ドッグフードおすすめランキング~安全な無添加が人気!

ティンバーウルフ・オーシャンブルー「我が家のリビングにも来た~!」

「リビングにいる狼たちへ」のキャッチコピーと、グレインフリー・動物性タンパク質80%という品質で、多くの愛犬家を惹きつけてきた「ティンバーウルフ」。今回は「ティ...

2016年4月29日

この記事をシェアする


ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!

スポンサードリンク

「リビングにいる狼たちへ」のキャッチコピーと、グレインフリー・動物性タンパク質80%という品質で、多くの愛犬家を惹きつけてきた「ティンバーウルフ」。今回は「ティンバーウルフ・オーシャンブルー」の一週間レポートです。

五つ星の「ティンバー・ウルフ」に期待!

ティンバーウルフ・オーシャンブルー「我が家のリビングにも来た~!」

我が家の小太郎が2歳の誕生日を迎え、そろそろ狼の子孫としてのワイルドな食事をと、オーナーが選んだフードが「ティンガーウルフ シリーズ」でした。ところが2008年のリコール問題後、なんとなく敬遠してきたフードでもあります。

その「ティンバーウルフ・オーシャン」を再び小太郎に!
あえて「ティンバーウルフ」を選択したきっかけは、米国から発信する「dog food advisor」と言うHPにあります。

この非営利団体は、公正・公平な目線でドッグフードを評価し、しかも「ティンバーウルフ」に五つ星をつけました。。世界中に出回るドッグフードを評価しランキングをしていますが、全米では、評判のランキングです。

「ティンガーウルフ」はオールライフステージ!

ティンバーウルフ・オーシャンブルー「我が家のリビングにも来た~!」

「ティンバーウルフ」は単一のタンパク質を取り続けるのを避けるために、魚・ベニソン(鹿肉)・チキン・ラムの
ローテーションを推奨しています。これも個人的にはとても気に入っています。愛犬に色々な味を楽しませたいオーナーにとっては魅力の一つでもあります。まずはオメガ脂肪酸を摂らせたくて「オーシャンブルー」から。

原材料
ニシン・サーモン・噴霧乾燥白身魚・ヒヨコ豆・海魚・オリーブオイル・乾燥サーモン・サツマイモ・サーモンオイル・
亜麻仁・乾燥有機海藻・乾燥出芽酵母・ニシンオイル・乾燥アルファルファミール・ブルーベリー・ブラックベリー
クランベリー・マンゴー・タイム・アニス種子・ウイキョウ種子・コロハ・ヒマワリ種子 他

スポンサードリンク

アニス、ウイキョウはハーブの一種で消化を助ける作用があり、コロハはマメ科の植物で食物繊維を多く含みます。消化吸収への配慮が嬉しいですよね。

もちろんグレインフリー。小太郎はアレルギーは無いのですが、消化吸収の良さを考慮してグレインフリーは安心ですね。

ティンバーウルフ・オーシャンブルー「我が家のリビングにも来た~!」

小太郎も10歳になり、ゴールデンレトリバーとしてはここからが勝負!フード選びにはとても気を使っています。
ですので、今回はフード切り替えから一週間の体調の変化も合わせたレポートです。

ティンバーウルフ・オーシャンブルー「我が家のリビングにも来た~!」

一日目・・・ティンバーウルフはどのシリーズも生肉の含有率が高いので,

フードの切り替えはゆっくり少しずつがオススメです。我が家は老犬ですので、一日の給与量の10%からスタートです。
ほんの少しですがお魚の匂いはあります。食いつきは最高でお皿が空になってもペロペロ(お恥ずかしい)。

 

四日目・・・全体量の20%に増量です。便の様子が変わらないので、今の所プロテインの量がきつ過ぎる事は無さそうです。

 

六日目・・・一気に全体量の半分を「ティンバーウルフ」に!狼の子孫としての血が騒ぐのでしょうか・・・元気いっぱいです。便の様子も正常で、やや黒っぽい感じがします。

 

九日目・・・3分の2がティンガーウルフ・オーシャンブルー、3分の1が普段のフードです。便がコロッとして黒いので、動物性タンパク質が消化吸収されているのがよくわかります。

 

現在は3分の2がティンバーウルフですが、被毛には変化は出ていませんが、便は本当に安定した状態です。

レポートはここで終了。理由はオーナーの家計簿の「犬用品」欄。こちらもお恥ずかしい・・・・

メーカーでは2~3ヶ月でローテーションさせる事を推奨しています。お次は絶対「ベニソン」です!

