ドッグフードおすすめランキング~安全な無添加が人気!

愛犬のアンチエイジングにはコエンザイムQ10たっぷりの「マルチバランスドッグフード」

高齢化問題は私たち人間社会だけでなく、犬社会でも深刻化しています。愛犬家にとって犬の平均寿命が延びた事は朗報ですが、共に暮らす愛犬には、いつまでも元気で若々しく...

2017年7月18日

この記事をシェアする


ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!

高齢化問題は私たち人間社会だけでなく、犬社会でも深刻化しています。愛犬家にとって犬の平均寿命が延びた事は朗報ですが、共に暮らす愛犬には、いつまでも元気で若々しくいてほしいですよね。最近アンチエイジングって言葉を良く耳にしますが、老化防止・若返りの成分で最近特に注目されているのが、コエンザイムQ10です。そしてこのコエンザイムQ10を含む犬用総合栄養食が発売されているのをご存じでしょうか?「マルチバランスドッグフード」はコエンザイムQ10を含む日本初のドッグフードなのです。

我が家の小太郎はいよいよ11歳になりますが、ますます元気な高齢ゴールデンレトリバーを目指して欲しい。そしてオーナーの私もますます元気な高齢ドッグオーナーを目指しています。今回はアンチエイジングがとても気になる小太郎が「マルチバランスドッグフード・シニア」を試食してみました。

4種類から選べる「マルチバランスドッグフード」

4種類から選べる「マルチバランスドッグフード」

「マルチバランス」は成犬用S-11・シニア用S-12・ダイエット用S-13・幼犬用S-14の4種類。今回小太郎はシニア用、瑠奈は成犬用を試食体験です。
シニア用の特徴は、関節のためのコラーゲン代謝低下を考慮してビタミンB・Eを強化しています。ビタミンEはコエンザイムQ10と相性が良いと言われ、より抗酸化作用が期待できます

またダイエット用の特徴は、肥満防止のために低カロリー・低脂肪。成犬用と比較するとカロリーでは約10%、脂肪分は約43%カットしてあります。
成犬用は健康的な骨・歯を維持するためにカルシウムが強化されています。

コエンザイムQ10 の含有量は10mg/100g

コエンザイムQ10 の含有量は10mg/100g

ドッグフードの改善・動物医療の向上により、動物を取り巻く環境はとても良くなっています。その反面ペットの高齢化が社会問題にもなり、介護などの問題を抱えるドッグオーナーが増えています。
私たち人間と同様に、「ともに暮らすパートナーにも元気で長生きをして欲しい」これはすべての愛犬家が心から願っている事。l様々な種類の犬用のサプリメントが出回っています。

なかでも最近特に注目されているのが、細胞内でエネルギーを作り出していると言われるコエンザイムQ10です。体内で合成することは出来ますが、加齢とともに合成量が少しずつ減少してくることがわかっています。

 コエンザイムQ10は必須栄養素ではないので1日の摂取量の目安は無いのですが、人間用サプリメントでは1日100mgのものが多く出回っています。ですので「マルチバランス」を体重5kgの犬が1日150g食べると、人間量とほぼ同じかそれ以上のコエンザイムQ10を摂取する事になります。「期待は大きいですね 小太郎!」

コエンザイムQ10を含む食品では、「イワシ」がダントツで、100gのイワシで約6.5mgのコエンザイムQ10が含まれています。1日に25匹ほどのイワシを食べると1日100gのコエンザイムを摂取することになります。青魚として栄養効果の高いイワシですが、さすがに毎日25匹のイワシは無理ですよね。

やはりこではサプリメントのパワーを借りるしかなさそうです。

マルチバランスドッグフードに含まれる強化栄養成分 

マルチバランスドッグフードに含まれる強化栄養成分

コエンザイムQ10 10mg/100g   カルシウム 1.0%以上  リン  0.8%以上  リノール酸  0.9%以上(成犬用S-11から抜粋)

