映画感想文のネタバレ民

嫌われ松子の一生のあらすじと感想、ネタバレもあります。

嫌われ松子の一生ってどんな映画?ストーリーの概要 山田宗樹の同名小説を中島哲也監督が実写映画化。 その後、テレビドラマや舞台にもなりました。 中島哲也監督は原作...

2016年4月18日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

嫌われ松子の一生のあらすじと感想、ネタバレもあります。

嫌われ松子の一生ってどんな映画?ストーリーの概要

 山田宗樹の同名小説を中島哲也監督が実写映画化。 その後、テレビドラマや舞台にもなりました。
中島哲也監督は原作を読んだところ、大変大きな感銘を受けて実写映画化された経緯があります。

川尻松子は東京のアパート近くの河原で遺体として発見される。53歳の短い生涯だった。何不自由なく育ってきた松子は教師として笑顔の絶えない順風満帆な人生を送っていた。
だがある日、修学旅行中に教え子が現金盗難事件を起こし、その場しのぎの対応をしてしまった事で松子の人生は大きく変動していく。
東京で生活しているミュージシャン志望の川尻笙は上京してきた父から伯母・松子が殺害された事を聞き、嫌々ながら彼女のアパートで遺品整理を始める。 そこで笙はみんなから嫌われていた松子とは一体どんな人物だったのか。興味本位で彼女の半生を探っていくと、そこには激動と壮絶な人生を送ってきた松子という人間を知る事になる。

嫌われ松子の一生の出演者や役割の解説

・川尻松子(演:中谷美紀)
物語の主人公。アパート近くの河原で遺体で発見される。演じた中谷美紀は2006年度の主要な映画賞で主演女優賞を受賞し、彼女にとって代表作の一つとなっています。
中島哲也監督の厳しい指導で精神的に追い詰められ降板を何度か考えたが、彼女自身、松子というキャラクターに惚れ込んでいた事で踏みとどまった。

・川尻笙(演:瑛太)
物語の狂言回し。松子の人生をたどっていく。
ミュージシャンの夢を挫折し、うだつの上がらない生活に不満を持っていた笙が松子という人間に触れる事で彼自身も大きく成長していく。

・川尻恒造(演:柄本明)
松子の父親。松子には厳しくも不器用な愛情を持つ。
松子にとって最も大きな存在で彼女の人生に大きな影響を与えた人物。
柄本明の厳しくも笑った時のギャップが印象的。

・川尻久美(演:市川実日子)
松子の妹。病弱でいつも父親に可愛がられる。
家族の中で松子が一番心を許していた一方で父親の愛情を独り占めする嫉妬を持っていた。
それでも松子にとって久美こそが実家の象徴だった。

・沢村めぐみ(演:黒沢あすか)
過去の松子を知る旧友。誰よりも松子を気にかけていた。
物語では過去の松子を語る重要な役目を持つ。

・龍洋一(演:伊勢谷友介)
松子が愛した男。松子の人生を狂わせた男。
今では半ば精神崩壊を起こしている。

嫌われ松子の一生のストーリー、展開

荒川のアパート近くにある河原で遺体となって発見された松子。53歳の短い生涯を閉じていた。
甥にあたる川尻笙は父親に促され、松子が住んでいたアパートで遺品整理をしていた。
ところが、異様なアパートの光景と近隣からの悪い評判で松子が嫌われる存在だった事を知る。
すると、そこにかつて松子を良く知る友人の会社社長の沢村めぐみと出会い、松子は昔どんな人間だったか聞かされる。

昭和22年、福岡県大野島で生まれた川尻松子。何不自由なく育ってきた松子はキラキラとした将来を思い描き、やがて、中学校の教師となる。
順調な人生を送ってきた松子だったが、修学旅行中に泊まっていた宿の現金が盗まれるという事件が発生。その容疑者として松子の教え子で問題児だった龍洋一の名前が挙がる。松子は丸く収めようとするも事態は悪化し、ついには辞職という形で責任を取る事になる。その影響で父・恒造とケンカをして家を飛び出します。
その後、松子は小説家志望の八女川と同棲を始めると、彼は己の才能のなさを悲観して自殺。松子は八女川のライバルだった岡野と不倫をするも長続きしませんでした。
墜ちていく松子はソープ嬢となって店でナンバーワンになるも、時代の流れと加齢により需要がなくなり、当時同棲していた相手の浮気が原因でもみ合いの末に刺殺してしまいます。

そのまま逃亡生活を余儀なくする松子はある理容店で理想的な生活を手にするも、指名手配となった彼女は逮捕され刑務所で服役する。
出所した松子は再び理容店に戻ろうとするも、すでに居場所はなく、目的を失った彼女に手を差し伸べたのは囚人仲間だった沢村めぐみだった。
こうして束の間の平穏な生活を手にした松子だったが、そんな彼女の前には元教え子で人生を狂わされた龍洋一が現れ、二人は激しく求め合い同棲を開始する。

