプテンアメリカ シビルウォーの公開日とあらすじネタバレ紹介!

『キャプテンアメリカ シビル・ウォー』の概要2016年4月29日に公開される映画『キャプテンアメリカ シビル・ウォー』。この作品は、マーベル...

2016年4月27日 高森 洸

クリード チャンプを継ぐ男のネタバレと評価、続編は出る?

クリード チャンプを継ぐ男のネタバレと評価、続編は出る?

『ロッキー』シリーズの最新作・クリード現在レンタルDVDがツタヤなどの店頭に並んでいる『クリード チャンプを継ぐ男』。タイトルが異なっている...

2016年6月27日 高森 洸

もっと見る