映画感想文のネタバレ民

映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

 悪の教典~どんな映画?ストーリーと概要貴志祐介によるサイコホラー小説を三池崇史が実写映画化。 スピンオフドラマや漫画化もされ、続編が期待されるヒット作。 蓮...

2016年4月18日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

 映画悪の教典の続編が出る?ネタバレと感想レビュー

悪の教典~どんな映画?ストーリーと概要

貴志祐介によるサイコホラー小説を三池崇史が実写映画化。
スピンオフドラマや漫画化もされ、続編が期待されるヒット作。

蓮実誠司は生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、学校やPTAからの評判が非常に高い高校教師。しかし、それはあくまで表の顔である。
蓮実の裏の顔は他人への共感能力が欠落しており、自分の邪魔をする者を容赦なく抹殺していくサイコパス(反社会性人格障害)である。
蓮実が勤める学校は様々なトラブルを抱えるも、すべてを解消していく。もちろん、その障害となるモノは消していき、気がつけば蓮実は人を操り学校を支配する。
蓮実の完璧な計画が小さな失敗により露呈すると、隠蔽しようと大胆な解決策、クラス全員の抹殺を実行する。

悪の教典の出演者と役柄の解説

・蓮実誠司(演:伊藤英明)
物語の主人公。私立晨光学院町田高校で2年4組の担任で英語科を担当。絶対的な支配力を持つサイコパス。
容姿端麗で英語堪能、格闘技に精通し頭脳明晰。理想的な男性だが、自己中心的で自意識過剰なサイコキラー。
演じた伊藤英明は『海猿』シリーズで正義感溢れる主人公で人気を博し、本作は正反対の主人公でもハマリ役です。

・片桐怜花(演:二階堂ふみ)
生徒側の主人公。4組の生き残り。直感力に優れ、他者の潜在的な悪意や本性を読み取る能力を持つ。
絶大な人気を誇る蓮実を最初から警戒した唯一の人物。

・安原美彌(演:水野絵梨奈)
4組の生き残り。同級生や教師の間でも隠れファンが存在するほどの美少女。
その優れた容姿ゆえ蓮実から欲せられた女子生徒の一人。

・夏越雄一郎(演:浅香航大)
4組の生き残り。温厚で怒る事がなく、クラスでは控え目な性格で目立たない。
しかし、頭の回転が速く適応能力と状況判断に優れる一面を持つ。

・釣井(演:吹越満)
物理科の教師。蓮実に対して違和感を持つ。
蓮実の過去を調べ上げ、その正体に迫るもあっさりと処理される。

・早水圭介(演:染谷将太)
1組で怜花や雄一郎の友人。頭の回転が早く成績優秀だが素行に問題あり。
釣井とともに蓮実の正体に肉薄するが返り討ちに遭う。

悪の教典のストーリー、展開

スポンサードリンク

蓮実誠司は晨光学院町田高校では英語科兼生活指導部の担当する。容姿端麗でコミュニケーション能力も高く、格闘技を含むスポーツができ頭脳明晰。
生徒に限らず教師やPTAから絶大な人気を誇る高校教師。 その一方で蓮実は他者への共感能力が決定的に欠落したサイコパス(反社会性人格障害)であり、自分にとって邪魔になる者は容赦なく抹殺する。
蓮実は学校で起きる様々なのトラブルを解決していく中で、邪魔となる者の排除を徹底的に行う。
毎日のように学校へ娘がいじめられている事でクレームを申しつけるモンスターペアレントの父親を抹殺する。
次に蓮実が担任を務めるクラスには素行不良で、家庭環境も悪く、同級生の間でも評判が芳しくない生徒がいた。 その生徒は蓮実の知れてはならない秘密を見た可能性を抱いていたせいで標的となる。蓮実は学校の裏サイトを使い追い詰めた結果、彼を退学させる事に成功する。
こうして次々と障害になっていた者を排除していく蓮実は着実に計画した目的に近づいていく。それは蓮実にとって都合の良い“理想の王国”を築くという恐ろしい計画であった。
ただ、その一連の事件に蓮実が関わっていると睨んだ物理科の教師・釣井、頭の回転が早い生徒の早水に肉薄される。しかし、先手を打っている蓮実の前では彼らの行動は筒抜けで即座に抹殺される。
最後に蓮実を疑う生まれつき他者の悪意や本性を感じ取る生徒・片桐怜花に見抜かれていた。
更に肉体関係を結んでいた美少女である安原美彌は早水の携帯電話を持っている事を知られてしまい、やむなく彼女を飛び降り自殺に見せかける。 だが、その現場を立ち去る姿を生徒に見られてしまい、蓮実は仕方なく抹殺する。
これにより当初の完璧な計画が崩れ始めると、これを立て直すべく蓮実は大胆な隠蔽工作を開始する。
そして、蓮実は手にしたクレー射撃用の散弾銃で次々と生徒を銃殺していく。その中で機転を利かせた夏越雄一郎と片桐怜花は偽の死体を使い生き残る。
蓮実の凶行は偶然にも作動していたAEDの録音機能が証拠となり現行犯逮捕される。
それでも蓮実は一切表情を崩さず、口笛を吹きながら常軌を逸した言動で心神喪失状態を装って連行される。
生き残った怜花と雄一郎は恐ろしい蓮実の残した言葉で震え上がるのです。