松子は求めていた幸せな生活を始めようとした矢先、洋一は逮捕され、再び孤独な人生となってしまうのです。
そこから松子は孤独を紛らわせる為、アイドルに没頭し、すさんだ生活によって美しかった容姿は崩れてしまい、嫌われる存在になっていくのです。
そんなある日、病院にいた松子を会社の社長として成功していた旧友のめぐみと再会し、職を紹介しようと名刺を渡して別れます。
昔のような姿ではない松子は一度、名刺を河原に捨てる。だが、忘れていた輝いていた日々を思い出した松子は、再び河原へ名刺を探しに行きます。
しかし、そこにいた不良中学生に面白半分で撲殺されてしまいます。虫の息だった松子は最期に帰りたかった実家を思い出し、そのまま53歳の生涯を閉じる事になりました。

嫌われ松子の一生の感想

評価するべきは主演の中谷美紀の熱演でしょう。幾度も中島哲也監督から罵詈雑言を浴びせられるも最後まで演じきった女優魂。
ここまで松子を生き生きと演じたのは中谷美紀の実力もさる事ながら、それ以上を引き出した中島哲也監督の手腕も光っています。
松子というキャラクターは非常に前向きであるけど、その人生はあまりにも波瀾万丈に満ちたモノ。ただ、そんな暗い人生をミュージカルという手法で明るく演出した中島哲也監督の見事な構成は一見してアンバランスでありながら、絶妙に調和を保っています。
物語を進行していく笙を演じた瑛太の毒気がない演技も一見して重要ではないが、観ている側と一体となって松子という人間を見守る役目を充分に果たしています。
短い人生でも濃い人生を送った松子に様々な影響を与えた人物たちのキャラクターもとっても良く掘り下げられていると思います。
誰がどう見ても悲惨な人生を送る松子であるが、ミュージカル風の演出の中で登場する歌も非常に素晴らしいメロディと歌詞で忘れさせてくれます。
劇中で最も印象に残る「まげてのばして」は幼少時代とラストに登場するが、それぞれの松子が持つ心境の違いが明確に表現されています。
やはり、最後に魅せた松子の笑顔が彼女の波乱に満ちた人生だったとして、それは彼女なりに精いっぱい生きたという事を証明した最高の笑顔でした。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


あきしげ

この記事を書いたユーザー

あきしげ

さすらいのフリーウェブライター。主に映画の記事を書いています。様々な世界に連れて行ってもらえる映画は我が人生そのもの。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

マーニー

思い出のマーニーの声優や主題歌紹介、ネタバレレビュー

アニメ映画『思い出のマーニー』とは2014年に公開されたスタジオジブリ制作による、米林宏昌監督の長編アニメーション映画です。原作は1967年...

2016年6月6日 akiiiiiiiii

白ゆき姫殺人事件DVD

映画白ゆき姫殺人事件の感想とネタバレ~原作:湊かなえ

『白ゆき姫殺人事件』とはデビュー作『告白』が大ヒット、映画化もされ一躍大ベストセラー作家となり「イヤミス(後味が悪いミステリー)の女王」の異...

2016年7月13日 glico71

apes

猿の惑星創世記のキャストやラストのネタバレ紹介!

猿の惑星:創世記のキャストウィル・ロッドマン/ジェームズ・ブランコ作家、映画監督としての活躍も目覚ましいジェームズ・ブランコが本作の主人公。...

2016年4月7日 ヴィスコ

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

進撃の巨人~どんな映画?ストーリー概要諫山創による少年漫画。2009年10月号より別冊少年マガジンから連載されています。 特撮監督として知ら...

2016年4月28日 あきしげ

映画おくりびとのロケ地、キャストやあらすじの感想

映画おくりびとのロケ地、キャストやあらすじの感想

おくりびと~どんな映画?ストーリー概要 物語のベースとなるのは1996年に青木新門の著作『納棺夫日記』です。 主演を務めた本木雅弘が原作を読...

2016年4月28日 あきしげ

バクマン。DVD

映画バクマン。 のキャスト、あらすじ紹介、評価レビュー

『バクマン。』とは原作は2008年から2012年まで『週刊少年ジャンプ』で連載され、単行本累計発行部数1500万部突破した、超人気コミック(...

2016年8月2日 glico71

映画インデペンデンス・デイのあらすじと感想、ネタバレもあります。

映画インデペンデンス・デイのあらすじと感想、ネタバレもあります。

インデペンデンス・デイ~どんな映画?ストーリーの概要1996年に公開されたアメリカのSF映画で、タイトルはアメリカの独立記念日を意味します。...

2016年3月23日 okino

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

「アヒルと鴨のコインロッカー」概要映像化不可能と言われた伊坂幸太郎のミステリー小説が原作。「ゴールデンスランバー」「重力ピエロ」など様々なミ...

2016年5月17日 33noa

ズートピアの声優、主題歌を紹介。深いと言われるストーリーの感想

ズートピアの声優、主題歌を紹介。深いと言われるストーリーの感想

ズートピア~どんな映画?ストーリーの概要2016年のディズニー・スタジオ製作による3DCGアニメーション映画で、『塔の上のラプンツェル』のバ...

2016年6月5日 okino

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

 デッドプールの概要日本では2016年の6月1日に公開予定となっている『デッドプール』。この記事では公開に先駆けて、既に公開されている海外で...

2016年5月17日 高森 洸

もっと見る