カップラーメンクレイジー365|実食ランキング

ゴールはここで正解か!?「日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ」を食べてみた!!

日本人とは食にどん欲な人種である。 てんぷらやとんかつなどは、諸説あるものの、古くは西洋からの伝来で、いつしか和食の域まで昇華されたものです。 そして中国か...

2015年12月29日

この記事をシェアする


カップラーメンクレイジー365|実食ランキング

スポンサードリンク

日本人とは食にどん欲な人種である。

てんぷらやとんかつなどは、諸説あるものの、古くは西洋からの伝来で、いつしか和食の域まで昇華されたものです。

そして中国から渡ってきたラーメンは、いつしか発展を遂げ、今では本場よりもうまいとされています。

そして今なお進化を続けて・・・

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ1

こうなりました!

市ヶ谷、汐留、青葉台に店舗を構える、「DueItalian」。

イタリアンのシェフが創るらぁ麺目当てに、訪れる客の8割が女性だという名店です。

なかでも一番人気なのが、とろりととろけるチーズと鶏油の濃厚なスープがウリの、「らぁ麺フロマージュ」。

フロマージュ=つまりチーズがトッピングされた鶏白湯?

この手のお店でよくあるのは、これは「ラーメン」ではなく、「らぁ麺」です!と、別物を気取って逃げ道にしてしまうパターン(やや辛辣でごめんなさい)。

そんな逃げ道はゆるさねぇ!とばかりに、お店に乗り込んで食べる勇気もなく・・・

カップで様子をうかがうことにしました。

なにせ店内の8割が女性ですから・・・

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ2

お洒落なふたには特性オイルが張り付いています。

これは最近の細長カップによくある、後入香味油ですね。

そしてふたを開けてご対麺。

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ3

インスタントみそ汁の豆腐のようなものが入っていますね。

なるほど、これがチーズ、いや、フロマージュか。

あとはねぎの青いとこと、ニンジン?と、鶏肉のようです。

熱湯を注いで、一度はがした特性オイルをふたの上に設置。

先方の要望通り5分待ちましょう。

いささか長いです。

スポンサードリンク

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ4

5分待ったものがこちらになります。

ふたを開けるとチーズ、いや、フロマージュの香りが鼻に飛び込んできます。

特性オイルを入れても、それほど鶏油って風味はないです。

んー・・・

思ったほどチーズ、いや、フロマージュがとろまーじゅしてない気がします。

カップ側面の写真とは大きく異なる仕上がり。

しかしJAROに電話するほどでもないので、良くかき混ぜて・・・いざ実食!

 日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ5

え?

イタリアンテイストはいずこへ?

細いストレート麺が、スープをよく持ち上げてくれますが、イタリアンというイメージはないです。

チーズ(もうめんどくさいのでこのままいきます)の香りがして、白濁したチキン風味のスープなので、一瞬コーンポタージュのような香りがしますが、食べてみると、チーズ風味のとんがった塩ラーメン。

とんがったという表現は伝わりにくいかと思いますが、舌に刺さってくるような塩味です。

なんといいますか、出汁感?スープ感?

いわゆる普通のラーメンなら、鶏ガラとか豚骨とか魚介系みたいに、出汁の味がするものですが、これに関してはとにかく塩味。

あくまでも個人的な見解ですが、サッポロ一番塩ラーメンの方が好きです。

おそらく貧乏舌が原因かと思われますが、このように洗練された「らぁ麺」よりは、もっと庶民的な「ラーメン」が食べたい気がします。

あ!たぶんお店で食べるともっと違う感じで、素材の味がこう・・・めきめき感じられたりするのかもしれませんね。

勇気を持って言わせていただくなら、これは「ラーメン」ではなく、「らぁ麺」です。

あ・・・言っちゃった・・・

チーズが入っているものの、カルシウムが多いわけでもなさそうですね。

ご馳走様でした。

エネルギー 469kcal
タンパク質 11.1g
脂質 20.8g
炭水化物 59.5g
ナトリウム 2.1g
ビタミンB1 0.25mg
ビタミンB2  0.23mg
カルシウム  165mg

カップラーメンクレイジー365|実食ランキング

スポンサードリンク


『カメレオン』

この記事を書いたユーザー

『カメレオン』

I♡麺! 麺食いです。






この記事をシェアする


口コミ

まだ口コミがありません

コメントを残す


関連記事

麺匠玄龍 濃厚味噌らーめん

いやいやいやいや、これはたまらんぞ!しゃきしゃきもやしがほとばしる!「東洋水産 麺匠玄龍 濃厚味噌らーめん (ローソン限定商品)」を食べてみた!