上記以外に ビタミンA ビタミンE ビタミンB1 ビタミンB2  カリウム ナトリウム 塩素 銅 亜鉛 ヨウ素等が含まれています。強化栄養成分の中で、コエンザイムQ10の次に注目したいのが「カルシウム」です。
ご存じのように犬にとってカルシウムはとても大切な栄養素。特に幼犬の場合は人間の10倍以上が必要だと言われています。我が家は幼犬ではないのですが、幼犬用のフードを探して見える方はカルシウムの量にも注目して下さいね。
また「マルチバランスドッグフード・幼犬用」はミルクカルシウムを配合しており、シニア用・成犬用も併せて、カルシウムは多く含まれているように感じます。

マルチバランスドッグフード公式サイト
https://www.urr.jp/
マルチバランスドッグフード公式サイト

フィッシュオイル・グルコサミンも! 

原材料
チキンミール・中白糠・でんぷん・脱脂大豆・ビーフオイル・ホミニーフィード・ビートパルプ・ビール酵母・フィッシュオイル・チキンパウダー・乾燥全卵・ミルクカルシウム(幼犬用)・
イソオリゴ糖
βグルカン・脱脂米糠・クロレラ・N-アセチルグルコサミン・有胞子性乳酸菌・CoQ10・ミネラル類  他

中白糠 は玄米を精米する途中で出る糠ですが、小麦などと違いアレルギーが出にくいのでグレインフリーのドッグフードでは最近よく見かけます。ですが「マルチバランスドッグフード」では小麦全粒粉・ホミニーフィード(とうもろこしの外皮)が使用されています。(幼犬用以外)麦アレルギーの愛犬は、少量で試されるのが良いと思います。「犬はオオカミのネオテニーだが、人間のそばで長く暮らすうちに雑食化し、穀類を消化できるよう進化している」と考える専門家もいます。ですが愛犬家として大切なパートナーの様子を観察しながら慎重に試してみて下さいね。

 主原料はすべて国産・国内工場で生産

マルチバランスドッグフードに含まれる強化栄養成分

ペット後進国の日本では、長い間海外からの輸入ペットフードに頼ってきました。イギリス・ドイツ・スウェーデン・カナダ・アメリカ等一般的にペット先進国と呼ばれる国々からの輸入品です。これら欧米の国々はペットフードの安全基準が厳しく管理されています。日本も法改正が行われましたがまだまだ欧米の基準には達していないのが実情です。

ですが最近中国産の原材料を使用したドッグフードで大量の犬が死亡しました。その後人間食の不安もあって国産フードに人気が集まっています。最近は品質の良い国産フードも多く誕生しています。ですが価格だけでなく主成分もきちんとチェックしながら愛犬のフードを選びたいですよね。つまりドッグオーナーは愛犬の健康を守るために、パートナーに与えるフードを厳しくチェックする深い愛情と知識が必要なのでしょうね。

 

粒は小粒で小さなお口にもピッタリ!

 粒は小粒で小さなお口にもピッタリ!

小粒なので小型犬の小さなお口には食べやすそうです。我が家の大口には少し物足りないかもしれません・・・。ですがオーナーの考えでは、消化吸収が良いので小粒フードもお勧めです。
「ゆっくり時間をかけて味わってね 小太郎!瑠奈!」
香りは少し添加物の臭いがあります。きっと原材料の品質がよいのでしょう、個人的な感想ですが、ドッグフード特有の嫌な香りはありません。

「成犬・シニア」栄養成分比較

                                栄養成分
成犬用

 粗たんぱく質  24.0%以上 粗灰分  9.0%以下 
 粗脂肪 14.0%以上  水分  10.0%以下 
 粗繊維 5.0%以下  エネルギー  360kcal/100g

シニア用

粗たんぱく質  20.0%以上  粗灰分  8.0%以下 
粗脂肪  10.0%以上  水分  10.0%以下 
粗繊維  5.0%以下  エネルギー  340kcal/100g

粗たんぱく質・粗脂肪ともにシニア用は少し控えめになっています。高齢犬はどうしても活動量が減りがちですよね。小太郎もゴロンと寝ていることが多くなりました。ボールには特別強い反応を示すのですが、それ以外は目線で様子をうかがっています。1日の消費カロリーはあきらかに減少しているので、カロリー低めは安心ですね。

マルチバランスドッグフード公式サイト
https://www.urr.jp/
マルチバランスドッグフード公式サイト


ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!

