ドッグフードおすすめランキング~安全な無添加が人気!

アメリカから来たドッグフード「RIGALO」で愛犬の食事タイムが楽しみに!

3種類をローテンションする「RIGALO」で愛犬に食事の楽しみを与えてみませんか? アメリカ生まれの「RIGALO」は、3種類の味のフードをローテンション...

2016年3月25日

この記事をシェアする


ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!

スポンサードリンク

3種類をローテンションする「RIGALO」で愛犬に食事の楽しみを与えてみませんか?

RIGALO3種類の味をローテーション

アメリカ生まれの「RIGALO」は、3種類の味のフードをローテンションさせて与える事を勧める、少し変わったドッグフード。つまり単一のタンパク質を与え続ける事が原因でアレルギーが起こりやすくなるという考え方で販売されているのです。

アメリカ生まれですが、原材料には中国産は使用していないので安心です

ラム・ターキー・フィッシュの異なったタンパク質を与えることで、アレルギーが出にくくなります。さらにフードの味が変わることでパートナーに食事の楽しみを与える事が出来ます

普段からドッグフードを袋からザザーッとお皿にいれて、「小太郎!ハイご飯」この行為に味気なさを感じている私にはとても興味深いフードでもあります。

穀物不使用のラム・ターキー・フィッシュ

RIGALOターキー

最近グレインフリーの無添加フードが人気ですよね。消化吸収を考え、小麦・とうもろこし等がメインの原材料だと不安を感じてしまう愛犬家が多いのも事実。
「RIGALO」シリーズは穀物の代わりに3種類の豆を使用しています。
特にヒヨコ豆は、良質のタンパク源として注目されている食品で、インドでは肉の代用品として常食されている程。

大切なパートナーに良質のタンパク源を・RIGALOはハイプロテイン

RIGALO3種類とも 小粒

犬にとって最も大切なのがタンパlク質。質の良い高タンパクのフードを与えたいのは飼い主の望みですが、「RIGALO」のラム・ターキーは何とタンパク質が37%以上!
ラム・ターキーの動物性タンパク質だけでなく、豆類を多く使用する事で植物性のタンパク質が豊富なのも特徴です。

単一のタンパク源はアレルギーを起こしやすい?

総合栄養食が出来るまで、犬は人間の残りご飯を食べていました。肉食動物が雑食していた時代ですが、昔の犬たちは意外に元気でしたよね。
犬の総合栄養食も今見直しの時期になっているのでしょうか?家族の一員であるパートナーの健康の為に無添加フードが注目されています。ですが、雑食していた頃の犬より現在の犬の方がワンパターンの食事になっているのも事実です。

スポンサードリンク

「RIGALO」にはメインのタンパク源がターキー・ラム・フィッシュと3種類ありますが、ほかの原材料を出来る限り同じものにし、この3種類のフードを約2ヶ月ごとにローテーションさせる事を勧めている事が特徴です。犬の食事がバラエティー豊かになると思われませんか?

原材料
ラム・・・ラム・サーモンミール・ラムミール
ターキー・・・ターキー・ターキーミール
フィッシュ・・・ホワイトフィッシュ・フィッシュミール
(共通原材料)乾燥ヒヨコ豆・乾燥レンズ豆・乾燥エンドウ豆プロバイオティクス微生物・乾燥ビール酵母 他

今回の試食はアミノ酸のバランスが良いラム肉

 

RIGALO小太郎のみの参加です

ラム肉には豊富なL-カルチニンが含まれています。L-カルチニンはダイエットに良いとされているアミノ酸で、エネルギーを生み出す原動力。いつまでも若々しく活動的でいてほしい小太郎の為に選んでみました。

美味しそうに食べますが、相変わらず犬食いですね。瑠奈!次回ダイエットフードで参加をお願いしますね。

分析値

  ラム  ターキー   フィッシュ
タンパク質  37%以上  37%以上  22%以上 
脂質  14%以上  14%以上  14%以上 
粗繊維  5%以下  5.5%以下  5%以下 
粗灰分  10%以下  8%以下  8.5%以下 
水分  10%以下 10%以下  10%以下 
カロリー  352kcal/100g  352kcal/100g  353kcal/100g

ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!
スポンサードリンク


Shinkurou

この記事を書いたユーザー

Shinkurou

ゴールデンレトリバー男の子・小太郎、女の子・瑠奈と楽しく暮らしています。(時々辛いこともありますが・・)。旅が趣味で、小太郎も日本中に足あとをつけるべく同行。大型犬なので車中泊が多いのですが、2人でバタバタのんびり旅をエンジョイ。






この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

新鮮さにこだわった「now fresh」はしっぽを持った美食家に?

