映画感想文のネタバレ民

スカイフォールの言葉の意味とは?ボンドガールとロケ地軍艦島を紹介

『007/スカイフォール』の概要『007/スカイフォール』は、2012年に公開された『007』シリーズの23作目の作品です。ダニエル・クレイグがイギリスのスパイ...

2016年5月2日

この記事をシェアする

こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク

スカイフォールの言葉の意味とは?ボンドガールとロケ地軍艦島を紹介

『007/スカイフォール』の概要

『007/スカイフォール』は、2012年に公開された『007』シリーズの23作目の作品です。

ダニエル・クレイグがイギリスのスパイであるジェームズ・ボンドを演じた3作目の作品で、『カジノ・ロワイヤル』、『慰めの報酬』の前2作品とは直接のつながりが薄い作品となっています。

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドは、金髪であるという特徴があります。今までのシリーズでは黒髪だったため、この点は非常に印象的です。

『007』と言えばボンドガールですが、この『スカイフォール』のセヴリンはベレニス・マーロウが演じています。

ちなみにボンドガールとは、その作品に登場する物語のカギを握るような美女です。主に敵側として登場し、その後に味方につくというパターンが展開されます。

ベレニス・マーロウは、フランスの女優です。本作品でボンドガールに抜擢されたことで話題となりました。

タイトルの「スカイフォール」とは?

この作品のタイトルにもなっている「スカイフォール」。意味は、ラテン語で「大地が落ちても正義を果たせ」ということだと言われています。「大地が落ちる」ということが、スカイフォールにつながっているのですね。

しかし、劇中での意味も含めるとその限りではありません。

例えば、ジェームズ・ボンドが幼少期に過ごした家もスカイフォールという名前です。

スポンサードリンク

さらには、「フォール」ということで、落ちるという点では冒頭のアクションシーンの最後、電車での死闘の末にボンドは狙撃をきっかけに高所から落下し、あっという間に滝に落ちてしまいます。

この部分も、「スカイフォール」というタイトルにかけたシチュエーションと考えられますよね。

物語においては他にも、MI6という組織の危機が起こってしまうという点で、「大地が落ちる」という格言に即しています。これもまた「スカイフォール」というタイトルにかかっていることが考えられます。

ロケ地である軍艦島とは?

ネタバレになりますが、この作品には、日本の軍艦島をモデルとした舞台が登場します。

ただし、「ロケ地」と一言で説明はできません。

なぜかというと、実際に軍艦島で撮影されたわけではないためです。

そもそも軍艦島とはどのような場所であるかというと、正式名称を端島と言い、長崎県長崎市にある島です。

この島は海底炭鉱で需要があった島で、江戸時代に炭鉱が発見されました。そして明治時代の中頃に、三菱が炭鉱業を開始します。

大正、昭和にかけて、炭鉱業は続けられました。

その後、炭鉱の需要がなくなったため1974年に閉山となり、暮らしていた住民たちは島を離れ、無人島となりました。

「軍艦島」という名称は、見た目が非常に軍艦に似ていることから付けられた通称です。現在も当時人々が暮らしていた痕跡がたくさん残されているため、テレビやネットなどでよく話題となっています。

「軍艦島ツアー」も度々行われていますので、参加すれば行くことも可能です。

近年では、軍艦島を世界遺産に登録するための運動も行われています。そのような流れもあり、日本一有名な無人島であると説明することができるでしょう。

さて、『007/スカイフォール』には軍艦島をモチーフとした舞台が登場するのですが、前述の通り無人島となってから40年近い月日が流れていたため崩れている場所などもたくさんあり、撮影を実際の軍艦島で行うことはとても危険でした。

そのため、ロケハン(いわゆる現地の事前の確認)のみが行われ、その時に撮影された写真を利用してロンドンにセットが組まれ、そこで撮影が行われました。

映画内での舞台も「軍艦島」そのものではないため、あくまでもモデルと考えたほうが良いでしょう。

 

 


こちらの記事もオススメ!

u-nextとフールーを比較!無料期間や解約方法、ラインナップをチェック!

