映画感想文のネタバレ民

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

オデッセイ~どんな映画?ストーリーの概要アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作に、『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』など数々の名作を手が...

2016年4月19日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

オデッセイ~どんな映画?ストーリーの概要

アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作に、『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』など数々の名作を手がけてきた名匠リドリー・スコット監督によって製作された2015年のSF映画です。
有人火星探査計画の失敗により、一人で火星に取り残された宇宙飛行士の奮闘と、彼を救出するために努力する地球の人々の努力を描き、日本でも大ヒットを記録しました。

オデッセイの出演者や役柄の解説

主人公の宇宙飛行士マーク・ワトニーを演じるのは、 『ボーン・アイデンティティー』シリーズでも知られるマット・デイモンです。
彼が参加した火星探査計画『アレス3』の指揮官、メリッサ・ルイスは、アカデミー賞で何度もノミネート経験のある女優ジェシカ・チャステインが演じています。
マークの救出のために奮闘するNASAのフライトディレクター、ミッチ・ヘンダーソン役に、『ロード・オブ・ザ・リング』などでも知られるショーン・ビーン、NASA長官テディ・サンダースを名優ジェフ・ダニエルズが演じています。

オデッセイのストーリー、展開

 

スポンサードリンク

火星の有人探査計画『アレス3』のクルーは、探査任務中に猛烈な砂嵐に襲われ、ミッションを中止し火星からの脱出のためにロケットに乗り込もうとしましたが、その際にマーク一人が砂嵐に吹き飛ばされてしまいました。
指揮官のメリッサは彼が死んだと判断して火星上から脱出し、軌道上にあったヘルメス号によって地球に向けて帰還してしまいます。
しかし、マークは生きていました。火星に一人で取り残されたことに気づいた彼は、それでも挫けることなく生きるために行動しました。
まずは食料を確保するため、植物学者としての知識を生かし、火星の土とクルーの排泄物を使ってジャガイモの栽培に成功します。
次にマークは、前世紀に火星に送られた探査機マーズ・パスファインダーを探し当てると、通信機能を使って地球へのメッセージを送りました。

一方、先んじてマークの生存を確認していたNASAも、彼のために行動を開始し、中国政府の宇宙開発機関『国家航天局』の協力を得て、食料を送るためのロケットを地球軌道上に打ち上げることに成功します。
マークが生存していたとの報告は、火星から地球に戻る途中だったヘルメス号の『アレス3』のクルーにも伝えられました。マークを残してきたことに自責の念を抱いていた彼らは、その吉報に喜びます。
その頃、JPL(ジェット推進研究所)の研究員リック・パーネルは、マーク救出のために大胆な作戦を思いつきます。それは帰還途中だったヘルメス号を地球の重力を利用して再加速し、再び火星に向けるというものでした。
NASAのサンダース長官は反対しますが、アレス3のクルーたちは地球への帰還が遅れることも厭わず、命令を無視して作戦に取りかかるのでした。

その計画を聞いたマークは、長い距離を旅して次の火星探査計画『アレス4』のために先行して送り込まれていた軌道ロケットに向かいました。
ロケットは火星の衛星軌道までは到達できますが、地球に帰るためにはヘルメス号に乗り移るしかありません。
やがてヘルメス号が火星の軌道に接近し、マークの乗った軌道ロケットが火星の地表から飛び立ちます。
しかし軌道ロケットの到達した高度が足りず、ヘルメス号とのランデブーには届きません。マークはロケットを出て、宇宙遊泳でヘルメス号に向かいます。 アレス3のクルーもまた、船内の空気を宇宙空間に放出してブレーキをかけるという強行手段を用い、無事にマークを捕まえたのでした。
それから数年後、地球に戻ったマークは教師となり、宇宙飛行士の訓練生たちを前に、火星で過ごしてきた苦難と、それを乗り越えることの大切さを語るのでした。

