映画感想文のネタバレ民

映画ファンタスティックフォーのキャストや女優、あらすじ解説

ファンタスティック・フォーってどんな映画?2015年の10月に日本でも公開された映画『ファンタスティック・フォー』。2005年にも実写映画が製作されたマーベルヒ...

2016年4月4日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

映画ファンタスティックフォーのキャストや女優、あらすじ解説

ファンタスティック・フォーってどんな映画?

2015年の10月に日本でも公開された映画『ファンタスティック・フォー』。

2005年にも実写映画が製作されたマーベルヒーロー・ファンタスティック・フォーの、新しい世界観での映画です。設定なども変更されています。

製作は20世紀フォックスが行っているため、マーベルスタジオ製作のアベンジャーズ系列とは異なる世界観となっており、今のところ今後共演する予定もありません。

監督はジョシュ・トランクが務めています。彼は2012年の『クロノクル』でデビューした若手の映画監督です。

ファンタスティック・フォーのあらすじ(ネタバレ有り)

天才でありながらも周囲に認められていない少年・リードと、彼の実権を目の当たりにしたベン。彼らはやがて青年となり、リードは物質転送の研究を国の研究機関で続けます。そこではスーやジョニー、ビクターといった新しい仲間を得ます。

やがて彼らは物質転送装置を完成させ、動物実験にも成功。酒を飲んで気分が高揚したリードは別の職場で働いているベンも呼び出し、すぐにリード、ビクター、ジョニー自らを実験台として人体の異次元への転送を開始します。

しかしテレポートした先で奇妙な現象に巻き込まれ、ビクターは崖から落ち行方不明となってしまいます。研究所から事態を解決しようとしたスーも巻き込んで全員が超人となってしまいます。

スポンサードリンク

仲間を置いて政府の調査から逃げ出したリード。はたして彼らの運命はどうなってしまうのか…という物語です。

 この作品ではファンタスティック・フォーの誕生は物質転送装置の実権での事故という理由に変更されており、ドクター・ドゥームの誕生も彼らとともに実験に参加したためという設定になっています。

結末は、4人の前に現れたドクター・ドゥームを倒し、政府による管理から独立することを決めるというものになっています。

ファンタスティック・フォーのキャストたち

主人公・リード役はマイルズ・テラーです。彼はアメリカの俳優で、2010年の映画『ラビット・ホール』で一躍有名となりました。

『ファンタスティック・フォー』公開前年の2014年には、『セッション』に主演。この作品ではジャズドラマーの役のためにドラムを毎日練習し、実際に演奏していたことでも話題を呼びました。

マイルズは『セッション』において、ゴッサム・インディペンデント映画賞やサテライト賞、MTVムービー・アワードの主演男優賞にノミネートされた実力を持っています。

漫画や2005年の『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』でのリードとは大きく印象が異なるキャラクターとなっていますが、彼は見事に新しいリード役を演じきっていると言えるでしょう。

スー役のケイト・マーラは、『最高の人生の選び方』や2015年の『オデッセイ』などに出演しているアメリカの女優です。連続ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』にも出演しています。

スーの吹替えは、日本では堀北真希が担当しました。彼女はこの作品が吹替の初挑戦ということで、話題になりました。

ヒューマントーチとなるジョニー役はマイケル・B・ジョーダンで、彼は『ファンタスティック・フォー』の直後にロッキーシリーズの新作『クリード チャンプを継ぐ男』で主人公のクリード役を演じました。

そしてベン(ザ・シング)は、ジェイミー・ベルが演じました。彼はイギリスの俳優で、2011年の『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』ではタンタンを演じています。

ザ・シングの吹替えはガレッジセールのゴリが担当。ゴリラのようにたくましい、岩石の体のシングということで彼は適役だったと言えるでしょう。ちなみに変身前のベンは別の声優が演じています。

