映画感想文のネタバレ民

映画苦役列車のあらすじと感想~前田敦子の演技はどう?ネタバレあり。

映画『苦役列車』とは映画『苦役列車』のもとになったのは、2011年1月に単行本が発売された西村賢太の中篇小説です。 その小説は144回芥川賞を受賞し高い評価を受...

2016年4月25日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

kueki_DVDRJK_1121

映画『苦役列車』とは

映画『苦役列車』のもとになったのは、2011年1月に単行本が発売された西村賢太の中篇小説です。 その小説は144回芥川賞を受賞し高い評価を受けますが、選考委員である村上龍からは「『人生は不条理だ』というテーマは陳腐だ」とした評価をされていたようです。

映画版の監督は山本敦弘。キャッチコピーは「友ナシ、金ナシ、女ナシ。この愛すべき、ろくでナシ」、とこの作品を本当にたった一言で端的に表しています。公開時はいろいろと教育的に良しとされない部分も多かったのでしょう、映倫の区分ではR15+指定での公開となっていました。

『苦役列車』あらすじ(ネタバレ含)

時代は昭和後期の1986年。幼い頃、父親の性犯罪によって一家離散したという悲しい過去を持つ青年、北町貫多が主人公。消せない過去の影響か、若干19歳にしてだいぶ擦れた性格であり、中学校卒業以来日雇い仕事で日々の生活を孤独に繋いでいました。 とはいえ、稼いだ金を後の為に貯金するでもなく、そのほとんどが風俗や酒に消えていく、まさにその日暮らしの生活を繰り返しています。

貫多の唯一の趣味は読書。その為、行きつけの古本屋へ通うことも日課なのですが、その目的の半分が、実は、アルバイトをしている大学生桜井康子と「どうにかして近しい仲になれないものか」と物陰から覗くことになってしまっていたのです。

そんな寂しい日常の中、ある日、日雇い現場に日下部正二という同い年の爽やかな専門学生が現れます。その正二と初めての「友達」とよべる関係を経て、憧れの康子にもついに近付いていき、貫多の毎日は少しずつ変わり始めます。
正二の援助もあり、古本屋にてついに康子と「友達」の関係を認めてもらった貫多ですが、どのような関係が「友達」なのか迷ってしまい、相変らず挙動不審な行動は続きます。

二人との束の間の楽しい生活も、結局、荒んだ性格が災いしてしまったのか長くは続きませんでした。正二が日雇い仕事の中でも成長し大きな仕事を与えられていくのに対して、貫多は仕事への意欲を失い、同僚を殴るなどの揉め事を起こしてしまいます。更には、正二との関係も、正二の彼女への罵詈雑言や借金などから壊れていき、やっと近付けた憧れの康子に至っては、突然手を舐めるなどの奇行や、ついには「ヤれば好きになる」と言いながら雨中で押し倒すなど余りの滅茶苦茶ぶり。

結局、再び独りぼっちになり風俗通いのその日暮らしに逆戻りした貫多。どこかで見たことのある看板が現れ、物語は再び振り出しに?実は、その壊れた時代から3年の年月が流れていました。一体貫多はこの後どうなっていくのか……。

スポンサードリンク

『苦役列車』出演者や役柄の解説

主人公の北町貫多には森山未來。今まで私が見てきた映画やドラマの中の役柄でも、ここまで堕落した人物を演じていたことはなかったのではないかと思います。それにも関わらず、森山未來意外には全くはまり役などいないような素晴らしい演技を見せつけられました。かなり役作りにはこだわっていたようで、実際に狭い部屋で一人、酒と共に過ごし、二日酔いで撮影に臨んだりもしていたようです。

主人公初めての友達となる日下部正二には、爽やかな俳優高良健吾。

そして、貫多の憧れの女の子である桜井康子には前田敦子を起用。元AKB48ということもあり、演技に不安があると思われがちですが、ちょうど大学生という世代の持つ「子ども時代から持ち越してきた純粋さ」「汚い大人や自分とは全く違う世界と初めて関わっていく心の揺れ」を合わせたようなたどたどしさが、逆にとても康子らしかったのではないかと思います。 

脇役にはマキタスポーツや、中村昌也なども出演しており、面白い布陣となっています。 

『苦役列車』感想・評価

とにかく森山未来の演技が突き抜けています。ここまで嫌な奴はなかなか居ないよなと、視聴者には恐らく100%に近い確率で不快感を与えるでしょう。それほどまでに、生き生きした人間らしさが素晴らしいと感じました。

