映画感想文のネタバレ民

人のセックスを笑うなのあらすじや感想、評価は高い?

人のセックスを笑うなは高評価?~キャストなど紹介山崎ナオコーラの小説を2008年に映画化したこちらの作品。「犬猫」や「ニシノユキヒコの恋と冒険」の女性監督:井口...

2016年3月4日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

sexwarauna2

人のセックスを笑うなは高評価?~キャストなど紹介

山崎ナオコーラの小説を2008年に映画化したこちらの作品。「犬猫」や「ニシノユキヒコの恋と冒険」の女性監督:井口奈己が監督を務めています。こちらの小説は第41回文藝賞受賞、第132回芥川賞候補作に選ばれた実力派の作品。主な出演者は松山ケンイチ・永作博美・蒼井優・忍成修吾となっており実力派の俳優が揃いました。

井口監督独特の長回しやゆるさが独特で不思議な世界観を作り上げております。女性監督ということもあって、男性では描けないような女性の視点も盛り込まれています。年の差恋愛を切なく愛おしく表現しているのですが、永作博美と松山ケンイチが演じるているため、なんとも美しい映像となっています。

松山ケンイチはインタビューでみるめは僕自身と言っても過言ではない。

と言っていたほど、役を自分に寄せたようです。長回しをすることで、二人の演じていながらも見え隠れする素の部分を垣間見れるので、単純に映画を鑑賞するだけではなく、そういった点にも注目すればより一層この映画の魅力を感じることができると思います。

様々な評価がされていますが、女性を中心に高評価が多くなっているようです! 人が人を好きになることは理屈じゃないんだと、頭で恋愛をするようになった人にはハッとさせられ、恋愛から離れていた方にはドキドキする気持ちを取り戻させてくれる作品になっています。

人のセックスを笑うなのあらすじ~ネタバレあり

※以降ネタバレあり

みるめ(松山ケンイチ)は美術学校に通う大学生。同じ大学に通う仲良しの友人の堂本(忍成修吾)とえんちゃん(蒼井優)は、早朝3人で軽トラに乗って帰宅していました。そんな早朝に終電を逃し、靴擦れをし、裸足でヒッチハイクするゆり(永作博美)に出逢います。そんなゆりを軽トラに乗せて送っていくことになります。

その後、3人とゆりは大学で再会することになります。ゆりは3人が通う大学のリトグラフの非常勤講師だったのです。そんな中、みるめはゆりにモデルを頼まれます。みるめはゆりのアトリエに行き、モデルをするのですが服を全て脱がされます。裸体のモデルだったようです。そんな中、ゆりはみるめと肌を重ねていきます。何度もアトリエを訪れるうちにみるめはゆりに心を奪われ、溺れていきます。そんな様子をすぐにえんちゃんは気付きます。えんちゃんは密かにみるめに好意を持っていました。そして堂本はえんちゃんに好意を持っていました。なんとも複雑な恋心が交差していきます。

しかし、ゆりは既婚者だったのです。みるめはゆりに会うために自宅の住所を調べ勝手に会いに行きます。そこで出迎えてくれたのはゆりの父親のような人。しかし、その人は夫だとさらりとみるめにゆりは伝えます。

不倫は駄目だと思い、連絡しないように携帯を針金で封印しますが、気持ちは募る一方・・。そんな純粋なみるめをえんちゃんは応援することに。心をヒリヒリさせながら、皆が様々な変化していく様子が切なくて愛おしい世界を作ります。

スポンサードリンク

人のセックスを笑うな感想、私の評価

現実的には安易に真似できないゆりの女性の生き方は、結婚し、ときめくことが少なくなった自分には刺激的でした。
旦那は大切な家族で誰にも変えられない存在・・でも、自分は昔みたいにドキドキすることもなく生きていくのかな。なんていう思いを見透かされているような気分でした。

年下の可愛い大学生を自分の欲のままに欲しがって、手に入れてしまう。でも、ドロドロしていないのが良いんです。とっても清々しく展開されていくので、むしろカッコよく見えてしまう。あれ、不倫ってダメだっけ?なんて一瞬考えてしまうほどさらっとしています。一時的なときめきを切り取っているので、現実的な様々な問題は一切描かれていません。それがこの作品の良いところ。現実逃避したい時に見るとある意味スカッとするような感覚になりました。

