ドッグフードおすすめランキング~安全な無添加が人気!

「ロングライフ・ウィッシュ」は犬の消化吸収に良いグレインフリー!

グレインフリー?穀物はなぜ犬の消化に悪いの? まずはパートナーのお口の中を覗いてみて下さい。どんなに可愛い、抱きしめたくなる小型犬でも、人間とは違って、肉...

2016年2月29日

この記事をシェアする


ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!

スポンサードリンク

グレインフリー?穀物はなぜ犬の消化に悪いの?

「ロングライフ・ウィッシュ」は犬の消化吸収に良いグレインフリー!

まずはパートナーのお口の中を覗いてみて下さい。どんなに可愛い、抱きしめたくなる小型犬でも、人間とは違って、肉食動物特有の鋭い歯を持っていますよね。これは犬が本来肉食動物である証拠なのです。

しかも犬は穀物を消化吸収するための「アミラーゼ」を持っていません。つまり体の構造すべてが穀物を消化するようには出来ていないのですね。しかも消化出来ない物質のほとんどが「アレルギー」の原因となります。

 では「なぜトウモロコシ・小麦等がフードの中に?」この疑問を解き明かすカギは、「世界恐慌」までさかのぼります。歴史が苦手の方も少しお付き合い下さいね。

ドッグフードがアメリカで生まれたのが今から150年以上前。肉・野菜を焼く事で保存期間が長くなり、その手軽さが魅力となって全米に広がります。ですが、世界恐慌の影響を受けると、フードを安く済ませるために穀物を多く含む商品が出回り始めます。この頃からドッグフードにトウモロコシ・小麦が使用されるのが普通になってきました。

1990年代になって、人の食品についての食品栄養価を意識し始め、やっとドッグフードの改良が始まります。
現在ではグレインフリーのドッグフードが多く出回るようになり、やっと犬権を取り戻したのですね。

パーパス(株)が製造・販売するドッグフードは消化吸収に着目したグレインフリードッグフード

「ロングライフ・ウィッシュ」は犬の消化吸収に良いグレインフリー!

「ホリスティックレセピー」は、アレルギーを起こしにくい玄米・大麦を使用。「ロングライフ・ウイッシュ」は、グレインフリーの商品。「ウイッシュ」シリーズには、ホワイトフィッシュ・ターキー・鹿肉を混合した32%以上の高タンパクを持つ商品もあります。
つまり狼を祖先にもつ犬に、肉食動物としての本来の食事を提供する事をコンセプトに作られています。

また小袋に分けられているので、いつも新鮮なフードをあげられる事もお勧めです。小型犬だと、開封すぐのフードは、ペットの食欲を刺激するので良いですね。

スポンサードリンク

今回ご紹介する「ロングライフ・ウィッシュ」には、穀物の代用として、えんどう豆・ひよこ豆が使われています。オメガ3脂肪酸のEPA.DHAの効果を期待して、サーモンを高齢犬・小太郎が、ターキーを瑠奈が試食です。

「ロングライフ・ウィッシュ」は犬の消化吸収に良いグレインフリー!

ダイエット中の瑠奈にはカロリーオーバーぎみですが、ターキーは高タンパク・低カロリーで、ビタミン・ミネラルも豊富な肉です。

「ロングライフ・ウィッシュ」は犬の消化吸収に良いグレインフリー!

食いしん坊の瑠奈は、小太郎の試食をじっと見ていられません。ですのでダイエット用フードではないのですが今回は特別に試食参加です。いつまでたってもダイエットが成功しないのは、やはりオーナー譲りですね

原材料

ターキー・・・七面鳥肉・乾燥えんどう豆・乾燥ひよこ豆・乾燥亜麻仁・乾燥トマト・ベジタブルミックス・
        乾燥じゃがいも・サーモンオイル・ブルーベリー他

サーモン・・・サーモン・乾燥えんどう豆・乾燥ひよこ豆・乾燥亜麻仁・乾燥トマト・ベジタブルミックス・
        乾燥じゃがいも・ブルーベリー他

成分(ターキー)

 たんぱく質 24%以上   脂質 14%以上 
粗繊維  5.5%以下  粗灰分  9%以下 
水分  10%以下  カロリー  350kcal/100g

 
成分(サーモン)

