映画感想文のネタバレ民

映画ホットロードのロケ地やあらすじをレビュー

映画『ホットロード』とは原作は1986年から87年にかけて少女コミック誌『別冊マーガレット』(集英社)に連載され、単行本全4巻が700万部突破した、紡木たく作の...

2016年7月31日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

ホットロードDVD

映画『ホットロード』とは

原作は1986年から87年にかけて少女コミック誌『別冊マーガレット』(集英社)に連載され、単行本全4巻が700万部突破した、紡木たく作の少女マンガです。
母子家庭で育ち、母親からの愛情に飢えた中学生・和希と、ガソリンスタンドでバイトしながら一人暮らしをし、NIGHTS(ナイツ)という暴走族のメンバー・春山、2人のピュアなラブストーリーです。連載当時、中高生だった女子(読者)たちは誰もが春山にあこがれ、和希に嫉妬しました。

あれから25年という長い年月が経ち…2014年、能年玲奈×登坂広臣(三代目 J Soul Brothers)主演で映画化されました。能年玲奈は大ヒットしたNHK朝ドラ『あまちゃん』放送終了後、初の主演映画とあって、制作発表時には各マスコミに大きく取り上げられました。

過去、紡木たくのもとには何度も映像化の話が持ち込まれたそうですが、すべてイメージが合わないという理由で断っていたそうです。しかし、映画『ガラスの親指』に出演していた能年玲奈を見て、彼女なら和希になれる、と実写映画化を許可したそうです。

興行収入は24.7億円(一般社団法人 日本映画製作者連盟)、2014年公開邦画実写映画で5位にランクインしました。

キャストについて

主人公の和希を演じた能年玲奈は先述した通り、NHK朝ドラ『あまちゃん』で一躍国民的人気女優となりました。『ホットロード』の後、映画『海月姫』(2014)で主演を務め、フジテレビ『世にも奇妙な物語 ’14春の特別編』に主演したのを最後に、2016年5月現在、主だった活動が見られません。大人の諸事情があるようですが、ファンは1日でも早く、元気で明るい能年玲奈がテレビや映画で活躍する日を心待ちにしています。

もう1人の主役、春山役の登坂広臣は三代目 J Soul Brothersのボーカルとして活躍、『ホットロード』で俳優デビューとなりました。EXILEのボーカル、TAKAHIROと同じ元美容師という経歴の持ち主です(半年で辞めてしまったそうですが)。
映画公開当時、すでに27歳になっていましたが原作のイメージを損なうことなく、ティーンエイジャーの春山を演じました。
登坂は本作で、第39回報知映画賞新人賞受賞、第69回毎日映画コンクールでスポニチグランプリ新人賞受賞、第38回日本アカデミー賞では能年玲奈と一緒に新人俳優賞を受賞、名だたる映画賞(新人賞)を総ナメしました。

以降、俳優としても活躍するようになった登坂は、テレビドラマ、映画された『HIGHT&LOW 』シリーズに出演、グリコ「ポッキー」のCMでは小林直己、岩田剛典と一緒に印象的な振り付けを披露し、話題になりました。

スポンサードリンク

主題歌について

映画『ホットロード』の主題歌は、1983年「15の夜」でセンセーショナルなデビューを飾り、1992年26歳という若さで他界した伝説のミュージシャン、尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」です。新曲ではなく、三代目 J Soul Brothersの楽曲でもなく、登坂にも歌わせなかった…それだけ尾崎豊の歌が『ホットロード』のイメージに合っていたということでしょう。
「OH MY LITTLE GIRL」がリリースされたのは1994年ですが、尾崎豊2枚目のシングル、1984年にリリースされた「十七歳の地図」のB面に収録されていた楽曲です。ちょうど『別マ』で『ホットロード』が連載されていたころの曲なのです。

ロケ地について

映画『ホットロード』の撮影がメインに行われたのは江ノ島、湘南周辺です。映画公開時(2014)には、ロケ地になった江ノ島で「『ホットロード』ロケ地 江ノ島へ行こうキャンペーン」が開催されていました。当時配布されたパンフレットには、江ノ島防波堤、片瀬海岸、湘南海岸公園などのロケ地が紹介されています。

ネタバレあらすじ

主人公・和希(能年玲奈)はママ(木村佳乃)と2人暮らし。パパの記憶がなく、自分は望まれて生まれてきたのではない、母から愛されていないと感じ、孤独に苦しむ中学生でした。学校ではちょっとワルぶって目立つえり(竹富聖花)と親しくなり、それがきっかけで地元の不良グループ「NIGHT」の集会に顔を出すようになりました。

そこでは、和希と同じように孤独を抱えた若者たちが集っていて、和希にとってやっと見つけた自分の居場所だったのです。そこで出会ったのが春山(登坂広臣)。2人の出会いは最悪でしたが、急速に惹かれ合うようになり、そして互いの存在が、なくてはならないものになったのです。

NIGHTのメンバーたちと過ごすようになり、和希は髪の毛を脱色し学校へ行かなくなりました。ママは相変わらず自分のこと、交際相手のことで頭がいっぱいで、和希の変化に気づきません。
ある日、急な発熱で一人苦しむ和希は、春山に助けを求めました。すぐに和希のもとへ来た春山は、そこでママと鉢合わせ…病気で苦しむ和希をほったらかしにしたママに春山は「(和希のこと)オレがもらってっちゃうよ」と言って、自分の実家へ連れ帰りました。

いつの間にか春山のアパートで一緒に暮らすようになった2人。しかし幸せは長く続きませんでした。NIGHTの切り込み隊長だった春山は、NIGHTのヘッドだったトオル(鈴木亮平)から総統の証であるCB400FOUR(バイク)を譲り受けました。それ以降、NIGHTにかかりきりになる春山…和希は孤独と不安を抱えて春山の帰りを待っていました。