不倫はもちろん良くありませんが、映画の世界に刺激されてときめきを取り戻すにはぴったり。不倫をするわけじゃないけれど、ちょっとオシャレして素敵な男性スタッフがいる美容室やお店に行ってみたりとか。好きな芸能人に想いを馳せて頭の中で恋愛するだけでも良い。異性でなくとも、自分がときめくことに時間を使うことを大切にしようと思わされると思います。ときめきが与える心の豊さを映画で実感します。心に感情に訴えかけてくる作品だと思います。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


mihiro8

この記事を書いたユーザー

mihiro8

映画大好き女子♪ 主に邦画が好きです★



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

映画モンスターホテルの感想、主題歌や気になるモンスターホテル2とは?

映画モンスターホテルの感想、主題歌や気になるモンスターホテル2とは?

モンスターホテル~どんな映画?ストーリーの概要ソニー・ピクチャーズ アニメーションが製作し、2012年に公開されたCGアニメ作品です。監督は...

2016年5月9日 okino

映画アントマンのキャストと評価、ラストシーンのネタバレ解説

映画アントマンのキャストと評価、ラストシーンのネタバレ解説

アントマンってどんな映画?マーベル・スタジオ製作の映画『アントマン』は、2015年の9月に公開されました。窃盗(義賊)を行って逮捕され、服役...

2016年3月31日 高森 洸

ookamikodomo

「おおかみこどもの雨と雪」あらすじと感想、原作との違いは?

「おおかみこどもの雨と雪」概要「時をかける少女」「サマーウォーズ」「バケモノの子」を手掛ける細田守監督の3作目の映画として大変話題となりまし...

2016年6月30日 33noa

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」概要江ノ島を舞台に繰り広げられる「江ノ島プリズム」は2013年に湘南エリアを中心に公開されました。当初は3館だけで公開予定...

2016年8月9日 33noa

映画インデペンデンス・デイのあらすじと感想、ネタバレもあります。

映画インデペンデンス・デイのあらすじと感想、ネタバレもあります。

インデペンデンス・デイ~どんな映画?ストーリーの概要1996年に公開されたアメリカのSF映画で、タイトルはアメリカの独立記念日を意味します。...

2016年3月23日 okino

かもめ食堂DVD

かもめ食堂のレシピやインテリア、衣装に注目、私の評価レビュー

『かもめ食堂』とはフィンランドの首都・ヘルシンキにある日本食の食堂「かもめ食堂」を舞台に、食堂を営むサチエ(小林聡美)、食堂に集うようになる...

2016年7月29日 glico71

映画 渇き。

映画『渇き。』のあらすじ、ネタバレ感想文、小松菜奈が高評価

映画『渇き。』とは原作は2005年刊行された深町秋生著の推理小説『果てしなき渇き』(宝島文庫)で、第3回「このミステリーがすごい!」大賞の大...

2016年8月11日 glico71

クリード チャンプを継ぐ男のネタバレと評価、続編は出る?

クリード チャンプを継ぐ男のネタバレと評価、続編は出る?

『ロッキー』シリーズの最新作・クリード現在レンタルDVDがツタヤなどの店頭に並んでいる『クリード チャンプを継ぐ男』。タイトルが異なっている...

2016年6月27日 高森 洸

映画アオハライドのロケ地はどこ?キャストやあらすじネタバレ

映画アオハライドのロケ地はどこ?キャストやあらすじネタバレ

アオハライドの概要別冊マーガレットの人気漫画を実写化した作品。原作は咲坂伊緒です。アオハライドとは、アオハル(青春)+ライド(RIDE)=青...

2016年5月3日 33noa

映画誰も知らないは実話?あらすじやネタバレ、子役のその後に迫る

映画誰も知らないは実話?あらすじやネタバレ、子役のその後に迫る

映画『誰も知らない』とは2004年に公開された作品。主演を務めた柳楽優弥が当時日本人として初めて、カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を獲得し...

2016年4月17日 akiiiiiiiii

もっと見る