山登りに目覚めた30代の登山レポート!登山用品も紹介

100名山の一つ、霧島の最高峰 韓国岳(からくにだけ)の初日の出 at 2016年1月1日!

昨年の年末をどう過ごそうか10月から考えていました。 お金をはたいて海外に行くか、それとも温泉に行って…など 何故か、猫アレルギー全開の僕の実家は猫が三匹い...

2016年2月6日

この記事をシェアする

スポンサードリンク

昨年の年末をどう過ごそうか10月から考えていました。

お金をはたいて海外に行くか、それとも温泉に行って…など

何故か、猫アレルギー全開の僕の実家は猫が三匹いるのですT^T

おかんとけんかしてるしな〜

てな事で悩んだあげく、せっかくの連休なので山に登ろうと思いました。

なかなか行けない鹿児島にある100名山の開聞岳に大晦日の朝から登る事にしました(^-^)/

只、年末年始にこの考えに乗ってくれる人もおらず、一人で鹿児島へ^^;

その後の話は別として…

韓国岳はえびの高原駐車場を4時50分に出発して6時半に山頂へ。

7時20分頃に初日の出を観て9時半にえびの高原駐車場に戻りました。

写真は元旦の霧島神宮で、午前三時頃です。

なぜ話がここからかと言うと、初詣に霧島神宮に行き、御朱印を貰って霧島山の韓国岳(からくにだけ)に登ろうと思い、神宮の駐車場で寝ていました(^_^)a

年始を迎える太鼓の音が止んだのを境に人も少なくなっただろうと起き上がり、参拝して御朱印を貰い登山守りたるものを購入しザックに入れて登ろうと考えたのです(^-^)/

御朱印は比叡山延暦寺にて御朱印帳を購入して始め、登った山近くの寺や貰えるなら神社でと思い始めました。

寝ぼけながら参拝していると月がはっきり輝いているのに気づき、ええ感じの初日の出が観れるわ*(^o^)/*と確信して慌ててえびの高原駐車場へ!

image

image-28

image-27

S__8159241

写真は霧島神宮の御神木です。

霧島神宮から30分ほどで、えびの高原駐車場に着きました。

ヘッドライトの光がちらほら。

地図で登山道の確認と日の出が何時か誰かに聞こうと思い、駐車場に登山準備をしていた老夫婦に確認。7時10分頃と教えてもらい、片道2時間弱と思い4時50分に出発。

気温はえびの高原駐車場でマイナス2度でした。

S__8159242

登山道は整備されていて登り易く、老若男女問わず二、三十人はいたように思います。

一人で登るときは、同じペースの人を見つけると話しかけるくせがあり、この日も足の運びがとても綺麗なおじさんに話かけました。

韓国岳こらはそう遠くない小林市の方で、この日は26歳になる息子さんと登りに来たとのことでした^_^

息子さんが高校生になるまでは一緒に登山をしていたようで、息子さんが仕事で遠方に行ってからは一緒に登山行くことが無くなったようです(;_;)

只、この日は実家に戻ってきた息子さんを誘って二人で登り初めたようです*(^o^)/*

10年ぶりくらいに息子と登ってるんです。と、とてもいい話T^T

只、息子さんの姿が見えないので聞いてみると、ペース速いから先に山頂に行っているとのこと(⌒-⌒; )

お父さんほったらかしやないですかT^Tと思わずつっこんでしまいました。

おじさんの後ろを歩いていた僕はおじさんの足をヘッドライトで照らしていたのですが、おじさんから光がでてないので、ヘッドライトどーしはったんですか?と聞くと…

これあるからと懐中電灯を見せられました。

登山にルールはないから光るんやったらなんでもありでんなV(^_^)V

6時半に山頂に着くと、ええ感じに明かりが見えます*(^o^)/*

気温はマイナス7度で、寒い寒い(>人<;)

