映画感想文のネタバレ民

映画猫侍のキャストやあらすじ~レビューします!

猫侍のキャスト班目久太郎/北村一輝個性派俳優で知られる北村一輝さんが猫に悶える侍を演じます。常にしかめっ面なのに、目の動きだけで感情を表現する演技力は必見です。...

2016年3月17日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

nekozamurai

猫侍のキャスト

班目久太郎/北村一輝

個性派俳優で知られる北村一輝さんが猫に悶える侍を演じます。常にしかめっ面なのに、目の動きだけで感情を表現する演技力は必見です。二枚目でミステリアスな雰囲気なのに、ちょっと抜けたキャラが似合いますよね。

玉乃丞/???

ひょんなことから班目に飼われることになった白猫。つぶらな瞳で視聴者の心を鷲掴みにします。玉乃丞に限らず、作中に出てくる猫はみんな抱っこを嫌がらないから、タレント猫ってすごいと思います。

お梅/蓮佛美沙子

連続ドラマ「37.5℃」で初主演を果たしたのが記憶に新しい若手女優。幸の薄い奉公人お梅を、幸薄そ〜うに演じます。まだ女優として初だったことの蓮佛さんが見られます。

島崎新右衛門/寺脇康文

班目久太郎と対峙する剣豪。豪放磊落なイメージの寺脇康文さんにピッタリです。そのイメージというのもドラマ相棒によるものが大きいと思いますが、いずれクールな役柄も見てみたいものですね。

その他斉藤洋介さん、横山めぐみさん、津田寛治さん、戸次重幸さん、浅利陽介さんらが脇を固めます。監督は「極道大戦争」で過激なイメージのある山口吉高さん。新進気鋭の監督で猫侍が自身2本目の映画作品となります。

猫侍のあらすじ

元・加賀藩の剣術指南役で今は浪人の班目久太郎は奉公先を探すべく家族を置いて江戸へ。傘張りの仕事をしながら食い扶持を探すも中々武士としての職に就けないでいたところ、ひょんなことから相川一家と米沢一家の諍いに巻き込まれることになります。久太郎は米沢一家から相沢一家の愛猫を斬ってほしい、という奇妙な依頼を受け、夜に屋敷に忍び込むとそこには可愛らしい白猫が・・・。

スポンサードリンク

猫侍の解説〜ネタバレあり

班目久太郎の風貌と愛くるしい白猫・玉乃丞のミスマッチな組み合わせが売りの猫侍。雪之丞暗殺を目地られながらも結局斬れずに家へ置いておくことにした久太郎。最初こそ疎ましく思いながらも徐々に玉乃丞に心を惹かれていきます。そのさまは「最初は飼うの反対していたお父さんが、何だかんだ一番可愛がっている」家族あるあると重なります。

久太郎は武士であり、そして凄腕の剣客でありながら人(生き物)を斬れないという大きな欠点があります。剣を交えた新右衛門に見透かされてもなお彼の性分は変わりませんでした。過去に加賀藩を追い出されたのも介錯の際に斬ることができなかったのが原因となっています。あれ、斬ってあげないと相当苦しいんですよね、切腹した人。ちなみに時代設定が幕末なので動物を斬っても罪にはなりません。

アクションシーンですが、北村一輝さんの迫力も相まって結構見ごたえがあります。特に雪之丞の猫番として現れた新右衛門と初めに対峙するシーン。目にも留まらぬ速さで抜刀し、くるくる回しながら刀を納める姿が様になりすぎです。時代劇の経験があまりない中で相当練習したのでしょう。北村一輝さんの地力が伺えました。

物語の終盤では、もはや玉乃丞にメロメロの久太郎。江戸で孤独に日がな1日を過ごす彼には心の拠り所でもあったのでしょう。餌に何をあげればいいかわからず、四苦八苦する様は面白いですね。あの時代はキャットフードなんてものはなかったので、魚を丸ごと1匹与えるなんて無茶ぶりもしていました。自分の身を呈してでも玉乃丞を守る姿は、同じ愛猫家なら共感できたのでは?