オデッセイの感想

NASAの科学者の協力をもとに、近未来の惑星探査と、異世界で一人生き抜く主人公のサバイバルが科学的にもリアルに描かれた本作ですが、絶望的な状況にも挫けず、試練をひとつずつ解決していくという主人公の姿は実にコミカルに描かれています。
探査計画の指揮官が基地内に残していたという設定で1970年代のディスコミュージックが全編を彩っていることもあり、ハードな設定の物語にも関わらず、その語り口はコメディタッチといってもいいほどでした。
特に、オールディーズの名曲『Hot Stuff』が流れるある場面など、曲の歌詞とエピソードが見事に噛み合っていて、大笑いできること請け合いです。
その甲斐あって、ゴールデングローブ賞で作品賞および主演男優賞を受賞し、アメリカだけでなく日本でもスマッシュヒットを記録しました。
この語り口の巧さとトントン拍子で話が進んでいくテンポの良さは、SFが苦手な人でも堪能できるのではないでしょうか。本作は誰にでもお勧めできる、痛快娯楽映画の傑作といえるでしょう。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


okino

この記事を書いたユーザー

okino

ガンプラとゾンビ映画を愛するボンクラ魂の持ち主。趣味はノラ猫のウォッチング。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

hulu-unext

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

深夜食堂

映画深夜食堂のあらすじ解説と感想

『深夜食堂』とはどんな映画原作は『ビックコミックオリジナル』で連載中、安倍夜郞の人気コミック『深夜食堂』(小学館)です。物語の舞台は、繁華街...

2016年5月6日 glico71

清洲会議

映画清洲会議のキャスト紹介と感想、清洲会議とは何なのか?

『清洲会議』とは2013年公開された三谷幸喜監督・脚本作『清洲会議』は、天正10(1582)年、織田信長死後、残された家臣たちの間で執り行わ...

2016年8月4日 glico71

ホットロード

映画ホットロードのロケ地やあらすじをレビュー

映画『ホットロード』とは原作は1986年から87年にかけて少女コミック誌『別冊マーガレット』(集英社)に連載され、単行本全4巻が700万部突...

2016年7月31日 glico71

nekozamurai

映画猫侍のキャストやあらすじ~レビューします!

猫侍のキャスト班目久太郎/北村一輝個性派俳優で知られる北村一輝さんが猫に悶える侍を演じます。常にしかめっ面なのに、目の動きだけで感情を表現す...

2016年3月17日 ヴィスコ

のぼうの城 DVD

のぼうの城は実話?キャスト、NHK真田丸との関連性

『のぼうの城』とは原作は2007年刊行、和田竜著の同名小説『のぼうの城』(小学館)、表紙のイラストが人気マンガ家のオノ・ナツメが手がけ話題に...

2016年6月30日 glico71

時かけ

アニメ時をかける少女の解説、名言まとめ。原作に近い?

アニメ映画『時をかける少女』とは2006年に映画化された、筒井康隆原作のSF小説です。小説は1967年に刊行されましたが、50年近くたった今...

2016年5月12日 akiiiiiiiii

マーニー

思い出のマーニーの声優や主題歌紹介、ネタバレレビュー

アニメ映画『思い出のマーニー』とは2014年に公開されたスタジオジブリ制作による、米林宏昌監督の長編アニメーション映画です。原作は1967年...

2016年6月6日 akiiiiiiiii

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

『海街diary』とは2006年よりコミック誌『月刊フラワーズ』(小学館)で不定期連載されている吉田秋生作『海街diary』は、「マンガ大賞...

2016年4月28日 glico71

笑の大学は盗作?レビューとあらすじ紹介、感想と評価!

笑の大学は盗作?レビューとあらすじ紹介、感想と評価!

笑の大学~どんな映画?ストーリー概要今では映画監督としても有名な三谷幸喜の原作・脚本を務めた作品。 本作はラジオドラマ版、舞台版、映画版と3...

2016年7月7日 あきしげ

もっと見る