『ファンタスティック・フォー』の評判

この作品の評判はアメリカ、日本ともにあまり芳しくはなく、特にアメリカでは第36回ゴールデンラズベリー賞の最低作品賞、最低リメイク、パクリ、続編映画賞を受賞してしまいました。

監督の意向が編集時にまったく反映されなかったなどのトラブルがあり、制作サイドでもあまり好意的には受け取られていないようです。

日本における見た後の観客の感想も概ね不評で、例えばYahoo!映画では評価は2.6です。

2017年に続編が公開される予定となっていますので、続編での名誉挽回にぜひとも期待したいですね。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


高森 洸

この記事を書いたユーザー

高森 洸

1993年生まれ、ライター業を行っています。 学生時代は映画批評を専攻していました。映画だけでなく、アニメ、漫画、ゲーム等にも精通しております。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

映画ミニオンズのあらすじと感想、評価

映画ミニオンズのあらすじと感想、評価

ミニオンズとは2010年に公開された映画『怪盗グルーの月泥棒』、その続編『怪盗グルーのミニオン危機一髪』に登場した怪盗グルーの部下・ミニオン...

2016年4月14日 高森 洸

バットマンVSスーパーマンのネタバレと感想評価~キャスト紹介

バットマンVSスーパーマンのネタバレと感想評価~キャスト紹介

バットマンVSスーパーマンとは映画『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』は、2016年3月25日に公開されました。題名の通り、こ...

2016年4月8日 高森 洸

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

海街diaryのロケ地はどこ?あらすじとネタバレ、キャスト解説

『海街diary』とは2006年よりコミック誌『月刊フラワーズ』(小学館)で不定期連載されている吉田秋生作『海街diary』は、「マンガ大賞...

2016年4月28日 glico71

映画誰も知らないは実話?あらすじやネタバレ、子役のその後に迫る

映画誰も知らないは実話?あらすじやネタバレ、子役のその後に迫る

映画『誰も知らない』とは2004年に公開された作品。主演を務めた柳楽優弥が当時日本人として初めて、カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を獲得し...

2016年4月17日 akiiiiiiiii

日本のいちばん長い日のキャスト、感想とあらすじ。ネタバレあり!

日本のいちばん長い日のキャスト、感想とあらすじ。ネタバレあり!

日本のいちばん長い日とは?2015年8月8日に公開された映画『日本のいちばん長い日』。この作品は半藤一利原作によるノンフィクション作品『日本...

2016年4月6日 高森 洸

soshitechichininaru

映画そして父になるの結末、吉田羊の出世作?福山などキャストも豪華!

映画そして父になるのキャストについて解説「そして、父になる」はカンヌ国際映画祭で審査委賞を受賞した他、様々な賞を多く受賞した世界的にも認めら...

2016年3月17日 mihiro8

図書館戦争THE LAST MISSION

図書館戦争 THE last MISSIONの感想文、ネタバレあり、続編はありそう?

『図書館戦争』とは『図書館戦争』とは、累計発行部数600万部突破する有川浩原作のSF小説で『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』『図書館...

2016年8月15日 glico71

麒麟の翼のキャスト紹介とあらすじ

麒麟の翼のキャスト紹介とあらすじ

「麒麟の翼」概要麒麟の翼は、テレビドラマ「新参者」の劇場版。原作は数々のミステリー小説を輩出している東野圭吾。新参者で加賀恭一郎を演じた阿部...

2016年5月3日 33noa

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」概要江ノ島を舞台に繰り広げられる「江ノ島プリズム」は2013年に湘南エリアを中心に公開されました。当初は3館だけで公開予定...

2016年8月9日 33noa

ookamikodomo

「おおかみこどもの雨と雪」あらすじと感想、原作との違いは?

「おおかみこどもの雨と雪」概要「時をかける少女」「サマーウォーズ」「バケモノの子」を手掛ける細田守監督の3作目の映画として大変話題となりまし...

2016年6月30日 33noa

もっと見る