たんぱく質  34%以上   脂質 14%以上 
 粗繊維 5%以下   粗灰分 9%以下 
水分  10%以下   カロリー 350kcal/100g

ドッグフードおすすめランキング365|安全な無添加が人気!
スポンサードリンク


Shinkurou

この記事を書いたユーザー

Shinkurou

ゴールデンレトリバー男の子・小太郎、女の子・瑠奈と楽しく暮らしています。(時々辛いこともありますが・・)。旅が趣味で、小太郎も日本中に足あとをつけるべく同行。大型犬なので車中泊が多いのですが、2人でバタバタのんびり旅をエンジョイ。






この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

KIMG0008

「アーテミス・フレッシュミックス」アメリカで人気!新鮮野菜・原材料の豊富さが話題!

 今回はとてもプレミアムなフードをご紹介しますね。アメリカで有名な犬の雑誌「The Whole Dog Jounal」で常に高評価を得て...

2016年2月11日 Shinkurou

サントリーペットヘルス・グルコサミンプラスを試してみました!成分分析!

サントリーペットヘルス・グルコサミンプラスを試してみました!成分分析も!

前回ご紹介したサプリメントは、痴呆症対策のためのオメガ脂肪酸でしたが、今回ご紹介するのは小太郎のもう一つの悩み「関節炎」を改善するサプリです...

2016年9月23日 Shinkurou

「ロイヤルカナン」はフードの選択肢が豊富!

ロイヤルカナン犬の最安値はどこも一緒、口コミレビュー!フードの選択肢が豊富!

ロイヤルカナンと言えば、「我が家の愛犬にはどれが良いの?」と迷う程、種類の豊富さに特徴があるフード。その秘密はロイヤルカナンの「ヘルスニュー...

2016年6月6日 Shinkurou

KIMG0015

10歳を超えたシニア犬には「ナチュラルハーベスト・ハイシニア用療法食」評価と口コミ、犬種指定は無いです。

ライフステージによって切り替えていきたい総合栄養食。パピー・成犬・シニアと分類されていますが、犬の場合は何歳になればシニア食が良いのでしょう...

2016年2月4日 Shinkurou

サントリーペットヘルス・セサミンEを試してみました!どんな成分が入っている?

サントリーペットヘルス・セサミンEを試してみました!どんな成分が入っている?

セサミンと言えばサントリーという程、サントリーウエルネスはセサミンサプリの草分け的存在です。そのサントリーウエルネスから発売されているペット...

2016年9月26日 Shinkurou

知名度バツグン!ユニ・チャーム「愛犬元気」って本当のとこrどうなの?

知名度バツグン! ユニ・チャーム「愛犬元気」って本当のところどうなの?

伊丹・三重・埼玉と三ヶ所の工場を持ち、品質マネジメントシステム国際規格を取得する等、 徹底した品質管理を誇る「ユニ・チャームペットケア株式...

2016年4月13日 Shinkurou

サントリーペットヘルスARA+DHA脳の活性化に効果大!

サントリーペットヘルスARA+DHA脳の活性化に効果大!

動物医療の進歩・ドッグフードの品質向上など、ペットを取り巻く生活環境が改善され、パートナーの寿命が大きく延びています。愛犬家には嬉しいニュー...

2016年9月27日 Shinkurou

ユニ・チャーム「ゲインズ・パックン」食い付きの良さの秘密は?

ユニ・チャーム「ゲインズ・パックン」食い付きの良さの秘密は?

ユニ・チャーム「愛犬元気」「ゲインズ・パックン」と言えば、手軽にホームセンター等で購入でき、知名度バツグンの商品ですね。特に「ゲインズ・パッ...

2016年4月17日 Shinkurou

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふやかして与える「VISIONS」米麹・乳酸菌で消化吸収をサポート

成犬にも「ふやかしフード」を推奨する理由は? 国産フードを製造・販売する「VISIONS」は、仔犬だけでなく成犬になっても「ふやかし...

2016年3月2日 Shinkurou

国産フード「ドットわん・豚ごはん」人気の秘密を検証

ドットわんごはんの口コミ肝臓や涙やけ対策??人気の秘密を検証!

ドットわんごはんが口コミで人気、秘密を探ります   ペットフードが日本に定着してから数十年経ちますが、何と日本にくらす犬・...

2016年4月12日 Shinkurou