映画感想文のネタバレ民

イニシエーションラブの言葉の意味って?あらすじやネタバレと感想

「イニシエーションラブ」概要100万部のベストセラーを記録した乾くるみ原作の小説を実写化。数々の著名人が「二度読みたくなる本」と支持したことで話題になりました。...

2016年5月3日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

イニシエーションラブの言葉の意味って?あらすじやネタバレと感想

「イニシエーションラブ」概要

100万部のベストセラーを記録した乾くるみ原作の小説を実写化。数々の著名人が「二度読みたくなる本」と支持したことで話題になりました。

「最後の5分全てが覆る。あなたは必ず2回観る。」がキャッチコピーで世間の注目を浴びました。監督は「悼む人」「TRICK」「SPEC」など数多くの映画やドラマ、MVを手掛ける堤幸彦。映像化不可能と言われるこの作品を、堤監督がどう表現するのか注目です。

あなたもきっとこのトリックに騙されるはず…。

「イニシエーションラブ」キャスト紹介

主人公・鈴木を演じるのは、「花より男子」「アフロ田中」「イキガミ」などで二枚目から三枚目まで華麗にこなす松田翔太。

歯科助手の成岡繭子を演じるのは、元AKBの絶対的センター・前田敦子。AKB卒業後は女優活動に専念し、「もらとりあむタマ子」「Seventh Code」「苦役列車」などアイドルのイメージを覆す演技に挑戦したりと女優としても活躍が期待されている。

石丸美弥子を演じるのは、今注目されている女優・木村文乃。ブレイクするまでに色々苦労を経験している彼女ですが、この映画をきっかけにますます注目度が上がりそうですね。

「イニシエーションラブ」の意味

「イニシエーションラブ」とは、恋愛に絶対はないことが分かる初めての恋。子供から大人になるための恋愛の通過儀礼のことを表します。つまり大人になるのに必要な恋愛のことです。

そのことを意識しながら映画を見てみると、意味がわかってくるような気がします。

「イニシエーションラブ」あらすじ、ネタバレ

この物語は2部構成になっており、side-Aとside-Bのストーリーで構成されています。1980年代のバブル絶頂期を舞台に、2人の女性の間で揺れ動くどこにでもあるラブストーリー。かと思いきや、最後にどんでん返しが待っています。

主人公の大学生・鈴木はある日友人に誘われ合コンに参加します。そこで歯科助手の繭子と出会い恋に落ちていきます。繭子は鈴木に「たっくん」とあだ名を付けます。たっくんとあだ名を付けた意味も最後に分かります。

スポンサードリンク

やがて2人は付き合うようになりますが、繭子に釣り合う男になるために鈴木は外見や洋服を変えて自分磨きをしていきます。

しかしそんな2人の幸せな時間はそう長くは続かなかったのです。

大学も卒業し、社会人となった鈴木は東京本社の転勤を告げられ、繭子と遠距離恋愛になります。初めは休みの度に静岡に帰り、繭子と過ごす鈴木だったが、金銭的にも精神的にもきつくなり、2人が会う時間は次第に減っていきます。同僚の美弥子に告白されるも繭子を一途に思う鈴木。しかし繭子と上手くいかないこともあり、次第に美弥子のことが気になり、鈴木は二股をかけます。

そのことが繭子にバレてしまい、2人の恋愛は終わりを告げます。しかし、二股をかけていたのは鈴木だけではなかったのです…。

「イニシエーションラブ」感想

結論から言うと見事に騙されてしまいました。後から思い返すと、いろんな場面にヒントが隠されており、よくよく振り返れば確かにそんな伏線があった!という部分も出てくると思います。映像化不可能と言われていた点に2人の人物と付き合っているというのを見せなければいけないのですが、それを上手く表現し、ダイエットをして外見を変えるという演出が使われています。何気なく見てると全く気付かないことも実は意味があったということを最後5分で気付かされます。

前田敦子の演技も悪女を上手く演じており、この映画は彼女無しでは成り立たない映画だと思います。昭和の女性を演じさせたらピカイチです。

普通の展開に飽きた方、今までにない映画と出会いたい方におすすめです。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


33noa

この記事を書いたユーザー

33noa

世界中を旅する旅人!趣味は映画鑑賞、動画制作。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

ワールド・ウォーZの続編はどうなる?映画をみたあらすじネタバレと感想。

ワールドウォーZの続編はどうなる?映画をみたあらすじネタバレと感想。

ワールド・ウォーZ~どんな映画?ストーリーの概要マックス・ブルックの同名原作をもとに、2013年に製作・公開されたマーク・フォースター監督の...

2016年3月31日 okino

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

映画デッドプールのあらすじとキャスト、感想。ネタバレあり。

 デッドプールの概要日本では2016年の6月1日に公開予定となっている『デッドプール』。この記事では公開に先駆けて、既に公開されている海外で...

2016年5月17日 高森 洸

アニメ 時をかける少女での名言とは?あらすじと感想

アニメ 時をかける少女での名言とは?あらすじと感想

アニメ 時をかける少女の概要原作は筒井康隆の小説で、原作から約20年後の世界が舞台。実写化もされている人気作品を、数々のヒット作を生み出すア...

2016年5月6日 33noa

あいかつ

劇場版アイカツ!の感想とレビュー!

劇場版『アイカツ!』とは2014年に公開された、カードゲームやTVアニメなどで小学生から大人まで人気のある「アイカツ!」の初めてとなる映画で...

2016年8月4日 akiiiiiiiii

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

「アヒルと鴨のコインロッカー」概要映像化不可能と言われた伊坂幸太郎のミステリー小説が原作。「ゴールデンスランバー」「重力ピエロ」など様々なミ...

2016年5月17日 33noa

naomitokanako

ナオミとカナコの結末最終回!ネタバレと感想

最後の10分で一気に心拍数上がって逆に止まるんじゃないかって思ってたら結末が…#ナオミとカナコ#最終回#最後のオチにはやられた—...

2016年3月17日 the f

時かけ

アニメ時をかける少女の解説、名言まとめ。原作に近い?

アニメ映画『時をかける少女』とは2006年に映画化された、筒井康隆原作のSF小説です。小説は1967年に刊行されましたが、50年近くたった今...

2016年5月12日 akiiiiiiiii

スカイフォールの言葉の意味とは?ボンドガールとロケ地軍艦島を紹介

スカイフォールの言葉の意味とは?ボンドガールとロケ地軍艦島を紹介

『007/スカイフォール』の概要『007/スカイフォール』は、2012年に公開された『007』シリーズの23作目の作品です。ダニエル・クレイ...

2016年5月2日 高森 洸

図書館戦争THE LAST MISSION

図書館戦争 THE last MISSIONの感想文、ネタバレあり、続編はありそう?

『図書館戦争』とは『図書館戦争』とは、累計発行部数600万部突破する有川浩原作のSF小説で『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』『図書館...

2016年8月15日 glico71

ゴーンガールは実話が元?あらすじやネタバレ、キャスト紹介

ゴーンガールは実話が元?あらすじやネタバレ、キャスト紹介

ゴーンガールのキャスト、スタッフニコラス “ニック”・ダン/ベン・アフレック軽薄そうなプレイボーイを演じさせたら右に出るものはいないベン・ア...

2016年4月8日 ヴィスコ

もっと見る