映画感想文のネタバレ民

冷たい熱帯魚は神楽坂恵の演技が秀逸!ネタバレと感想

 冷たい熱帯魚~どんな映画?ストーリーの概要 1993年に起きた埼玉愛犬家連続殺人事件がベース。 園子温が監督と脚本を務め、実際の事件をベースにしたシリーズ「家...

2016年4月19日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

 冷たい熱帯魚は神楽坂恵の演技が秀逸!ネタバレと感想

冷たい熱帯魚~どんな映画?ストーリーの概要

 1993年に起きた埼玉愛犬家連続殺人事件がベース。
園子温が監督と脚本を務め、実際の事件をベースにしたシリーズ「家賃三部作」の1作目です。

死別した前妻の娘と現在の妻、二人の折り合いが悪い中で社本信行は小さな熱帯魚店を営んでいた。
社本は波風を立てない小市民気質な性格で、そのせいで家族の確執に向き合えず、ついに娘は万引きの非行に走る。
スーパーの万引きで窮地に立たされる社本だが、彼を救ったのは同じ熱帯魚店を営む村田という男。 更に村田は社本の娘をバイトとして雇い入れ、その親切さと人の良さそうな男に家族ぐるみの付き合いを始める。
しばらくすると、利益の大きい高級魚の取引を持ちかけられる社本は、そこで村田の悪逆非道な“ビジネス”を知り、同時に後へ引けない状況へ陥るのです。

冷たい熱帯魚の出演者や役柄の解説

・社本信行(演:吹越満)
主人公。小さな熱帯魚店を営む。
目立たず事を荒立てない小市民な性格のせいで家族の仲が非常に険悪。
それでも頭の中では常に現実の家族と理想な幸せな家族を夢見る。
演じた吹越満はハマリ役と言えるほど自然なキャラクター。

・村田幸雄(演:でんでん)
もう一人の主人公と言える人物。大きな熱帯魚店を営む。
登場した時から周囲を巻き込む圧倒的な存在感を示す。
笑顔の裏にある危険な真の姿は圧巻のギャップと言えます。
演じたでんでんは物語のほとんどをかっ攫っているほどの演技力です。

・村田愛子(演:黒沢あすか)
村田の妻だがかなりの年下。露出の多い派手な服装。
村田の影に隠れているが、彼女自身も負けず劣らずの激しい性格を持つ。
演じた黒沢あすかはさすがの色気を出しています。

・社本妙子(演:神楽坂恵)
信行の後妻で料理や掃除は決して得意ではない。
その代わり店の経営や熱帯魚の世話に長ける。
演じた神楽坂恵は文字通り体を張った演技が光っています。

・筒井(演:渡辺哲)
村田の顧問弁護士。
強面でとても弁護士には見えないが話術に優れる。
演じた渡辺哲の強面も手伝いインパクトのある人物となりました。

冷たい熱帯魚のストーリー、展開

小さな熱帯魚店を営む社本信行は死別した前妻の娘・美津子と後妻の妙子と暮らしていた。
しかし、娘と後妻の折り合いが悪く、見て見ぬフリしていた。それが原因で娘はスーパーで万引きをする。 窮地に立たされる社本の前にスーパーの店長と親しい村田という男の仲裁で事なきを終える。
村田は社本と同じく熱帯魚店を営むが、その規模は倍近くで大儲けをしている。 何より村田は登場した瞬間から周囲の人々を圧倒する存在感を放ちます。

スポンサードリンク

底なしに明るく誰でもすぐに打ち解ける村田は、同じ熱帯魚店を営むという事で社本にビジネスを持ちかける。 せっかくのチャンスと後妻の妙子による説得で社本は村田のビジネス話を聞こうと店へと向かう。 すると、そこには顧問弁護士の筒井、出資者の吉田がいて話しがこじれると、それまで温厚だった村田の態度は一変する。

ビジネス話に乗り気じゃなかった社本だったが、村田の強引なやり方により吉田を“透明にする”に半ば協力させられる。 ただの小市民だった社本は恐ろしいビジネスに参加させられるが、異常な状況に振り回されるだけです。
そこへ顧問弁護士の筒井が村田を“透明にする”計画を持ちかけ、抵抗のできない社本はまたしても協力させられる事になります。

だが、すべてを見透かしている村田は筒井を返り討ちにすると、透明化させた後、妙子との情事を告白する。 怒り狂った社本は村田に食ってかかると逆に殴り倒され、妻の愛子を抱くよう強制させます。 行為の最中に社本は反撃を企て、愛子は万年筆で頸動脈を刺され、驚いた村田はメッタ刺しにされます。 瀕死となった村田を山小屋に運び、愛子にトドメをさせると、社本は“透明にする”為に解体を命じます。

娘の美津子を連れて帰ると妙子とともに食事をする。すると、豹変したように怒鳴り散らし、美津子を殴って気絶させ、妙子を犯します。 未だに村田の解体をしていた愛子を刺殺し、次いで警察とともにやって来た妙子と美津子は社本の元に駆け寄る。
そこで社本は妙子を刺殺し、美津子に近づくと、「人生ってのはな、痛いんだよ!」と言った後、自ら頸部を切り裂くと死亡する。

