映画感想文のネタバレ民

Mr.インクレディブルの声優、キャラクター紹介、2は出る?

Mr.インクレディブル~どんな映画? ストーリーの概要ピクサー製作、配給はディズニーによる2004年のフルCGアニメーション映画です。 監督と脚本は『アイアン・...

2016年8月1日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

Mr.インクレディブルの声優、キャラクター紹介、2は出る?

Mr.インクレディブル~どんな映画? ストーリーの概要

ピクサー製作、配給はディズニーによる2004年のフルCGアニメーション映画です。
監督と脚本は『アイアン・ジャイアント』『レミーのおいしいレストラン』などを手がけたブラッド・バード。スーパースーツの製作者役で声の出演もしています。
物語は、かつて活躍していたものの政府の方針によって引退し、普通の家族として暮らすようになったスーパーヒーロー夫妻がヒーローを狙う悪人に狙われて、家族そろって戦うというものです。
主人公の子供たちもスーパーパワーで両親とともに戦い、親子の絆もテーマとして描かれていますので、子供から大人まで幅広い層におすすめできるファミリームービーの傑作といえるでしょう。
2004年度アカデミー長編アニメ映画賞、アニー賞全10部門、第31回サターン賞アニメ映画賞など数多くの賞に輝き、また世界的にも大ヒットを記録しました。

 

Mr.インクレディブルの出演者や役柄の解説

Mr. インクレディブル/ボブ・パー
引退したスーパーヒーローにして一家の主、家ではやや太り気味のお父さん。
声の出演は、クレイグ・T・ネルソン。70年代から活躍してきたベテラン俳優です。日本語吹き替えは三浦友和。
イラスティガール/ヘレン・パー
口やかましい妻にして一家の主婦、体を自由自在に変形させるスーパーパワーの持ち主です。
『ピアノ・レッスン』でアカデミー主演女優賞に輝いたホリー・ハンターが声を担当しています。日本語吹き替えは黒木瞳。
ヴァイオレット・パー
インクレティブル一家の長女で、バリヤーを張ったり透明になる能力の持ち主。
声はサラ・ヴォーウェル。日本語版では綾瀬はるかが演じています。
ダッシュ・パー
一家の長男で、ヤンチャ盛りの弟。猛烈なスピードで走るスーパーパワーの持ち主です。
声の担当はスペンサー・フォックス。日本語版は声優の海鋒拓也です。
フロゾン/ルシアス・ベスト
インクレティブルの親友で、やはり引退したスーパーヒーロー。空気中の水分を凍らせる冷凍能力の持ち主です。
声は人気俳優のサミュエル・L・ジャクソンが務め、日本語版ではベテラン声優の斎藤志郎が演じています。
エドナ・モード
スーパースーツの製作者で、インクレティブル夫人にアドバイスをするキャラクター。
監督のブラッド・バード自身が声をあてています。日本語版は声優の後藤哲夫です。
シンドローム/バディ・パイン
インクレティブルに相棒になるのを断られ、逆恨みして悪の道に走った天才発明家です。
声は俳優のジェイソン・リー。日本語吹き替えでは、お笑いタレントの宮迫博之が務めています。

 

Mr.インクレディブルのストーリー、展開

かつて数々のスーパーヒーローが活躍した時代がありましたが、やがて彼らの戦いによる被害が問題視されるようになり、ヒーローたちは引退を余儀なくされました。
その中の一人、インクレティブルもイラスティガールと結婚して引退し、今では普通の会社員ボブ・パーとして保険会社の接客担当を務めています。しかし困っている人を見捨てられない性格で、なかなか仕事に馴染めません。同じく元ヒーローで引退した親友のルシアスとともに、家族に隠れてこっそり深夜に人助けをする日々を送っています。
イラスティガールことヘレンは一家の主婦となっていましたが、やはりスーパーパワーをもつ二人の子供、ヴァイオレットとダッシュに悩まされる日々でした。二人とも日常生活の中でパワーを発揮できずストレスが貯まっているのです。

