ドッグフードおすすめランキング~安全な無添加が人気!

10歳を超えたシニア犬には「ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食」評価と口コミ、犬種指定は無いです。

ライフステージによって切り替えていきたい総合栄養食。パピー・成犬・シニアと分類されていますが、犬の場合は何歳になればシニア食が良いのでしょうか?犬種・犬の体質に...

2016年2月4日

この記事をシェアする


ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!

スポンサードリンク

ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食KIMG0031

ライフステージによって切り替えていきたい総合栄養食。パピー・成犬・シニアと分類されていますが、犬の場合は何歳になればシニア食が良いのでしょうか?

犬種・犬の体質によって様々ですが、一般では8~10歳を超えるとシニア用のドッグフードが良いと言われています。もう少し早めにシニア用に切り替えるドッグオーナーもありますが、我が家では  常に若々しく!をモットーに、未だ成犬用のフードがメインになっています。

 ですがゴールデンレトリバー等の大型犬は10歳ともなればまさにハイシニア!顔の白髪が目立ってきましたが、まだまだボール遊びが大好きで、ボールを見せるとハイテンション。心臓発作起こさないかなあ・・・なんて心配顔の私を横目に、足が震えるまで必死でボールを追いかけています。「年寄り扱いしない!」との小太郎の無言のメッセージでしょうか?

 そろそろシニア用のフードで、健康管理をと考え、オーナーの私と小太郎は、力を合わせてフード探しに奮闘の日々です。もちろん小太郎は試食中心ですが・・・。

選んだフードは日本に住む犬のために開発された「ナチュラルハーベスト」

ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食KIMG0041

今回ご紹介するフード「ナチュラルハーベスト」は、バンガードインターナショナルフーズが販売する、日本と米国の獣医師が開発した商品。中でも「ハイシニア用食事療法食」は、主原料の原産国が米国しかも魚(サーモン生肉)を主成分にした総合栄養食です。湿度の高い季節を乗り越え、冬と夏の気温差も考慮した、どちらかと言えば日本に住むワンちゃん用に開発された商品。

犬種別にはなっていませんが、低カロリー・低アレルギーの商品のラインアップが豊富です。肥満やアレルギーに悩むワンちゃんは試してみる価値がありそうですね。

ということで今回小太郎が試したのは「セラピューティックフォーミラ・シニアサポート」(舌を噛みそうなネーミングですが・・)

ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食KIMG0016

この商品の人気の秘密は、真空パックである事。これには本当に驚きで、会社のフードへのこだわりを感じます。そして酸化防止剤にはローズマリーを使用しています。天然の酸化防止剤は嫌いと言われる方がみえますが、私は犬の食中毒を防ぐために多少の酸化防止剤は必要だと思っています。発ガン物質等を除いて、天然由来の酸化防止剤が使われているのは個人的にはナチュラルハーベストは安心なフードであると考えます。

スポンサードリンク

主原料はサーモン生肉・サーモンミールですが、少しお魚の匂いとネットリ感がありますね。魚が主原料とはヘルシーな感じもしますが、脂質数値が9%と少し低めです。やはりハイシニア用だからでしょうか?

食いしん坊の小太郎には少し物足りないかもしれませんね。どうも小太郎は肉もバンバン食べるお年寄りを目指しているような気がしているのですが・・・。

さて肝心のナチュラルハーベストの小太郎の意見は?

ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食KIMG0055

お魚の匂いは好みに合っているようで、食いつきは良い方です。小粒ですので消化も良さそうですね。ですが小太郎の大口には少し物足りないのかもしれません。あっと言う間の完食ですが、表情がイマイチですね。

「申し訳ございません!これがシニアの規定量です!」

ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食KIMG0062

粗タンパク質 25%以上
粗脂肪 9%以上
粗繊維 3%以下
粗灰分 8%以下
水分 10%以下
カロリー 322kcal/100g
ナチュラルハーベストの原材料
サーモン生肉、サーモンミール、精製白米、米ぬか、えんどう豆繊維、鶏脂肪、加水分解チキンエキス、炭酸カルシウム、菜種脂、ビタミンE、バントンテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンD3、ナイアシン、ビオチン、リボフラビン、ビタミンK、ビタミンB12、積酸チアミン、塩酸ピリドキシン、葉酸、ユッカ、オリーブオイル、塩化カリウム、酸化亜鉛、キレート亜鉛、酸化マンガン、硫酸銅、セレン、バルト、塩化コリン、イヌリン、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸塩、ペロバイオティクス、マルトデキストリン、アスコルビン酸リン酸エステル、ベータカロテン、スペアミントリーフ、レシチン、クエン酸、酸化防止剤

ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!
スポンサードリンク


Shinkurou

この記事を書いたユーザー

Shinkurou

ゴールデンレトリバー男の子・小太郎、女の子・瑠奈と楽しく暮らしています。(時々辛いこともありますが・・)。旅が趣味で、小太郎も日本中に足あとをつけるべく同行。大型犬なので車中泊が多いのですが、2人でバタバタのんびり旅をエンジョイ。






この記事をシェアする


口コミ

我が家には12歳の老犬がおり、老犬に対しての食品を探しておりました。ただどこで買えばいいかわからなかったのですが実際のレビューを見させていただき安全そうだなと思い購入させて頂きたいと思います。おいしそうに食べてくれたらいいなぁ。

0

コメントを残す


関連記事

「ロイヤルカナン」はフードの選択肢が豊富!

ロイヤルカナン犬の最安値はどこも一緒、口コミレビュー!フードの選択肢が豊富!

ロイヤルカナンと言えば、「我が家の愛犬にはどれが良いの?」と迷う程、種類の豊富さに特徴があるフード。その秘密はロイヤルカナンの「ヘルスニュー...

2016年6月6日 Shinkurou

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アボダームはシニアにも人気の豊富な栄養素のドッグフード!

サラダ・サンドイッチ等日本でもすっかり定番になった「アボカド」は、森のバターと呼ばれるほど豊富な脂肪を含む果物。しかもその脂肪分は、コレ...

2016年2月27日 Shinkurou

オーガニックドッグフード「プレイアーデン」

グルテンフリー・オーガニックドッグフード「プレイアーデン」

ドイツ生まれ「プレイアーデン」はグルテンフリーが人気の秘密穀物アレルギーで悩む犬が増え、小麦・大麦・トウモロコシ等を含まないグレインフリー(...

2016年4月20日 Shinkurou

KIMG0005

満腹感が魅力の「ペディグリードッグフード・大型犬用」(チャムでない方

大切なパートナーに安心・安全なフードを食べさせたいのは全ての愛犬家の望みですよね。最近「無添加ドッグフード」が話題になっていますが、では...

2016年2月1日 Shinkurou

アーテミス「AGARIX I/S」のアガリクス茸で免疫力アップ

アーテミス「AGARIX I/S」のアガリクス茸で免疫力アップ

人間用のサプリメントとしても知られる「アガリクス茸」は、病気に対する自然治癒力を高め、免疫力をつけると言われています。このアガリクス茸を使用...

2016年4月25日 Shinkurou

KIMG0089

ニュートロ・ナチュラルチョイスは食物アレルギーに悩む中型犬~大型犬にお勧め

数多く出回るナチュラル素材のドッグフード。あまりに種類が多くて「うちの子にどれがいいの・・?」って悩むドッグオーナーは多いですよね。実は愛犬...

2016年1月28日 Shinkurou

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラム肉が驚きの55%「NDFナチュラルドッグフード」を通販!

ペット先進国イギリス生まれの「ナチュラルドッグフード」 最近イギリスのペットフードが気になっています。その理由は四季があり日本と気候が...

2016年3月23日 Shinkurou

サントリーペットヘルス・セサミンEを試してみました!どんな成分が入っている?

サントリーペットヘルス・セサミンEを試してみました!どんな成分が入っている?

セサミンと言えばサントリーという程、サントリーウエルネスはセサミンサプリの草分け的存在です。そのサントリーウエルネスから発売されているペット...

2016年9月26日 Shinkurou

KIMG0005-crop

肥満・アレルギー対策にドッグフード「ナチュラルバランス・ウルトラプレミアム・リデュースカロリーフォーミラ」

様々な病気を引き起こす原因となる「犬の肥満」ですが、犬の中にも食べ過ぎで太るだけでなく、体質的に太りやすい子がいるのも事実。我が家のゴー...

2016年2月8日 Shinkurou

ネルソンズドッグフードはイギリスのブリーダーが生み出した高タンパク・低炭水化物の総合栄養食

ネルソンズドッグフードはイギリスのブリーダーが生み出した高タンパク・低炭水化物の総合栄養食

ネルソンズドッグフードのチキン含有率は驚きの46% 乾燥チキン・チキン生肉で46%を占める、まさに犬の先祖の食事を再現したようなネルソ...

2016年3月23日 Shinkurou