ただこの映画の肝は侍と猫、という珍妙な組み合わせです。猫好きにとってはたまらない作品だと思います。そこに魅力を感じられない人にとっては結構退屈かもしれません。猫侍がきっかけで猫を飼い始めた、もしくは飼いたくなった人もいるのではないでしょうか。多分日本の白猫需要は上がったでしょうね。

 


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


ヴィスコ

この記事を書いたユーザー

ヴィスコ

沖縄の修学旅行で地元民から「おかえり」と言われたほど那覇顔している山梨のフリーライターです。映画観て、アクアリウム見て、サバゲーの通販サイトを見ると1日が終わるので誰か時間を分けてください。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

進撃の巨人~どんな映画?ストーリー概要諫山創による少年漫画。2009年10月号より別冊少年マガジンから連載されています。 特撮監督として知ら...

2016年4月28日 あきしげ

清洲会議

映画清洲会議のキャスト紹介と感想、清洲会議とは何なのか?

『清洲会議』とは2013年公開された三谷幸喜監督・脚本作『清洲会議』は、天正10(1582)年、織田信長死後、残された家臣たちの間で執り行わ...

2016年8月4日 glico71

笑の大学は盗作?レビューとあらすじ紹介、感想と評価!

笑の大学は盗作?レビューとあらすじ紹介、感想と評価!

笑の大学~どんな映画?ストーリー概要今では映画監督としても有名な三谷幸喜の原作・脚本を務めた作品。 本作はラジオドラマ版、舞台版、映画版と3...

2016年7月7日 あきしげ

アウトレイジのネタバレとあらすじ、キャスト紹介。3も出る?

アウトレイジのネタバレとあらすじ、キャスト紹介。3も出る?

アウトレイジ~どんな映画?ストーリー概要 北野武監督によるヤクザ映画で、「どうやって人を殺そうかというプロセスを先に考え、それに添えてストー...

2016年5月23日 あきしげ

ショーン・オブ・ザ・デッドの感想とネタバレ、続編は出る?

ショーン・オブ・ザ・デッドの感想とネタバレ、続編は出る?

ショーン・オブ・ザ・デッド~どんな映画?ストーリーの概要2004年のイギリス映画製ホラー映画。『アントマン』の脚本や、『スコット・ピルグリム...

2016年5月17日 okino

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」概要江ノ島を舞台に繰り広げられる「江ノ島プリズム」は2013年に湘南エリアを中心に公開されました。当初は3館だけで公開予定...

2016年8月9日 33noa

天空の蜂のキャスト紹介、あらすじ、感想とネタバレ

天空の蜂のキャスト紹介、あらすじ、感想とネタバレ

天空の蜂 キャスト紹介江口洋介 本木雅弘仲間由紀恵 綾野剛 國村準 柄本明 石橋蓮司 佐藤次郎 光石研 向井理 竹中直人 やべきょうすけ 手...

2016年5月3日 ゆうか。

嫌われ松子の一生のあらすじと感想、ネタバレもあります。

嫌われ松子の一生のあらすじと感想、ネタバレもあります。

嫌われ松子の一生ってどんな映画?ストーリーの概要 山田宗樹の同名小説を中島哲也監督が実写映画化。 その後、テレビドラマや舞台にもなりました。...

2016年4月18日 あきしげ

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

 悪の教典~どんな映画?ストーリーと概要貴志祐介によるサイコホラー小説を三池崇史が実写映画化。 スピンオフドラマや漫画化もされ、続編が期待さ...

2016年4月18日 あきしげ

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャストについて解説きいろいゾウは西加奈子の小説を廣木 隆一が監督を務めている2013年に公開された作品です。西加...

2016年3月5日 mihiro8

もっと見る