映画感想文のネタバレ民

映画『渇き。』のあらすじ、ネタバレ感想文、小松菜奈が高評価

映画『渇き。』とは原作は2005年刊行された深町秋生著の推理小説『果てしなき渇き』(宝島文庫)で、第3回「このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作です。『下妻...

2016年8月11日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

渇き。DVD

映画『渇き。』とは

原作は2005年刊行された深町秋生著の推理小説『果てしなき渇き』(宝島文庫)で、第3回「このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作です。『下妻物語』(2004)、『告白』(2010)などを手がけた中島哲也監督によって2013年に映画化され、原作本も25万部突破と大ベストセラーになりました。
本作は、2014年7月4日公開予定でしたが、6月27日、異例の繰り上げ公開となり、それにともない学生(高校生・大学生)料金1,000円というキャンペーンを開催し、話題となりました。レイティングがR15+と、かなりグロい映画でしたが、あえて学生に向けてのPRを行いました。
ちなみに本作は、北米でも公開され英題は『Wordl of Kanako』です。英題のほうが、内容に直結的なタイトルになっています。

あらすじ・ネタバレ

藤島昭和(役所広司)は、妻の不倫相手に暴行をはたらき、事件が表沙汰になったため警察を依願退職。現在は警備員として働いています。事件を機に妻とは離婚し、藤島の生活も荒れまくりました。そんなある日、別れた妻・桐子(黒沢あすか)から、娘・加奈子(小松菜奈)がいなくなったと連絡が入ります。一時的な家出ではないかとタカを括っていた藤島は、その後、加奈子がしでかしたあることで大きな事件に巻き込まれてしまいます。

元警察官、人捜しは得意なはずの藤島は、まず加奈子の部屋を物色、するとカバンの中から覚醒剤を見つけました。これはただ事じゃないと察した藤島は、独自の調査を始めます。調べれば調べるほど、加奈子の恐ろしい一面を見せつけられます。容姿端麗、成績優秀、誰から見ても「いい子」と言われていたはずの加奈子…しかし友人からは「悪魔」「バケモノ」と恐れられていたのです。

中学生の頃、加奈子は緒方(星野仁)という男の子が好きになりました。しかし緒方は同級生の松永(高杉真宙)らの手によって男色家に売り飛ばされ、輪姦され…緒方は自殺してしまいました。それを知った加奈子は、緒方のために壮大な復讐劇を繰り広げたのです。

スポンサードリンク

加奈子は闇の世界を牛耳るチョウ(康芳夫)と手を組みます。チョウが用意したクスリを加奈子は同級生に流し、彼女らを売春婦に仕立て上げました。チョウは政界、警察、財界人など権力保持者相手に売春斡旋をしており、加奈子はその人材を用意したのです。

ところが加奈子は、それら売春の証拠となる写真をチョウから奪い、それをネタに顧客らを強請りました。その売春斡旋組織こそ、緒方を死に追いやったのです。加奈子の裏切りがチョウの知れ、加奈子は一転追われる身になったのです。藤島は、加奈子を探すうちに、加奈子がしでかしたことを知り、加奈子が置かれている現状を思い知ったのです。

加奈子には、その存在だけで人を惹きつける魔力がありました。大人だろうと、子どもだろうと、加奈子の手にかかればひとたまりもありません。加奈子は自分の能力を存分に生かし、緒方の復習を遂げたのです。そんな悪魔のような加奈子の一面を知るにつれ、藤島の精神状態も悪化していきます。医者から処方された薬だけでは足らず、自らも覚醒剤に手を出しました。

加奈子の痕跡は見つかっても、本人の行方がわからない…藤島が行き着いたのは加奈子の中学時代の担任・東(中谷美紀)でした。当初、東は加奈子のことは何もしらないと藤島に答えていましたが、実際は東が加奈子を絞殺したのです。それは、東の娘も加奈子の餌食になったからでした。東の幼い娘にも薬を与え売春をさせた加奈子、それを知った東は思わず加奈子を殺害してしまいました。

そして加奈子の遺体を雪山の山中に埋めたのです。
藤島は東を連れて雪山へ…。一面銀世界の中、東にスコップを渡した藤島は、加奈子を掘り起こすよう命じました。

高評価だった小松菜奈

1996年生まれの小松菜奈は、ローティーンファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)でモデルデビューし、その後さまざまな雑誌媒体で活躍しました。『にほんのうたフィルム「シャボン玉」』(2010)、短編映画『ただいま。』(2013)に出演し、本作『渇き。』で初の長編映画に出演、本格的に女優活動をスタートさせました。神秘的、かつ残忍な加奈子という難しい役に挑戦し、小松菜奈は本作で第39回報知映画賞・新人賞、第38回日本アカデミー賞・新人賞、第69回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を受賞しました。