成分

粗タンパク質 34 %以上 粗脂肪 16 %以上
粗繊維 4 %以下 粗灰分 8 %以下
水分 9 %以下 オメガ6脂肪酸 3 %
オメガ3脂肪酸 1.5 % カロリー 406kcal/100g

ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!
スポンサードリンク


Shinkurou

この記事を書いたユーザー

Shinkurou

ゴールデンレトリバー男の子・小太郎、女の子・瑠奈と楽しく暮らしています。(時々辛いこともありますが・・)。旅が趣味で、小太郎も日本中に足あとをつけるべく同行。大型犬なので車中泊が多いのですが、2人でバタバタのんびり旅をエンジョイ。






この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カナガンドッグフードのお試し~タンパク質30%以上で健康効果が高い!

ドッグフードランキング一位「カナガン」の魅力は?  イギリス生まれの「カナガン」 カナガンドッグフード公式サイト https:...

2016年3月15日 Shinkurou

サイエンス・ダイエット「角切り肉と野菜のシチュー」は、お肉がたっぷり

サイエンス・ダイエット「角切り肉と野菜のシチュー」は、お肉がたっぷり

ドライフード?ウェットフード?愛犬の健康のためにはどちらが良いのか悩まれるドッグオーナーも多いと思います。今回ご紹介する総合栄養食「サイエン...

2016年5月6日 Shinkurou

オーガニックといえば「ソルビダ」と言われる定番の無添加ドッグフード

オーガニックといえば「ソルビダ」と言われる定番の無添加ドッグフード

「ソルビダ」は大地の恵みがたっぷり アメリカ農務省(USDA)には全米オーガニックプログラムと呼ばれる制度があります。食肉に関して「三...

2016年4月21日 Shinkurou

KIMG0001

「馬肉ドッグフード、うまの肉ごはん」低カロリー・高タンパクが話題の肉食をドライフードで!

狼のネオテニーだから「肉ごはん」! 犬はオオカミのネオテニーと言う学説が話題になりましたが、今回ご紹介するフードは狼を先祖に持つ犬のた...

2016年2月15日 Shinkurou

KIMG0015

10歳を超えたシニア犬には「ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食」評価と口コミ、犬種指定は無いです。

ライフステージによって切り替えていきたい総合栄養食。パピー・成犬・シニアと分類されていますが、犬の場合は何歳になればシニア食が良いのでしょう...

2016年2月4日 Shinkurou

KIMG0008

「アーテミス・フレッシュミックス」アメリカで人気!新鮮野菜・原材料の豊富さが話題!

 今回はとてもプレミアムなフードをご紹介しますね。アメリカで有名な犬の雑誌「The Whole Dog Jounal」で常に高評価を得て...

2016年2月11日 Shinkurou

サントリーペットヘルス・セサミンEを試してみました!どんな成分が入っている?

サントリーペットヘルス・セサミンEを試してみました!どんな成分が入っている?

セサミンと言えばサントリーという程、サントリーウエルネスはセサミンサプリの草分け的存在です。そのサントリーウエルネスから発売されているペット...

2016年9月26日 Shinkurou

賛否両論「Dr.PRO」は愛犬の健康にどうなの?

賛否両論「Dr.PRO」は愛犬の健康にどうなの?

今回の「ドッグフード・クチコ民」は、賛否両論のフード「Dr.PRO」。ニチドウ株式会社が販売する「Dr.PRO」シリーズの原産国はアメリカ。...

2016年6月5日 Shinkurou

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふやかして与える「VISIONS」米麹・乳酸菌で消化吸収をサポート

成犬にも「ふやかしフード」を推奨する理由は? 国産フードを製造・販売する「VISIONS」は、仔犬だけでなく成犬になっても「ふやかし...

2016年3月2日 Shinkurou

KIMG0005

満腹感が魅力の「ペディグリードッグフード・大型犬用」(チャムでない方

大切なパートナーに安心・安全なフードを食べさせたいのは全ての愛犬家の望みですよね。最近「無添加ドッグフード」が話題になっていますが、では...

2016年2月1日 Shinkurou