シートで下半身から胸あたりまでくるみ、暖をとるため紅茶を作り、飲みながら日の出を待ちます^_^

image

image

初日の出、最高ですo(^_-)O

日の出の右の峰は高千穂ですV(^_^)V

image

薄い雲海も綺麗でした( ^ω^ )

image

手前の火山口は硫黄山で、その先のへそみたいのが開聞岳、左の峰が桜島です^_^

image

韓国岳の火山口です。

image-16

鹿児島にある好日山荘の定員さんから登山ルート、気温、山頂の広さ、装備を教えて貰っていたので助かりました^_^

山頂で絶景に浸っていると、デッカい一眼レフカメラを持ってるお兄さん(僕と同年代くらい)に写真をお願いされました。

男性二人に小学生くらいの男の子と女の子が一人ずつ二人いました。

こんなええカメラ落としたらえらいことやな〜と思いながら写真を撮ろうとすると、子供ら二人が画面から出てしゃがむやないですか(⌒-⌒; )

おっさん(僕)、えらいカメラ持って色々気遣い出来へんでと思いながら、どーしたん?と聞くと、お兄さんが来いよ!と呼んで写真を撮りました。

初日の出と高千穂の峰と高千穂までの尾根をバックに何枚か写真を。

撮影が終わると写真を依頼したお兄さんから、僕と彼は友達で、子供達は彼の子なんです。

数年ぶりに彼と会うことになったので初日の出を見にきたんです。と。

子供たちはお父さんとその友達のツーショットの写真にしようと遠慮したようですT^T

なんともえー話や、気遣いうんぬん考えた僕はo(`ω´ )oなんて。

お父さんと子供達は先に下山し、カメラのお兄さんは僕に高千穂の縦走路の話や霧氷の話をしてくれました(^-^)/

カメラのお兄さんを残して先に下山。

自然の輝き最高です*(^o^)/*

image

image

image

スポンサードリンク

image

image

登山道は凍結していて滑り易いですが、アイゼンをつける程ではありませんでした。

image

image

えびの高原駐車場で朝ごはんに買っていたパンを食べて、お土産を買い、温泉へ直行^_^

image-21

白鳥温泉下湯の露天は清々しく、気持ち良かったです。

休憩処にある丸太のイスに座り、飲むヨーグルトを飲みながら見る霧島連山の景観は贅沢です( ^ω^ )

この後、直行で北九州の親戚の家に転がり込んで素晴らしい年始を満喫しましたp(^_^)q

出会った方々が素晴らしい時を過ごせますように。

image

ヘッドライトはスポーツオーソリティーにて購入。高ルーメンの割に価格が安いので、即決でした。

ビバーク等、気になるのでamazonでオールウェザーブランケットを購入。このシートは350グラムある分、分厚くて保温力があるように思います^_^

軽量重視ならアライテントやモンベルのツェルトかな〜。

師匠の一人はレアなツェルトを持っています。カバーも本体も黒田君の家と書かれていて、師匠の苗字と違うのですが…

登山にルールはないからビバーク出来るんやったらなんでもありでんなo(`ω´ )o

スポンサードリンク

この記事を書いたユーザー

taipei



この記事をシェアする


口コミ

登山のことはよくわからないけど、いつも快晴で空がキレイ(^ω^)
冬の山も霧氷やらなんやらでキレイなんだね。
私は寒くて行けないけど(笑)
いつもあるいい出会いに感謝♡だね(^∇^)

0

そう、物事のきっかけは素敵な出会いからV(^_^)V
外に出て色んな所を歩くのが好きになったのも出逢いがあったから^_^
感謝の毎日です*(^o^)/*

0

コメントを残す


関連記事

image

湖西の山 武奈ヶ岳(ぶながたけ) 雪山登山レポート!

武奈ヶ岳に行く前日は登山の師匠お二人とそのご友人とがいる21時からの新年会に参加させていただきましたV(^_^)V 予定では翌日にゆっくり...

2016年2月9日 taipei

image-8

冬に霧氷や樹氷を見ることができる登山先として有名な高見山(たかみさん)に登りました

ブログを始めるまでに最高の時間を過ごした山の一つが高見山です。高見山は冬に霧氷や樹氷を見ることができる登山先として有名な山です。髙見山は単独...

2016年2月4日 taipei

image-5

秋と冬にも人気な綿向山(わたむきやま)の登山レポート!

始めましてtaipeiです。登山を初めてまだ齢2年ですが、山の魅力に惹かれ週末は山を求めるいけいけの30代です! 記念すべき初の登山レポー...

2016年2月3日 taipei

もっと見る