役所広司、妻夫木聡、オダギリジョー、青木崇高、國村隼、中谷美紀…錚々たる俳優陣が顔を揃えるなか、小松菜奈の存在は異彩を放っていました。小松奈々の笑顔に、悪意と殺意を感じました。いったいどんな演出をしたら、小松菜奈にここまで「悪」に染めることができたのかと、中島監督の凄さに痛感させられます。

感想

誰一人として、まともな「善人」が登場しない『渇き。』。激しい暴力シーン、暴行シーン、目を覆いたくなるようなシーン満載です。レイティングが「R15+」なのも頷けます。脂汗まみれの役所広司のどアップを見ていると、こちらの精神状態も悪化しそうです。その分、天使のような笑顔(悪魔のような本性)の小松奈々の魅力が増しているのです。この親子の相乗効果はハンパじゃありません。
さらに、複雑な人間関係を劇中では丁寧にフォローしていません。1回見ただけでは誰がどうなったのか、分かりづらいと思われます。事前に原作を読んでから見ることをオススメします。

評価

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


glico71

この記事を書いたユーザー

glico71

三度のメシより映画、落語、歌舞伎、文楽好きの完全インドア派です。



この記事をシェアする


口コミ

ほほう

0

ほぇ

5

これ興味あったけど、こういう感じなのね。
時間があったら見ようかな

5

コメントを残す


関連記事

先輩と彼女のキャストとあらすじ、感想など

先輩と彼女のキャストとあらすじ、感想など

「先輩と彼女」ストーリーと概要別冊フレンドでもヒット作を生み出している、南波あつこが描くラブストーリー漫画が原作。漫画は2004年〜2005...

2016年4月26日 33noa

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

 悪の教典~どんな映画?ストーリーと概要貴志祐介によるサイコホラー小説を三池崇史が実写映画化。 スピンオフドラマや漫画化もされ、続編が期待さ...

2016年4月18日 あきしげ

kawanakucha

新しい靴を買わなくちゃのネタバレと感想~中山美穂の衣装に注目!

映画新しい靴を買わなくちゃの監督とキャストについて解説「新しい靴を買わなくちゃ」は中山美穂と向井理主演のパリで繰り広げられる大人な恋愛映画。...

2016年3月15日 mihiro8

娚の一生

娚の一生(おとこの一生)の感想とロケ地紹介、ネタバレあり

『娚の一生』とはどんな映画原作は累計150万部突破している西炯子作の同名コミックです。東京の大手電機メーカーに努めていた30代半ば、独身のつ...

2016年5月6日 glico71

Budori_Poster_0423_fix_ol

グスコーブドリの伝記のあらすじ解説と感想~宮沢賢治原作のアニメ

 アニメ映画『グスコーブドリの伝記』とは杉井ギザブロー監督により2012年に配給された映画で、1932年4月に刊行された雑誌「児童文学」第2...

2016年8月7日 akiiiiiiiii

ショーン・オブ・ザ・デッドの感想とネタバレ、続編は出る?

ショーン・オブ・ザ・デッドの感想とネタバレ、続編は出る?

ショーン・オブ・ザ・デッド~どんな映画?ストーリーの概要2004年のイギリス映画製ホラー映画。『アントマン』の脚本や、『スコット・ピルグリム...

2016年5月17日 okino

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

オデッセイ~どんな映画?ストーリーの概要アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作に、『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』...

2016年4月19日 okino

「キサラギ」の感想〜ネタバレあり。続編はある?

「キサラギ」の感想~ネタバレあり。続編はある?

「キサラギ」の概要2007年に公開された「キサラギ」は、「相棒」「ALWAYS~三丁目の夕日~」「リーガルハイ」など数々の人気作品を生み出し...

2016年6月24日 33noa

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャストについて解説きいろいゾウは西加奈子の小説を廣木 隆一が監督を務めている2013年に公開された作品です。西加...

2016年3月5日 mihiro8

笑の大学は盗作?レビューとあらすじ紹介、感想と評価!

笑の大学は盗作?レビューとあらすじ紹介、感想と評価!

笑の大学~どんな映画?ストーリー概要今では映画監督としても有名な三谷幸喜の原作・脚本を務めた作品。 本作はラジオドラマ版、舞台版、映画版と3...

2016年7月7日 あきしげ

もっと見る