また、不安要素となっている前田敦子ですが、上記したとおり、たどたどしさや、余り人への興味関心を持たなそうな表情など、まさしく自分のイメージする桜井康子と合致していました。大学生になることで、今までとは違った人間関係や世界の広がり、そしてお酒など、いろんな要素が人生に一気に追加される。そこに背伸びして追いつこうとしてみたり、逆にまだ純粋さを失わずにいる部分もあるからこそ、老人の下の世話も笑ってこなせてしまったり……「あぁ、きっとこれが大学生だ」となんだか懐かしいような羨ましいような気持ちにさせてくれました。

物語そのものの感想としては、本当にキャッチコピーそのまんまというのが一番分かりやすいかなと思います。主人公である貫多があまりにも糞野郎であるにもかかわらず、どこか憎めなくて、なんとか頑張って欲しくって、悔しくて、最後の疾走シーンに主題歌であるドレスコーズの「Trash」が被さってくる辺りから、涙が止まりませんでした。

私もまだ未読ではありますが、是非原作と合わせて楽しんで頂きたい作品です。

評価

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


akiiiiiiiii

この記事を書いたユーザー

akiiiiiiiii

映画や音楽が好き。ただのサブカルチャーオタクです。 とりわけ暗めの作品が好き。 映画のレビューを書いていきたいと思っています。



この記事をシェアする


口コミ

まえあつ

5

コメントを残す


関連記事

白ゆき姫殺人事件DVD

映画白ゆき姫殺人事件の感想とネタバレ~原作:湊かなえ

『白ゆき姫殺人事件』とはデビュー作『告白』が大ヒット、映画化もされ一躍大ベストセラー作家となり「イヤミス(後味が悪いミステリー)の女王」の異...

2016年7月13日 glico71

図書館戦争THE LAST MISSION

図書館戦争 THE last MISSIONの感想文、ネタバレあり、続編はありそう?

『図書館戦争』とは『図書館戦争』とは、累計発行部数600万部突破する有川浩原作のSF小説で『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』『図書館...

2016年8月15日 glico71

アニメ 時をかける少女での名言とは?あらすじと感想

アニメ 時をかける少女での名言とは?あらすじと感想

アニメ 時をかける少女の概要原作は筒井康隆の小説で、原作から約20年後の世界が舞台。実写化もされている人気作品を、数々のヒット作を生み出すア...

2016年5月6日 33noa

damkeeper

ダムキーパーのあらすじ&ネタバレ~ストーリーと解説

ダムキーパーの解説や監督について「ダムキーパー」は2015年の短編アニメ部門でアカデミー賞にノミネートされてた作品でその他にも世界中の国際映...

2016年3月16日 mihiro8

スカイフォールの言葉の意味とは?ボンドガールとロケ地軍艦島を紹介

スカイフォールの言葉の意味とは?ボンドガールとロケ地軍艦島を紹介

『007/スカイフォール』の概要『007/スカイフォール』は、2012年に公開された『007』シリーズの23作目の作品です。ダニエル・クレイ...

2016年5月2日 高森 洸

nocountry

映画ノーカントリーの解説と感想~ネタバレもあります。

ノーカントリーってどんな映画?キャストや監督ノーカントリーは2007年に制作されたスリラー映画で、原作はコーマック・マッカーシーの小説『血と...

2016年3月1日 ヴィスコ

pacificrim

パシフィックリムのあらすじとキャスト、ネタバレ感想

パシフィック・リム~どんな映画?ストーリーの概要ある日突然、太平洋の海底にある次元の裂け目より巨大生物“カイジュウ”が出現し、街を襲いはじめ...

2016年3月11日 みんなのクチコ民

マジックマイクのキャストとあらすじ、僕の評価

マジックマイクのキャストとあらすじ、僕の評価

マジックマイクの概要・あらすじ(ネタバレあり)日本では2013年に公開されたマジックマイク。この作品は、俳優チャニング・テイタムが実際に青年...

2016年5月23日 高森 洸

ギャラクシー街道の評価、キャストやあらすじを紹介

ギャラクシー街道の評価、キャストやあらすじを紹介

ギャラクシー街道~どんな映画?ストーリー概要 国民的な脚本家で演出家、そして映画監督である三谷幸喜が放つ7作目の作品。 前作の『清須会議』は...

2016年5月25日 あきしげ

冷たい熱帯魚は神楽坂恵の演技が秀逸!ネタバレと感想

冷たい熱帯魚は神楽坂恵の演技が秀逸!ネタバレと感想

 冷たい熱帯魚~どんな映画?ストーリーの概要 1993年に起きた埼玉愛犬家連続殺人事件がベース。 園子温が監督と脚本を務め、実際の事件をベー...

2016年4月19日 あきしげ

もっと見る