映画感想文のネタバレ民

映画アイアムアヒーローの評価、あらすじと感想。続編は出る?

アイアムアヒーロー~どんな映画?ストーリーの概要花沢健吾による同名の漫画作品を原作に、2015年に製作されたパニックホラー映画です。 売れない漫画家の男を主人公...

2016年5月17日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

映画アイアムアヒーローの評価、あらすじと感想。続編は出る?

アイアムアヒーロー~どんな映画?ストーリーの概要

花沢健吾による同名の漫画作品を原作に、2015年に製作されたパニックホラー映画です。
売れない漫画家の男を主人公に、人々が次々とZQNと呼ばれるゾンビへと変貌し、崩壊していく世界で生き抜くサバイバルストーリーで、スペインやポルトガルの映画祭で先行上映され、数々の賞を受賞しました。
日本でも2016年に公開され、ゾンビというマニア向けな題材とR15指定という年齢制限にかかわらず、スマッシュヒットを記録しました。

アイアムアヒーローの出演者や役柄の解説

主人公の売れない漫画家、鈴木英雄を演じるのは、数々のドラマやバラエティで活躍している売れっ子タレントの大泉洋。
彼と一緒に生き延びる女子高校生の早狩比呂美は、 人気の若手女優・有村架純が演じています。
元看護士の女性、藪(小田つぐみ)を演じているのは、こちらも人気の女優・ 長澤まさみです。
英雄の恋人てっこ(黒川徹子)役は女優でファッションモデルの片瀬那奈。
また、英雄がアシスタントとして働く漫画家・松尾をマキタスポーツが、チーフアシスタントの三谷を塚地武雅が演じています。
他にも、吉沢悠、岡田義徳、片桐仁など、豪華なキャストが出演しています。

 

スポンサードリンク

アイアムアヒーローのストーリー、展開

主人公の鈴木英雄は、アシスタントで食いつなぎながら漫画の持ち込みを続けている売れない漫画家です。
しかしさっぱり成功せず、同棲している恋人のてっこにも詰られる日々を送っていました。
臆病で夢想癖がある彼にはクレー射撃の趣味があり、深夜ひそかに銃をかまえて自分に浸るのが唯一の慰みでした。
そんな彼の周囲に少しずつ異変が忍び寄ってきます。テレビのニュースで人が犬に噛みついたという報道があったり、深夜の公園に様子のおかしい浮浪者がいたり……。
そしてある日、帰宅した彼は異形の姿に変貌したてっこに襲いかかられます。 なんとかその場を逃げ出し、職場に戻った英雄でしたが、そこでも異変は進行していました。
漫画家の松尾とチーフアシスタントの三谷が殺し合い、女性アシスタントが異形の姿になって襲いかかってきます。 どうやら異形の存在になった者に噛まれることで、次々と感染が広がっていくようなのです。
あわてて逃げ出した英雄が街に出ると、すでにそこでは、発狂した人間が手当たり次第に人々を襲う地獄のような光景が広がっていました。水面下でひそかに進行していた感染が、ついに爆発的に広がったのです。
英雄は助けを求めてきた女子高校生の早狩比呂美とともに近くにあったタクシーに乗り込み、都市を後にしました。しかし同乗した役人風の男が車内で発症、彼に噛まれたことで運転手も発症してしまいます。
なんとか横転したタクシーから脱出に成功した英雄と比呂美は、スマホの匿名掲示板で感染し異形化した人々がZQN(ゾキュン)と呼ばれていることを知ります。そこにはZQNが富士山にいないという噂も書かれていたため、二人は半信半疑のまま富士山へと向かいます。
しかし、比呂美もまた昨日のうちにZQNに噛まれていたのでした。
ところが彼女は発症したものの、英雄に襲いかかることなく、それどころか彼が別のZQNに襲われていたところを助けてくれたのです。英雄は彼女を連れて行くしかありませんでした。
富士山麓を目指す二人は、やがて近くのアウトレットモールに到着します。そこでZQNに襲われた英雄でしたが、藪という元看護士の女性に救われました。 比呂美が半分しかZQN化していないことをに気づいた藪は、彼女の存在が感染を食い止める鍵になるのではないかと指摘します。
モールの屋上では、藪をはじめ生き残った人々が集まってコミュニティを築いていたのですが、英雄が持ち込んだ散弾銃がきっかけでコミュニティの秩序が崩れてしまいます。
さらにZQNが侵入してきたことで、生き残った人々も次々と殺されてしまいました。
なんとか生き残った英雄は、比呂美と藪を助けるために勇気を振り絞ってZQNたちと戦います。
押し寄せるZQNを次々と倒した彼の姿を見て、半ば意識を取り戻した比呂美は「ヒーロー」とつぶやくのでした。

 

スポンサードリンク

アイアムアヒーローの感想

原作の『アイアムアヒーロー』はリアルなゾンビ物として話題になった漫画です。
この映画では、そのエッセンスを忠実に再現し、ゾンビ物としてもパニック物としても一級品のエンターテイメント作品として仕上げています。
また原作漫画はかなりキャラクターにアクが強く、合わない人もいるかと思いますが、この映画ではいい具合にアクが抜かれていて、受け入れやすいものになっています。
ただし感染者=ZQNのグロテスクな造形や、人体の破壊といったスプラッター描写は原作漫画以上に容赦ないもので、その手の映像に耐性がない人にはお勧めできないシロモノです。
特に事件のプロローグとなる序盤のてっこの描写は、片瀬那奈の美貌を徹底した特殊メイクでおぞましい姿に変えていて、原作の迫力を完璧に再現していると思います。
さらに感染が拡大し、街がパニックになっていく部分は、個人的にこの作品の一番の見せ場です。
戸惑う通行人に襲いかかるZQN、事態を飲み込めずスマホで撮影している者、逃げまどううち車にはねられる者、救急車が急停止し搬送していた患者に襲われる救急隊員、助けを求めた警官もまたZQN化していたり、落下してきた作業員がZQN化して近くにいた者に襲いかかる……。 街をさまよう主人公・英雄の視点を通じ、少しずつ混乱が広がっていく情景を見せ、大通りに出たとたんに大勢の人々が逃げまどい、街が大混乱になった光景が一気に広がるという壮絶な名場面。
浜松市の住宅街を封鎖し、大勢のエキストラによって撮影された一連のシーンは、目の前で世界が崩壊していくというおぞましくもワクワクする感覚が味わえます。

