映画感想文のネタバレ民

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャストについて解説きいろいゾウは西加奈子の小説を廣木 隆一が監督を務めている2013年に公開された作品です。西加奈子の作品は著名人に...

2016年3月5日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャストについて解説

きいろいゾウは西加奈子の小説を廣木 隆一が監督を務めている2013年に公開された作品です。西加奈子の作品は著名人にもファンが多い人気作家です。一方の廣木監督は「余命1ヶ月の花嫁」や「娚の一生」など、誰もが知っている作品を手掛けています。

主演は宮崎あおいと向井理。二人は原作のきいろいゾウのファンだったということもあり、喜んでこの役を演じたそうです。ロケ地には三重県松阪市宇気郷村選ばれ、自然豊かなシチュエーションで作られました。西加奈子の作品に出てくる登場人物は、ちょっと身近にいると面倒くさい人やちょっと理解が出来ない変わった人。生きづらさをとても感じてる人なんかが多いと思います。きいろいゾウに出てくる登場人物は皆とても不器用な人ばかりなのです。

キャッチコピーに「愛する痛みを知る全ての人に贈るラブストーリー」とあるように人と一緒に生きていくことの難しさ。そして見てるだけでグッと痛みが心に突き刺さる場面やじんわり広がる優しさを映し出している作品。

映画きいろいゾウのあらすじ、ネタバレあり

※以降ネタバレあり

ムコさん(向井理)とツマ(宮崎あおい)と呼び合う夫婦が田舎で暮らしています。ムコさんとツマの出会いはツマが働いていた喫茶店にお客さんとして訪れ、一目見ただけで結婚してくださいと伝え、ツマもそれを受け入れます。しかし、ツマの両親はそんな二人に激怒し、駆け落ちのような形でムコさんの田舎に移り住むことになります。

スポンサードリンク

ツマには動物や植物と会話出来るという不思議な力を持っていました。そんな不思議なツマをムコさんは介護の仕事をし、小説も書きながら優しく支えていました。ある時、宛名のない手紙がムコさんの元に届きます。しかしムコさんはその手紙を一向に読もうとしないため、ツマは不安定な状態になってしまいます。ムコさんはツマを気分転換に海に連れて行きますが、その道中にツマは感情を爆発させてしまいます。

海に着き、ムコさんは今まで語ったことがなかった自分の過去を話し始めます。ツマはそんなムコさんの過去や葛藤を受け止めます。しかし、ムコさんが担当している老人ホームでお世話をしていた足利が息を引き取り、過去に恋人だった女性のことも引きずっていたりと一気に落ち込んでしまいます。そんなムコさんを見て、ツマはムコさんが書いていた日記を読んでしまい、様々なことを知ってしまいます・・。

最初は表面上だけ幸せな夫婦ですが、お互いに抱えていた話したくない過去や色んな気持ちをゆっくり理解し合っていきます。生きていく上で逃れようのない苦しさを感じている人の気持ちにそっと寄り添うじんわりと温かくなる作品になっているのではないかと思います。

映画きいろいゾウの感想

この作品は、好き嫌いが大きく分かれると作品であると思います。とてもゆったりとした展開で、人によっては退屈してしまうかもしれません。映画館では寝てしまっている人も見受けられました。しかし、好きな人にはめちゃくちゃはまるとも言えます。激しい展開を求めてはいない・・

例えば人生に疲れた人。ちょっと立ち止まって考えたい人。自分と向き合いたい人なんかには、すーっとその世界が入ってくるんじゃないかと思うのです。擦りむいた傷口に塩を塗るような作品ではありません。心が弱っていても観ていて疲れない、否定されない、傷口に絆創膏でも貼ってくれるような感じです。

苦しいことを抱えながらも、自然豊かな田舎で日々生きている様子を見ると、幸せってこういうことだよね。なんて、自分の幸せも定義を考えさせられました。
この作品は観るのではなく、感じる作品。食べ物で例えるならばケーキみたいに一口食べて誰もが美味しい!みたいな感じではなくて、スルメみたいに何度も何度も噛んで美味しさを感じるようなそんな作品です。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


mihiro8

この記事を書いたユーザー

mihiro8

映画大好き女子♪ 主に邦画が好きです★



この記事をシェアする


口コミ

ィイネ!

0

コメントを残す


関連記事

映画僕だけがいない街の結末とネタバレ感想レビュー

映画僕だけがいない街の結末とネタバレ感想レビュー

僕だけがいない街の概要「このマンガがすごい!」で3年連続ランクインした、三部けい作「僕だけがいない街」は大人気漫画が原作の映画です。何か悪い...

2016年4月17日 みんなのクチコ民

terminatorgenisys02

ターミネータージェニシスのあらすじ、俳優、女優の紹介、ネタバレと感想もあります!

ターミネーター ジェニシスの女優、俳優の紹介ターミネーターT-800/アーノルド・シュワルツェネッガーターミネーターといえば、やっぱりこの人...

2016年3月7日 ヴィスコ

かもめ食堂DVD

かもめ食堂のレシピやインテリア、衣装に注目、私の評価レビュー

『かもめ食堂』とはフィンランドの首都・ヘルシンキにある日本食の食堂「かもめ食堂」を舞台に、食堂を営むサチエ(小林聡美)、食堂に集うようになる...

2016年7月29日 glico71

映画ミニオンズのあらすじと感想、評価

映画ミニオンズのあらすじと感想、評価

ミニオンズとは2010年に公開された映画『怪盗グルーの月泥棒』、その続編『怪盗グルーのミニオン危機一髪』に登場した怪盗グルーの部下・ミニオン...

2016年4月14日 高森 洸

図書館戦争THE LAST MISSION

図書館戦争 THE last MISSIONの感想文、ネタバレあり、続編はありそう?

『図書館戦争』とは『図書館戦争』とは、累計発行部数600万部突破する有川浩原作のSF小説で『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』『図書館...

2016年8月15日 glico71

apes

猿の惑星創世記のキャストやラストのネタバレ紹介!

猿の惑星:創世記のキャストウィル・ロッドマン/ジェームズ・ブランコ作家、映画監督としての活躍も目覚ましいジェームズ・ブランコが本作の主人公。...

2016年4月7日 ヴィスコ

nekozamurai

映画猫侍のキャストやあらすじ~レビューします!

猫侍のキャスト班目久太郎/北村一輝個性派俳優で知られる北村一輝さんが猫に悶える侍を演じます。常にしかめっ面なのに、目の動きだけで感情を表現す...

2016年3月17日 ヴィスコ

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

 悪の教典~どんな映画?ストーリーと概要貴志祐介によるサイコホラー小説を三池崇史が実写映画化。 スピンオフドラマや漫画化もされ、続編が期待さ...

2016年4月18日 あきしげ

Budori_Poster_0423_fix_ol

グスコーブドリの伝記のあらすじ解説と感想~宮沢賢治原作のアニメ

 アニメ映画『グスコーブドリの伝記』とは杉井ギザブロー監督により2012年に配給された映画で、1932年4月に刊行された雑誌「児童文学」第2...

2016年8月7日 akiiiiiiiii

映画インデペンデンス・デイのあらすじと感想、ネタバレもあります。

映画インデペンデンス・デイのあらすじと感想、ネタバレもあります。

インデペンデンス・デイ~どんな映画?ストーリーの概要1996年に公開されたアメリカのSF映画で、タイトルはアメリカの独立記念日を意味します。...

2016年3月23日 okino

もっと見る