スポンサードリンク

そんなある日、ボブは謎の女ミラージュから、スーパーヒーローとして復帰するよう求められます。高額の報酬だけでなく、ヒーローとして活躍できるチャンスとばかりに引きうけたボブでしたが、実はそれは罠でした。 戦闘用ロボットの開発のため、ヒーローを実験に利用する悪の組織の陰謀だったのです。 しかも組織のボスは、かつてボブが相棒になるのを断った天才少年のバディでした。
ボブを逆恨みした彼はシンドロームと名乗り、自らの発明品を使ってヒーローを無用にするための計画を進めていたのです。シンドロームの開発した超科学兵器によって、ボブは捕らえられてしまいました。
一方、ヒーロー用スーツの開発者エドナから情報を得たヘレナは、二人の子供とともに、シンドロームの基地のある孤島へと乗り込みます。
シンドロームに迎撃されるものの、脱出したボブと合流し、家族そろって悪の組織を相手に大暴れ。
しかし、シンドロームの陰謀はすでに動き出していました。それは街で戦闘用ロボットを大暴れさせ、シンドローム自身が倒してみせるというもの。彼は自作自演でヒーローになろうとしていたのです。
ところが、あまりに強力になりすぎた戦闘用ロボットは、シンドロームの制御を離れて暴走してしまいます。 そこに駆けつけたボブとヘレン、そして二人の子供たちは、スーパーヒーロー・フロゾンとして復帰したルシアスとともに力をあわせ、見事に戦闘用ロボットを破壊、街の人々の喝采を得たのでした。
自分の活躍の場を奪われ、激怒したシンドロームは、ボブたちが家に残してきた生まれたばかりの末っ子ジャックを狙います。
駆けつけたボブたちの目の前でジャックをさらうシンドローム。 しかしジャックもまたスーパーパワーの持ち主でした。シンドロームはジャックの抵抗にあった末、ボブの攻撃で敗北します。
そしてボブたちインクレティブル一家は、無事に家族の絆を取り戻したのでした。

 

Mr.インクレディブルの感想

この作品はスーパーヒーローを描いた物語で、主人公たちもアメコミ作品に登場するスーパーヒーローがモデルとなっています。
『Xメン』や『ファンタスティック・フォー』などのヒーロー物に詳しい人なら、それぞれのスーパーパワーの元ネタにすぐ気づくでしょう。
そういったスーパーパワーの見せ方が実に巧みで、ヒーローとしての活躍ぶりが非常に面白く描かれているのがこの作品の見所です。
またこの作品は、ヒーローの存在意義がテーマとなっています。 かつて街の人々を助けるため活躍したヒーローは、その一方で人々に迷惑がられ、いくつも訴訟を起こされて引退を余儀なくされました。
このあたりの設定は、『シビル・ウォー』のような作品を先取りしていると言えるでしょう。 そして引退したインクレティブルたちは、その力を日常で持て余しています。二人の子供たちも、力を発揮できないことにストレスを抱えています。
そんな彼らの前に立ちはだかるのは、ヒーローを憎む男です。彼は自らの超兵器でヒーローになった上、その兵器を世界中にばらまいてヒーローの存在意義を失わせようと企みます。
だからこそ、インクレティブルたちは、自らの捨てようとしたヒーローのアイデンティティを取り戻すのです。 彼らの活躍で野望を打ち砕かれた悪人は、インクレティブル一家の中で、唯一スーパーパワーを持ってなかった末っ子を狙いました。 ですがその時、末っ子もまたスーパーパワーを発揮して、悪を退けます。 スーパーパワーの持ち主となった末っ子を加えた一家は、スーパーヒーローとしての存在意義を確立し、家族としての絆を取り戻すのです。
スーパーヒーロー物でありながら、夫婦の物語であり、家族の物語でもあるのです。