英雄を演じる大泉洋はダメ人間っぷりまで含め、かなり忠実に原作を再現しています。彼がヒーローとして成長するラストは最高でした。
長澤まさみは原作の藪と比べると少しばかり美人すぎるような気もします。とはいえ、全身に返り血を浴びての熱演ぶりは見応え十分。
唯一、原作にあった比呂美の背景を大幅に削ったことで、彼女のキャラクター性が薄れているのは残念なところです。
後半、半ZQN化してからはほとんど人形のような状態で、守られるべきものとしての役割しか持っていませんでしたが、演じている有村架純の魅力もあって個人的には許容範囲です。
また今回の映画では、比呂美のZQN化があまり重要な意味をもたず、英雄をヒーローとして覚醒させるための装置としてしか機能していませんでした。
物語も、英雄たちがZQNの襲撃から生き残ってアウトレットモールから脱出したところで終わっています。
これはゾンビ物の古典『ゾンビ』から続く由緒正しいゾンビ映画のお約束ではありますが、原作がまだ完結していないため、ちゃんとしたオチがつけられないという理由からでもあります。
しかしゾンビ映画としては異例のヒットを記録した本作ですので、当然のごとく続編の企画は考慮されるのではないでしょうか。出演が人気俳優ばかりですので、スケジュール次第ではありますが……。
もし続編が製作されるとすれば、ZQN化した比呂美を中心とし、事件の真相に挑む物語になるのではないかと期待できます。
とはいえ、この1本で終わったとしても、ゾンビ映画としてはオーソドックスな終わり方ですので十分といえば十分。 日本で作られたゾンビホラーの中でも最高傑作と言えるこの作品、その手のジャンルがお好きな方には、ぜひとも鑑賞をお勧めします。

評価

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


okino

この記事を書いたユーザー

okino

ガンプラとゾンビ映画を愛するボンクラ魂の持ち主。趣味はノラ猫のウォッチング。



この記事をシェアする


口コミ

おおぉ

5

コメントを残す


関連記事

kawanakucha

新しい靴を買わなくちゃのネタバレと感想~中山美穂の衣装に注目!

映画新しい靴を買わなくちゃの監督とキャストについて解説「新しい靴を買わなくちゃ」は中山美穂と向井理主演のパリで繰り広げられる大人な恋愛映画。...

2016年3月15日 mihiro8

naomitokanako

ナオミとカナコの結末最終回!ネタバレと感想

最後の10分で一気に心拍数上がって逆に止まるんじゃないかって思ってたら結末が…#ナオミとカナコ#最終回#最後のオチにはやられた—...

2016年3月17日 the f

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

映画オデッセイのキャストや感想と口コミ、あらすじやネタバレも紹介!

オデッセイ~どんな映画?ストーリーの概要アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作に、『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』...

2016年4月19日 okino

映画信長協奏曲のキャスト、あらすじ、ネタバレについて解説!

映画信長協奏曲のキャスト、あらすじ、ネタバレについて解説!

映画信長協奏曲のキャスト、どんな映画?誰もが知っている戦国時代のカリスマ織田信長は、現代を生きる高校生がタイムスリップした少年だった? 歴史...

2016年3月3日 mihiro8

かもめ食堂DVD

かもめ食堂のレシピやインテリア、衣装に注目、私の評価レビュー

『かもめ食堂』とはフィンランドの首都・ヘルシンキにある日本食の食堂「かもめ食堂」を舞台に、食堂を営むサチエ(小林聡美)、食堂に集うようになる...

2016年7月29日 glico71

図書館戦争THE LAST MISSION

図書館戦争 THE last MISSIONの感想文、ネタバレあり、続編はありそう?

『図書館戦争』とは『図書館戦争』とは、累計発行部数600万部突破する有川浩原作のSF小説で『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』『図書館...

2016年8月15日 glico71

pacificrim

パシフィックリムのあらすじとキャスト、ネタバレ感想

パシフィック・リム~どんな映画?ストーリーの概要ある日突然、太平洋の海底にある次元の裂け目より巨大生物“カイジュウ”が出現し、街を襲いはじめ...

2016年3月11日 みんなのクチコ民

映画僕だけがいない街の結末とネタバレ感想レビュー

映画僕だけがいない街の結末とネタバレ感想レビュー

僕だけがいない街の概要「このマンガがすごい!」で3年連続ランクインした、三部けい作「僕だけがいない街」は大人気漫画が原作の映画です。何か悪い...

2016年4月17日 みんなのクチコ民

キャプテンアメリカ シビルウォーの公開日とあらすじネタバレ紹介!

キャプテンアメリカ シビルウォーの公開日とあらすじネタバレ紹介!

『キャプテンアメリカ シビル・ウォー』の概要2016年4月29日に公開される映画『キャプテンアメリカ シビル・ウォー』。この作品は、マーベル...

2016年4月27日 高森 洸

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャストについて解説きいろいゾウは西加奈子の小説を廣木 隆一が監督を務めている2013年に公開された作品です。西加...

2016年3月5日 mihiro8

もっと見る