春山にとっても和希は大切な存在なのですが、それゆえ、NIGHTの総統として命を張れなくなってしまったのです。「お前みてっとイライラする。お前といるとオレ、ダメんなる」と言って別れを切り出す春山の本心は、これ以上和希を傷つけたくないという思いからだったのです。しかし、和希は春山と別れませんでした。

ところが、NIGHTと敵対していた暴走族との抗争中、春山はトラックにはねられて意識不明の重体に陥りました。和希はあらためて、春山がどれだけ大事な存在だったかを思い知ります。そんな和希の願いが届いたのか、意識を取り戻した春山ですが体にマヒが残ってしまいました。

ママとの関係も修復され、高校に通うようになった和希は、先の見えないリハビリに励む春山を支えていました。

感想

25年も経って、なぜ今頃実写映画化!? と思われた方も多いことでしょう。今の中高生が『ホットロード』を知らなくて当然です。彼らの親の世代(現アラフォー)がティーンエイジャーだったころ流行ったマンガなのですから。

大人気だからゆえ、作品を愛する思いが強くなります。実写映画化、しかも主演が能年玲奈と登坂広臣と聞いた原作ファンは、すんなり受け入れることができなかったと思います。しかしそんなファンの懸念を払拭するほど、能年玲奈と登坂広臣は和希と春山になっていました。マンガに描かれた思い出のシーン、印象的なセリフが劇中にたくさん登場します。

劇場に足を運んだのは往年のファン(と思わしき人たち)も多く、感動のシーンでは客席のアチコチからすすり泣く声が聞こえてきました。能年玲奈ファン、登坂広臣ファン、そして原作ファン、すべての人たちに高い満足感を与えてくれた作品となりました。

評価

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


glico71

この記事を書いたユーザー

glico71

三度のメシより映画、落語、歌舞伎、文楽好きの完全インドア派です。



この記事をシェアする


口コミ

個人的にはやはり能年玲奈と登坂広臣では原作のイメージとは違い過ぎると感じました。特に春山役の登坂広臣の演技や雰囲気があまりにもピンときませんでした。映像化も今更感が強くて女性受けはしそうですが映画としては少し物足りなさが大きかったです。

3

コメントを残す


関連記事

先輩と彼女のキャストとあらすじ、感想など

先輩と彼女のキャストとあらすじ、感想など

「先輩と彼女」ストーリーと概要別冊フレンドでもヒット作を生み出している、南波あつこが描くラブストーリー漫画が原作。漫画は2004年〜2005...

2016年4月26日 33noa

白ゆき姫殺人事件DVD

映画白ゆき姫殺人事件の感想とネタバレ~原作:湊かなえ

『白ゆき姫殺人事件』とはデビュー作『告白』が大ヒット、映画化もされ一躍大ベストセラー作家となり「イヤミス(後味が悪いミステリー)の女王」の異...

2016年7月13日 glico71

naomitokanako

ナオミとカナコの結末最終回!ネタバレと感想

最後の10分で一気に心拍数上がって逆に止まるんじゃないかって思ってたら結末が…#ナオミとカナコ#最終回#最後のオチにはやられた—...

2016年3月17日 the f

ローンサバイバーは実話を元にした映画?感想をまとめました。

ローンサバイバーは実話を元にした映画?感想をまとめました。

ローンサバイバーのキャスト、スタッフマーカス・ラトレル/マーク・ウォールバーグマッチョでコメディもこなす本格アクションスターのマーク・ウォー...

2016年4月1日 ヴィスコ

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

『海街diary』とは2006年よりコミック誌『月刊フラワーズ』(小学館)で不定期連載されている吉田秋生作『海街diary』は、「マンガ大賞...

2016年4月28日 glico71

ワールド・ウォーZの続編はどうなる?映画をみたあらすじネタバレと感想。

ワールドウォーZの続編はどうなる?映画をみたあらすじネタバレと感想。

ワールド・ウォーZ~どんな映画?ストーリーの概要マックス・ブルックの同名原作をもとに、2013年に製作・公開されたマーク・フォースター監督の...

2016年3月31日 okino

冷たい熱帯魚は神楽坂恵の演技が秀逸!ネタバレと感想

冷たい熱帯魚は神楽坂恵の演技が秀逸!ネタバレと感想

 冷たい熱帯魚~どんな映画?ストーリーの概要 1993年に起きた埼玉愛犬家連続殺人事件がベース。 園子温が監督と脚本を務め、実際の事件をベー...

2016年4月19日 あきしげ

映画信長協奏曲のキャスト、あらすじ、ネタバレについて解説!

映画信長協奏曲のキャスト、あらすじ、ネタバレについて解説!

映画信長協奏曲のキャスト、どんな映画?誰もが知っている戦国時代のカリスマ織田信長は、現代を生きる高校生がタイムスリップした少年だった? 歴史...

2016年3月3日 mihiro8

kueki_DVDRJK_1121

映画苦役列車のあらすじと感想~前田敦子の演技はどう?ネタバレあり。

映画『苦役列車』とは映画『苦役列車』のもとになったのは、2011年1月に単行本が発売された西村賢太の中篇小説です。 その小説は144回芥川賞...

2016年4月25日 akiiiiiiiii

ジョンウィックは続編が出る?あらすじのネタバレ、キャストの評価など

ジョンウィックは続編が出る?あらすじのネタバレ、キャストの評価など

ジョン・ウィックのスタッフ・キャストジョン・ウィック/キアヌ・リーブス本作でアクション映画完全復活のキアヌ・リーブス。「スピード」「マトリッ...

2016年4月2日 ヴィスコ

もっと見る