この作品が公開された2004年には、まだスーパーヒーロー映画のシリーズはさほど多くありませんでした。 しかし現在は、『アベンジャーズ』をはじめとするマーベル作品など、数多くのスーパーヒーロー映画が製作されています。
こういった中、この『Mr.インクレディブル』も満を持して、ブラッド・バード監督自身によるパート2が製作されることになりました。
まだストーリーがどのようなものになるか発表されていませんが、多くのスーパーヒーロー映画が作られていることを考慮し、既存のヒーロー物とはまた違った方向性の作品になる模様です。
なんといっても、「スーパーヒーローの家族」という他とはひと味ちがった設定の作品ですので、キャラクターや人間関係などは独特の面白さが期待できるのではないでしょうか。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


okino

この記事を書いたユーザー

okino

ガンプラとゾンビ映画を愛するボンクラ魂の持ち主。趣味はノラ猫のウォッチング。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

深夜食堂

映画深夜食堂のあらすじ解説と感想

『深夜食堂』とはどんな映画原作は『ビックコミックオリジナル』で連載中、安倍夜郞の人気コミック『深夜食堂』(小学館)です。物語の舞台は、繁華街...

2016年5月6日 glico71

soshitechichininaru

映画そして父になるの結末、吉田羊の出世作?福山などキャストも豪華!

映画そして父になるのキャストについて解説「そして、父になる」はカンヌ国際映画祭で審査委賞を受賞した他、様々な賞を多く受賞した世界的にも認めら...

2016年3月17日 mihiro8

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

「アヒルと鴨のコインロッカー」概要映像化不可能と言われた伊坂幸太郎のミステリー小説が原作。「ゴールデンスランバー」「重力ピエロ」など様々なミ...

2016年5月17日 33noa

ジョンウィックは続編が出る?あらすじのネタバレ、キャストの評価など

ジョンウィックは続編が出る?あらすじのネタバレ、キャストの評価など

ジョン・ウィックのスタッフ・キャストジョン・ウィック/キアヌ・リーブス本作でアクション映画完全復活のキアヌ・リーブス。「スピード」「マトリッ...

2016年4月2日 ヴィスコ

スカイフォールの言葉の意味とは?ボンドガールとロケ地軍艦島を紹介

スカイフォールの言葉の意味とは?ボンドガールとロケ地軍艦島を紹介

『007/スカイフォール』の概要『007/スカイフォール』は、2012年に公開された『007』シリーズの23作目の作品です。ダニエル・クレイ...

2016年5月2日 高森 洸

apes

猿の惑星創世記のキャストやラストのネタバレ紹介!

猿の惑星:創世記のキャストウィル・ロッドマン/ジェームズ・ブランコ作家、映画監督としての活躍も目覚ましいジェームズ・ブランコが本作の主人公。...

2016年4月7日 ヴィスコ

娚の一生

娚の一生(おとこの一生)の感想とロケ地紹介、ネタバレあり

『娚の一生』とはどんな映画原作は累計150万部突破している西炯子作の同名コミックです。東京の大手電機メーカーに努めていた30代半ば、独身のつ...

2016年5月6日 glico71

バットマンVSスーパーマンのネタバレと感想評価~キャスト紹介

バットマンVSスーパーマンのネタバレと感想評価~キャスト紹介

バットマンVSスーパーマンとは映画『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』は、2016年3月25日に公開されました。題名の通り、こ...

2016年4月8日 高森 洸

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

進撃の巨人~どんな映画?ストーリー概要諫山創による少年漫画。2009年10月号より別冊少年マガジンから連載されています。 特撮監督として知ら...

2016年4月28日 あきしげ

kueki_DVDRJK_1121

映画苦役列車のあらすじと感想~前田敦子の演技はどう?ネタバレあり。

映画『苦役列車』とは映画『苦役列車』のもとになったのは、2011年1月に単行本が発売された西村賢太の中篇小説です。 その小説は144回芥川賞...

2016年4月25日 akiiiiiiiii

もっと見る