冷たい熱帯魚の感想

実際に起きた事件を緻密に調べ上げ、一つの作品として仕上げた園子温監督の手腕が光る。
あまりにも残酷な状況を淡々と描いている中で流れるのんきなBGMは不気味さを漂わせる。
特に主人公の社本に迫る状況を独特な太鼓のBGMは不安感を煽る巧みな演出と言えます。
巻き込まれる形となる主人公である社本のどうしようもない立場を吹越満は完璧に演じています。
決して波風を立てない社本だったが、一連の事件により溜まっていた鬱憤を爆発させていくのです。
それは異常な状況の中で小市民だった男を巻き込んで変貌する姿を描いています。
社本以上に物語を引っ張っていく村田を演じたでんでん。登場した時からすべてを食う存在感は圧巻です。
でんでんの独壇場となるほどの演技力を魅せていて、まさしく狂気の根源を巧妙に物語へ引き込んでくれます。
本作で最も体を張った神楽坂恵も短いながらも抜群のスタイルを惜しげもなく披露してくれています。
壊れた男、壊れていく男、そして、そこに生まれる狂気が更なる狂気を生み出す。
異常な世界が繰り広げる中で、社本は最後に残された怒りの感情と冷静な感情の中ですべてに片を付けます。
あまりにも異常な世界観の中で展開される物語。それはクライマックスに集約されています。
クライマックスで魅せる社本の溜め込んだ感情の爆発が本作を象徴させる結末となりました。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


あきしげ

この記事を書いたユーザー

あきしげ

さすらいのフリーウェブライター。主に映画の記事を書いています。様々な世界に連れて行ってもらえる映画は我が人生そのもの。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

2015年話題の映画 ビリギャルのあらすじ、感想(ネタバレ有)

2015年話題の映画 ビリギャルのあらすじ、感想(ネタバレ有)

ビリギャル~どんな映画?ストーリーの概要65万部を突破した2014年度衝撃のベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應義塾...

2016年7月12日 みんなのクチコ民

ゴーンガールは実話が元?あらすじやネタバレ、キャスト紹介

ゴーンガールは実話が元?あらすじやネタバレ、キャスト紹介

ゴーンガールのキャスト、スタッフニコラス “ニック”・ダン/ベン・アフレック軽薄そうなプレイボーイを演じさせたら右に出るものはいないベン・ア...

2016年4月8日 ヴィスコ

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャスト、あらすじと感想、ネタバレありです。

映画きいろいゾウのロケ地やキャストについて解説きいろいゾウは西加奈子の小説を廣木 隆一が監督を務めている2013年に公開された作品です。西加...

2016年3月5日 mihiro8

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」概要江ノ島を舞台に繰り広げられる「江ノ島プリズム」は2013年に湘南エリアを中心に公開されました。当初は3館だけで公開予定...

2016年8月9日 33noa

ookamikodomo

「おおかみこどもの雨と雪」あらすじと感想、原作との違いは?

「おおかみこどもの雨と雪」概要「時をかける少女」「サマーウォーズ」「バケモノの子」を手掛ける細田守監督の3作目の映画として大変話題となりまし...

2016年6月30日 33noa

天空の蜂のキャスト紹介、あらすじ、感想とネタバレ

天空の蜂のキャスト紹介、あらすじ、感想とネタバレ

天空の蜂 キャスト紹介江口洋介 本木雅弘仲間由紀恵 綾野剛 國村準 柄本明 石橋蓮司 佐藤次郎 光石研 向井理 竹中直人 やべきょうすけ 手...

2016年5月3日 ゆうか。

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁 作品・キャスト紹介『スワロウテイル』『花とアリス』を手掛けた岩井俊二と、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』...

2016年4月14日 ゆうか。

映画 渇き。

映画『渇き。』のあらすじ、ネタバレ感想文、小松菜奈が高評価

映画『渇き。』とは原作は2005年刊行された深町秋生著の推理小説『果てしなき渇き』(宝島文庫)で、第3回「このミステリーがすごい!」大賞の大...

2016年8月11日 glico71

kawanakucha

新しい靴を買わなくちゃのネタバレと感想~中山美穂の衣装に注目!

映画新しい靴を買わなくちゃの監督とキャストについて解説「新しい靴を買わなくちゃ」は中山美穂と向井理主演のパリで繰り広げられる大人な恋愛映画。...

2016年3月15日 mihiro8

映画リンダリンダリンダの感想、あらすじとネタバレ

映画リンダリンダリンダの感想、あらすじとネタバレ

映画『リンダリンダリンダ』とは2005年に公開された映画です。撮影は2004年に群馬県高崎市と前橋市で開始されました。ほぼ全てのカットがこの...

2016年5月18日 akiiiiiiiii

もっと見る