悪の教典の感想

それまで『海猿』でキレイなイメージを持っていた伊藤英明がサイコパスの役がすべてと言えます。
前半では誰もが認める好青年で優れた教師として申し分ないが、後半では常軌を逸した言動とのギャップが凄まじい。
特にクライマックスで展開される蓮実の凶行では軽快な音楽に乗せて次々と生徒を殺害していく演出は蓮実という人間の心理を描いている。
作業として人を淡々と殺していく姿、一切の感情を持ち合わせず、一切瞬きせず、開いた瞳孔は伊藤英明の真骨頂です。
それまで丁寧に築き上げた最高の教師から一変した姿は一度見てしまえば忘れないでしょう。
どうしても目立ってしまう伊藤英明ですが、脇を固める役者陣もなかなかのインパクトを与えています。
特に蓮実を一番に疑った物理科の教師である釣井を演じた吹越満は負けず劣らずの印象を残しています。
そして、最後に三池崇史監督は「TO BE CONTINUED」という言葉を残すが、当初は続編の企画はなかったようです。
これは三池監督監督の粋な計らいであり、原作者である貴志祐介に続編を熱望する言葉です。
貴志祐介自身にも次の構想がすでにあって、今後小説として形になるのも遠くない未来となります。


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


あきしげ

この記事を書いたユーザー

あきしげ

さすらいのフリーウェブライター。主に映画の記事を書いています。様々な世界に連れて行ってもらえる映画は我が人生そのもの。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

2015年話題の映画 ビリギャルのあらすじ、感想(ネタバレ有)

2015年話題の映画 ビリギャルのあらすじ、感想(ネタバレ有)

ビリギャル~どんな映画?ストーリーの概要65万部を突破した2014年度衝撃のベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應義塾...

2016年7月12日 みんなのクチコ民

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁のあらすじとネタバレ&感想、キャスト紹介

リップヴァンウィンクルの花嫁 作品・キャスト紹介『スワロウテイル』『花とアリス』を手掛けた岩井俊二と、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』...

2016年4月14日 ゆうか。

nocountry

映画ノーカントリーの解説と感想~ネタバレもあります。

ノーカントリーってどんな映画?キャストや監督ノーカントリーは2007年に制作されたスリラー映画で、原作はコーマック・マッカーシーの小説『血と...

2016年3月1日 ヴィスコ

ジョゼと虎と魚たちのネタバレと感想、上野樹里の演技に注目?

ジョゼと虎と魚たちのネタバレと感想、上野樹里の演技に注目?

映画『ジョゼと虎と魚たち』とは映画『ジョゼと虎と魚たち』の原作となったのは、1984年に「月刊カドカワ」に発表された田辺聖子の短編小説です。...

2016年5月3日 akiiiiiiiii

映画ファンタスティックフォーのキャストや女優、あらすじ解説

映画ファンタスティックフォーのキャストや女優、あらすじ解説

ファンタスティック・フォーってどんな映画?2015年の10月に日本でも公開された映画『ファンタスティック・フォー』。2005年にも実写映画が...

2016年4月4日 高森 洸

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」のネタバレと感想~ロケ地はどこ?

「江ノ島プリズム」概要江ノ島を舞台に繰り広げられる「江ノ島プリズム」は2013年に湘南エリアを中心に公開されました。当初は3館だけで公開予定...

2016年8月9日 33noa

映画モンスターホテルの感想、主題歌や気になるモンスターホテル2とは?

映画モンスターホテルの感想、主題歌や気になるモンスターホテル2とは?

モンスターホテル~どんな映画?ストーリーの概要ソニー・ピクチャーズ アニメーションが製作し、2012年に公開されたCGアニメ作品です。監督は...

2016年5月9日 okino

イニシエーションラブの言葉の意味って?あらすじやネタバレと感想

イニシエーションラブの言葉の意味って?あらすじやネタバレと感想

「イニシエーションラブ」概要100万部のベストセラーを記録した乾くるみ原作の小説を実写化。数々の著名人が「二度読みたくなる本」と支持したこと...

2016年5月3日 33noa

時かけ

アニメ時をかける少女の解説、名言まとめ。原作に近い?

アニメ映画『時をかける少女』とは2006年に映画化された、筒井康隆原作のSF小説です。小説は1967年に刊行されましたが、50年近くたった今...

2016年5月12日 akiiiiiiiii

バットマンVSスーパーマンのネタバレと感想評価~キャスト紹介

バットマンVSスーパーマンのネタバレと感想評価~キャスト紹介

バットマンVSスーパーマンとは映画『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』は、2016年3月25日に公開されました。題名の通り、こ...

2016年4月8日 高森 洸

もっと見る