映画やドラマ好きの皆さんお待たせしました。u-nextとフールー両方に加入している僕が両社を徹底比較するコーナー。題してu-next VS ...

2016年3月18日 the f

スポンサードリンク


高森 洸

この記事を書いたユーザー

高森 洸

1993年生まれ、ライター業を行っています。 学生時代は映画批評を専攻していました。映画だけでなく、アニメ、漫画、ゲーム等にも精通しております。



この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

娚の一生

娚の一生(おとこの一生)の感想とロケ地紹介、ネタバレあり

『娚の一生』とはどんな映画原作は累計150万部突破している西炯子作の同名コミックです。東京の大手電機メーカーに努めていた30代半ば、独身のつ...

2016年5月6日 glico71

pacificrim

パシフィックリムのあらすじとキャスト、ネタバレ感想

パシフィック・リム~どんな映画?ストーリーの概要ある日突然、太平洋の海底にある次元の裂け目より巨大生物“カイジュウ”が出現し、街を襲いはじめ...

2016年3月11日 みんなのクチコ民

映画モンスターホテルの感想、主題歌や気になるモンスターホテル2とは?

映画モンスターホテルの感想、主題歌や気になるモンスターホテル2とは?

モンスターホテル~どんな映画?ストーリーの概要ソニー・ピクチャーズ アニメーションが製作し、2012年に公開されたCGアニメ作品です。監督は...

2016年5月9日 okino

図書館戦争THE LAST MISSION

図書館戦争 THE last MISSIONの感想文、ネタバレあり、続編はありそう?

『図書館戦争』とは『図書館戦争』とは、累計発行部数600万部突破する有川浩原作のSF小説で『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』『図書館...

2016年8月15日 glico71

ワールド・ウォーZの続編はどうなる?映画をみたあらすじネタバレと感想。

ワールドウォーZの続編はどうなる?映画をみたあらすじネタバレと感想。

ワールド・ウォーZ~どんな映画?ストーリーの概要マックス・ブルックの同名原作をもとに、2013年に製作・公開されたマーク・フォースター監督の...

2016年3月31日 okino

かもめ食堂DVD

かもめ食堂のレシピやインテリア、衣装に注目、私の評価レビュー

『かもめ食堂』とはフィンランドの首都・ヘルシンキにある日本食の食堂「かもめ食堂」を舞台に、食堂を営むサチエ(小林聡美)、食堂に集うようになる...

2016年7月29日 glico71

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレ解説!私の感想と評価

「アヒルと鴨のコインロッカー」概要映像化不可能と言われた伊坂幸太郎のミステリー小説が原作。「ゴールデンスランバー」「重力ピエロ」など様々なミ...

2016年5月17日 33noa

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

映画進撃の巨人は続編が出る?キャストやあらすじ紹介

進撃の巨人~どんな映画?ストーリー概要諫山創による少年漫画。2009年10月号より別冊少年マガジンから連載されています。 特撮監督として知ら...

2016年4月28日 あきしげ

映画おくりびとのロケ地、キャストやあらすじの感想

映画おくりびとのロケ地、キャストやあらすじの感想

おくりびと~どんな映画?ストーリー概要 物語のベースとなるのは1996年に青木新門の著作『納棺夫日記』です。 主演を務めた本木雅弘が原作を読...

2016年4月28日 あきしげ

映画リンダリンダリンダの感想、あらすじとネタバレ

映画リンダリンダリンダの感想、あらすじとネタバレ

映画『リンダリンダリンダ』とは2005年に公開された映画です。撮影は2004年に群馬県高崎市と前橋市で開始されました。ほぼ全てのカットがこの...

2016年5月18日 akiiiiiiiii

もっと見る