Shinkurou

この記事を書いたユーザー

Shinkurou

ゴールデンレトリバー男の子・小太郎、女の子・瑠奈と楽しく暮らしています。(時々辛いこともありますが・・)。旅が趣味で、小太郎も日本中に足あとをつけるべく同行。大型犬なので車中泊が多いのですが、2人でバタバタのんびり旅をエンジョイ。






この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

消化器系が弱い犬にお勧め!国産ドッグフード「Pet Do」は無添加なのに賞味期限1年以上とは驚き

Pet Doは無添加なのに賞味期限1年半!その秘密は「醗酵」にあり 今回ご紹介するフードは無添加・国産フード「Pet Do」。無添加と...

2016年2月24日 Shinkurou

ボッシュ「ハイプレミアムプラス・マス&ポテト」はお魚中心のフード

ボッシュ「ハイプレミアムプラス・マス&ポテト」はお魚中心のフード

愛犬家に人気のbosch(ボッシュ)シリーズ ペット先進国ドイツのペット事情は、多くの愛犬家が、日本の目標とすべきと考えるほど素晴らし...

2016年3月23日 Shinkurou

サントリーペットヘルス・グルコサミンプラスを試してみました!成分分析!

サントリーペットヘルス・グルコサミンプラスを試してみました!成分分析も!

前回ご紹介したサプリメントは、痴呆症対策のためのオメガ脂肪酸でしたが、今回ご紹介するのは小太郎のもう一つの悩み「関節炎」を改善するサプリです...

2016年9月23日 Shinkurou

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

活性酵素を含む低温乾燥フード「クプレラ」は、アレルギー対策・ダイエットに口コミで評判!

クプレラが評判の理由~プロバイオティクスって何? 乳酸菌・ビフィズス菌等、消化吸収を助ける善玉菌をプロバイオティクスと呼びますが、こ...

2016年2月22日 Shinkurou

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北の国・イギリスからやって来た「FISH 4 DODS」はオメガ3脂肪酸がたっぷり!

サーモンから良質のタンパク質を! 島国に暮らす日本人は遠い昔から、魚からタンパク質を摂取していました。我が家の食卓に頻繁に登場する魚をパー...

2016年3月17日 Shinkurou

ティンバーウルフ・オーシャンブルー「我が家のリビングにも来た~!」

ティンバーウルフ・オーシャンブルー「我が家のリビングにも来た~!」

「リビングにいる狼たちへ」のキャッチコピーと、グレインフリー・動物性タンパク質80%という品質で、多くの愛犬家を惹きつけてきた「ティンバーウ...

2016年4月29日 Shinkurou

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カナガンドッグフードのお試し~タンパク質30%以上で健康効果が高い!

ドッグフードランキング一位「カナガン」の魅力は?  イギリス生まれの「カナガン」 カナガンドッグフード公式サイト https:...

2016年3月15日 Shinkurou

オーガニックといえば「ソルビダ」と言われる定番の無添加ドッグフード

オーガニックといえば「ソルビダ」と言われる定番の無添加ドッグフード

「ソルビダ」は大地の恵みがたっぷり アメリカ農務省(USDA)には全米オーガニックプログラムと呼ばれる制度があります。食肉に関して「三...

2016年4月21日 Shinkurou

KIMG0015

10歳を超えたシニア犬には「ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食」評価と口コミ、犬種指定は無いです。

ライフステージによって切り替えていきたい総合栄養食。パピー・成犬・シニアと分類されていますが、犬の場合は何歳になればシニア食が良いのでしょう...

2016年2月4日 Shinkurou

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふやかして与える「VISIONS」米麹・乳酸菌で消化吸収をサポート

成犬にも「ふやかしフード」を推奨する理由は? 国産フードを製造・販売する「VISIONS」は、仔犬だけでなく成犬になっても「ふやかし...

2016年3月2日 Shinkurou