新鮮さにこだわった「now fresh」はしっぽを持った美食家に?

多くのドッグオーナーから愛され、食いつきも良いと評判の「now fresh」。徹底した「新鮮さへのこだわり」が好評で、しっぽを持った美食家を...

2016年5月12日 Shinkurou

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アボダームはシニアにも人気の豊富な栄養素のドッグフード!

サラダ・サンドイッチ等日本でもすっかり定番になった「アボカド」は、森のバターと呼ばれるほど豊富な脂肪を含む果物。しかもその脂肪分は、コレ...

2016年2月27日 Shinkurou

「ビオミル」はアルプスの大自然の恵みを受けたナチュラルフード

「ビオミル」はアルプスの大自然の恵みを受けたナチュラルフード

スイス生まれの「ビオミル」は日本中の多くの獣医が推奨する「ナチュラルフード」。世界で初めて動物保護法を憲法に明記した国・スイスは、特にペット...

2016年5月17日 Shinkurou

オーガニックといえば「ソルビダ」と言われる定番の無添加ドッグフード

オーガニックといえば「ソルビダ」と言われる定番の無添加ドッグフード

「ソルビダ」は大地の恵みがたっぷり アメリカ農務省(USDA)には全米オーガニックプログラムと呼ばれる制度があります。食肉に関して「三...

2016年4月21日 Shinkurou

サイエンス・ダイエット「角切り肉と野菜のシチュー」は、お肉がたっぷり

サイエンス・ダイエット「角切り肉と野菜のシチュー」は、お肉がたっぷり

ドライフード?ウェットフード?愛犬の健康のためにはどちらが良いのか悩まれるドッグオーナーも多いと思います。今回ご紹介する総合栄養食「サイエン...

2016年5月6日 Shinkurou

ボッシュ「ハイプレミアムプラス・マス&ポテト」はお魚中心のフード

ボッシュ「ハイプレミアムプラス・マス&ポテト」はお魚中心のフード

愛犬家に人気のbosch(ボッシュ)シリーズ ペット先進国ドイツのペット事情は、多くの愛犬家が、日本の目標とすべきと考えるほど素晴らし...

2016年3月23日 Shinkurou

サントリーペットヘルスARA+DHA脳の活性化に効果大!

サントリーペットヘルスARA+DHA脳の活性化に効果大!

動物医療の進歩・ドッグフードの品質向上など、ペットを取り巻く生活環境が改善され、パートナーの寿命が大きく延びています。愛犬家には嬉しいニュー...

2016年9月27日 Shinkurou

KIMG0015

10歳を超えたシニア犬には「ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食」評価と口コミ、犬種指定は無いです。

ライフステージによって切り替えていきたい総合栄養食。パピー・成犬・シニアと分類されていますが、犬の場合は何歳になればシニア食が良いのでしょう...

2016年2月4日 Shinkurou

ネルソンズドッグフードはイギリスのブリーダーが生み出した高タンパク・低炭水化物の総合栄養食

ネルソンズドッグフードはイギリスのブリーダーが生み出した高タンパク・低炭水化物の総合栄養食

ネルソンズドッグフードのチキン含有率は驚きの46% 乾燥チキン・チキン生肉で46%を占める、まさに犬の先祖の食事を再現したようなネルソ...

2016年3月23日 Shinkurou

KIMG0001

「馬肉ドッグフード、うまの肉ごはん」低カロリー・高タンパクが話題の肉食をドライフードで!

狼のネオテニーだから「肉ごはん」! 犬はオオカミのネオテニーと言う学説が話題になりましたが、今回ご紹介するフードは狼を先祖に持つ犬のた...

2016年2月15日 Shinkurou