コンビニって、ある程度地域性がありますよね?セブンイレブンが多い地域、ファミリーマートが多い地域、ローソンが多い地域。セーブオンやサークルK...

2016年10月25日 『カメレオン』

みそ1

日本人なら味噌!やさしいミソバタコーンにぞっこん!「ニュータッチ 北海道みそバターラーメン」を食べてみた!

北風に吹かれて冷え切った身体をあたためようと、今日も今日とてカップ麺売り場へ。 ふと目に留まったのが「ニュータッチ 北海道みそバターラーメ...

2016年2月2日 『カメレオン』

e0816c3a80e843bef1a8302998f6276f

日清カップヌードル「クラムチャウダー」はクリーミーであったまる!

こんにちは~!!カップラ大好き主婦で~す!!今日のランチももちろんカップラ。また急に寒くなってきたので、あったまるものが食べた~い!そんな気...

2016年3月19日 parapara

新新潟燕三条系

魚介!背脂!どこへ行った!?「明星 大盛 新新潟 背脂煮干醤油ラーメン 燕三条系」を食べてみた!

新潟県の燕三条は、背脂ラーメンの発祥の地とも言われています。燕三条系のラーメンは、煮干しなどの魚介系スープに、そのスープを覆うほどの豚の背脂...

2016年3月4日 『カメレオン』

麺ニッポン 函館塩ラーメン

青函トンネルをくぐって、つながる!ひろがる!北海道新幹線「日清 麺ニッポン 函館塩ラーメン」を食べてみた!

さて、開業間近の北海道新幹線にあやかって、「日清 麺ニッポン 青森濃厚煮干ラーメン」を食べたわけですけど、その勢いで、青函トンネルの向こう側...

2016年3月9日 『カメレオン』

エースコック JUNKFULL Wガーリック入り辛ダレ油そば

青年よ大蒜を抱け!「エースコック JUNKFULL Wガーリック入り辛ダレ油そば」を食べてみた!

車を運転しているときに、ふと目に留まった「油そば」ののぼり・・・油そば・・・油そばねぇ・・・あっ!以前買っておいて、その時がきたら食べてみよ...

2016年4月20日 『カメレオン』

大島 味噌ラーメン

2択ならうまい!だがしかし・・・求めていたのはこれじゃない!?「マルちゃん 縦型ビッグ 大島 味噌ラーメン」を食べてみた!

突然ですが、TRYご存知ですか?Tokyo Ramen of the Year(東京ラーメンオブザイヤー)の略で、早い話が東京地区で一番うま...

2016年5月3日 『カメレオン』

サッポロ一番 バソキヤ

ひっくり返るおいしさが帰ってきた!?「サッポロ一番 バソキヤ」を食べてみた!

皆さんはトイザラスの看板を見て疑問に思ったことはありませんか?カタカタ表記の場合、「トイザらス」となっていて、「ら」だけひらがなですよね。ア...

2016年6月5日 『カメレオン』

らーめん信玄 コク味噌

ちらっと希望の光が見えてきた!?「渡辺製麺 札幌らーめん信玄 コク味噌(ローソン限定)」を食べてみた!

過去4回にわたってレポートしてきた渡辺製麺の長いキャッチコピーのラーメンシリーズを振り返り、あの麺にはどんなスープが合うのかなぁなどと考えな...

2016年7月7日 『カメレオン』

ニュータッチ凄麺京都背脂醤油味に挑戦、スープの辛さと甘みのバランスが絶妙です

ニュータッチ凄麺京都背脂醤油味に挑戦、スープの辛さと甘みのバランスが絶妙です

幼い頃からのとんこつラーメン派だった私ですが、最近醤油ラーメンにハマっています。 というわけで今回のラーメンはこちら。 「ニュー...

2016年1月9日 ユウ